どんな田舎でも潰れないのが美容室と洋品店とスナック。それくらいキャバ嬢は社会から必要とされている仕事。

日経BPプロデューサーの柳瀬博一さんがどんな地方の商店街でも潰れないものが三つある。

 

洋品店と美容室とスナックだと言っていました。

 

つまりキャバ嬢の社会からの需要ってそれくらい大きいものなんだと思います。

 

確かにどんな田舎の駅にもスナックありますよね。

 

都内にしても接待でキャバクラを使ってる企業がほとんどです。

 

それが田舎に行くとスナックになるんだと思います。

 

キャバ嬢の給料(付加価値)が高いのは、それだけ社会からの需要が大きいというのがあると思います。

 

さきほど夜の仕事から昼に転身する例を書きましたが、近年熟女店やスナックの盛り上がりを見ても、ずっと夜の仕事をするというのも選択肢としてありだと思います。

 

都心の場合だと、キャバクラから熟女キャバクラ、クラブに行き、チーママやママを目指すという道ですね。

 

ただ銀座や六本木、錦、北新地などのクラブでママを目指すというのはそれはそれで昼の仕事に転身する以上に接客スキルやキャストの教育力など大変だとは思います(>_<)

 

クラブはみんなママを目当てに来るくらいママがとても重要なので。

 

ママが良いママかどうかで経営を左右すると言っても過言ではないですね。

 

銀座の瑞木の涼子ママ(元サードフロア)や六本木ミトスのメグママなどが有名ですが。 

 

または地元のスナックで働くという道ですね。

 

スナックって案外給料高いし引かれ物少なかったりするから良いんですよね。

 

都内でキャバやってた子とかだと地元のスナックとかだと凄い綺麗な部類に入ると思うので。

 

都内で接客を磨いて、地元の小倉や木屋町や先斗町、軽井沢などのスナックで働くという道ですね。

 

それはそれで凄い愛されると思いますよ(*´▽`*)




関連記事

今だに六本木や新宿、恵比寿、西麻布が銀座より女の子のレベル高いとか言ってる客がいたらどんだけ時代遅れだよって感じ。

今だに六本木や新宿、西麻布、恵比寿が渋谷より女の子のレベル高いとか言ってる客がいたらどんだけ時代遅れ

記事を読む

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

no image

最近は工場も居酒屋も製造も派遣!派遣!派遣!

今ってなんでも派遣!派遣!派遣!って感じになりましたね。   工場も派遣、製造

記事を読む

no image

六本木が基地の街横須賀や相模原と似てガラ悪く感じたのは、六本木は都内唯一の米軍基地があるから!

俺はもう関東に住んでもうすぐ6年になるんですが、最初は神奈川に住んでいました。  

記事を読む

no image

横浜プリンスが今、会長が白昼堂々半グレに拉致されるなど大変な状況に。

横浜キャッチ10人一斉摘発。 http://www.kanaloco.jp/article/2

記事を読む

no image

大阪の植民地化してる県が軒並みダメ。

大阪の植民地となっている県。   兵庫、滋賀、岡山、奈良、福井、和歌山、四国

記事を読む

no image

ホワイトハンズ坂爪さんがNPO法人ノアールの理事長熊篠慶彦さんを訴訟恫喝!

一般社団法人ホワイトハンズの坂爪真吾さんがNPO法人ノアールの理事長熊篠慶彦さんに560万円払え!と

記事を読む

no image

難波・心斎橋(ミナミ)のキャバクラで働くのはやめた方がいい!客層の悪さと待機カット、女の子のガラが悪い。

難波と心斎橋のキャバクラ事情について書いておきます。   だいたい宗右衛門町

記事を読む

はたして学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大に行くことが幸せなことなのか??

最近、ベストセラーになった本で「学年ビリのギャルが偏差値40上げて慶応大学に合格した話」というのがあ

記事を読む

貧困支援として大学に行かせようとするのは間違い!

今日の読売新聞に載っていたものですが、これを見てもらえばわかるように大学に行ったからと言って今の時代

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数