若い女性の方は、一刻も早く東京から地方都市に移り住んだ方が絶対良いと思います。。

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 ギャル, マイルドヤンキー, 地方, 女性, 少女, 東京, 社会, 若者, 貧困

東京にいると、至る所から付き合ってて結婚すると思ってた男性がいて妊娠がわかったので告げたら、着信拒否されて逃げられたとか、すぐ堕ろせ!って言われたどうしようとか、ナンパされて中出しさせたら誰の子かわからない子を妊娠してしまったとか、ひどい話しばかりが聞こえてくる。。

 

正直、地方のほうが男も女もそこまでひどいことにはなってない気がする。

 

地方もよく妊娠したとかあるんだけど、そこで出来婚してる気がする。

 

東京みたいに着信拒否して逃げたとか、堕ろせ!ってキレられたとかはあんまり聞かない。

 

全国的にすごく悪く言われる大阪でも(笑)

 

これは何年も前からずっと言ってるんだけど、若い人はもう東京から地方に早く帰ったほうがいい気がします。

 

帰る地元がないとか、地元が田舎すぎるって人は大阪とか地方中核都市に行くとかしたほうがいいと思う。

 

本当に!

 

東京にひどい男が集まってるからなのか、女がバカだから騙されてるのか、経済的にどうしようもないからそんなことになるのか、両方なのかはわかりませんが。。

 

東京という街がそうさせている面もあるんじゃないのかなーと思ってしまいます。

 

この子が沖縄にいたら、静岡にいたら、大阪にいたら、北海道にとどまっていたら、東京でひどい男に捕まって妊娠して逃げられたり、すぐ堕ろせ!とキレられたりすることもなかったんじゃないのかなーと思って悲しくなりましたね。。

 

特に地方から来た純粋な子が被害にあっている気がします。。

 

男は男で東京は、あの女を5回も妊娠させて堕ろさせたぜ!とか、この前は堕ろすのが間に合わなくて生ませてから逃げたぜ!とかクズなこと言ってるやつばっかいます。

 

若い女性の方は、一刻も早く東京から地方都市に移り住んだ方が絶対良いと思います。。

 

経団連なんかは東京に一極集中させた方が経済効果高いからとか、そこで若い子どうしの出会いがあるとか良いことばっかり言ってますが、騙されてはダメです!!

関連記事

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

no image

漫画家の人もよくキャバクラ来ます

新宿スワンの作者の和久井さんと俺の紹介してるキャバ嬢の子が恵比寿でよく飲むそうです(*^_^*)

記事を読む

no image

キャバ嬢よりも風俗嬢の方が高学歴。

アウトリーチしていて、驚いたのは、超高学歴(東大や慶応など)の凄いきれいな女の子が風俗で多く働いてい

記事を読む

日本は東京の一部を除いてヤクザ、ヤンキー国家。一番モテるのもヤクザとヤンキー。

日本は常々ヤンキーとヤクザ国家だと思います。   どこの街、どこの業界でもヤン

記事を読む

no image

整形繰り返すと板野友美とか明日花キララ、韓国デリヘルの子のように歌舞伎町のキャバ嬢みたいになる

明日花キララ今板野友美みたいになってるんやね。 やっぱり整形って凄いね。  

記事を読む

ギャルはこいつが人として魅力的かを瞬時に見抜く!! ギャルにモテないということは自分がつまらない人間だということ。

ギャルが冷たいとか反応が悪いって書いてる人がいたけど、そんなことはないと思う。  

記事を読む

曳舟~京成曳舟~押上フィールドワーク(向島、京島地区)パート1

仕事で曳舟に行きました。   曳舟はめちゃくちゃ良い街です!  

記事を読む

no image

公明党は政策的に近い社民党と連立を組むべき。与党にいたいからといって自民党と組むのはおかしい!

公明党がなぜあそこまでカジノに反対するのかわからない。 パチンコ業界と繋がってるのかなとか考えちゃう

記事を読む

no image

不快なものを潰せ!グレーなものを認めない!ってやってると本当に息苦しい生きづらい社会になると思います。

規模が大きくなれば批判が出てくるのは当然だけど、この「自分にとって不快なものは許さない」という風

記事を読む

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットは共同通信さんの取材に答えました。

JKビジネスについてNPOだいわピュアラブセーフティネットとして共同通信さんの取材に答えました。

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数