実は都心のスカウトマンよりも郊外(衛星都市)のスカウトマンの方が稼いでいる。

公開日: : 最終更新日:2015/11/21 スカウト

スカウトのことで最近よく聞かれるのでここに書いておきます。

 

まずどこでスカウトするのが一番いいですか??というやつです。

 

前に池袋が一番都内だといいよと書きましたが、それよりもなお良いのは郊外の衛星都市です。

 

たとえば町田や八王子、横浜、大宮、柏などですね。

 

都心の新宿や渋谷なんかよりもなぜ衛星都市でのスカウトの方が稼いでいるのかというと、都心のキャバクラなどは時給も高い分ノルマや競争が激しいのです。

 

在籍してる女の子の容姿やサービスレベルが非常に高いです。

 

都内では緩くて働きやすいと言われている渋谷においても、郊外から比べるとかなり厳しいです。

 

新宿、六本木、銀座などはなおのこと厳しいので続けていくというのはなかなか難しいんですね。

 

体験はするけど本入はちょっと・・・という子が多いんですね。

 

また都心部ではそれこそ駅ごとにキャバクラがあるわけです。

 

お店が密集しているわけですね。

 

なので、こっちの方が良い条件出すよー!なんていう引き抜きも多いんですね。

 

またスカウトマンの数も衛星都市に比べて段違いに多いです!だからせっかく入店してもまたすぐ別のお店に引き抜かれるんですね。

 

対して衛星都市はどうかというと、人口も100万人は超えているわけです。

 

また世代別の人口構成比もキャバクラや風俗で働く10代、20代の年齢層が多く住んでいます。

 

割合に対してお店の数が少ないんですね。

 

そのため女性の容姿やサービスがそこまで高くなくても取ってくれるわけです。

 

都心部のように各駅ごとにキャバクラが何店舗もあるような状態ではなうわけです。

 

また八王子や横浜などの衛星都市は地元意識が強いので、地元の高校を出て地元のキャバで働くというパターンが多いんですね。

 

しかも都心部のように厳しくないので女の子も続くわけです。

 

また衛星都市、八王子、町田、横浜、柏、大宮などは基本的にやくざが強いんですね。

 

だいたいどこのスカウト会社も同じ組にケツを持ってもらっています。

 

会社とやくざとのつながりが密なわけですね。

 

自分のところのスカウトマンはだいたいやくざが顔写真を取ってすべて覚えています。

 

また立つときのルールも厳しいわけです。

 

ここは何人までしか立ってはいけない!とか、動くときは何人までしか一緒に行動してはいけない!とか見ないやつを見たらすぐに連絡をしないといけない!とか。

 

だから都心では考えられないくらいすぐにやくざが出てきます。

 

それくらい密なわけですね。

 

ただ一部のトップクラスのスカウトマンは郊外を上回るくらい稼いでいるのが都心のスカウトマンです。

 

初心者やこれから始めようという人は郊外の方がやりやすいし、稼げると思います。

関連記事

no image

俺が出てる東洋経済見てくれたほとんどのスカウトマンからは貧困とかどうでもよくないですか?とか女とか金でしょ?とか言われます。

今日俺が出てた東洋経済見たスカウトマンから、なんでだいわさんはNPOとかやってるんですか? &

記事を読む

no image

NPO(仲介者)の需要、存在意義について

大阪大学の特任准教授の神里達博先生が、技術の進化と音楽の進化の類似性について触れられていました。

記事を読む

no image

不動産屋さんとスカウトマンは似ている

不動産屋さんとスカウトは近いような気がする。 数ある物件の中からお客さんの希望を聞いてその中でベスト

記事を読む

no image

横浜スカウトあるある

横浜スカウトあるある   横浜ではスカウトの地位が高い!w  

記事を読む

no image

正直風俗店の経営って社長の手腕とか経営戦略とかほとんど関係ない。なぜなら他の小売りとかサービス産業と違うのは商品自体が女性であるということ。

正直風俗店の経営って社長の手腕とか経営戦略とかほとんど関係ないんだよね。  

記事を読む

no image

スカウトをしたということは、その子のエージェントとしてつきました!ということ。 スカウトには労働組合の代替機能もある!

非正規雇用で派遣のような「間接雇用=悪」の考え方もあるが、むしろ勤務先の企業でセクハラや処遇の問

記事を読む

no image

スカウトマンはその母体のところに女の子を入れようとする。AVならAV、風俗なら風俗へ。

よくスカウトでAVばかり勧めてくるとかキャバやりたいのに風俗勧められるということを聞きます。

記事を読む

no image

キャバ嬢やホスト、スカウトなど夜職はバカではできない。

キャバ嬢やホスト、スカウトなど夜職はバカではできない。   最初は容姿の良さや

記事を読む

no image

スカウトに対して女衒だ!とか人身取引だ!って言う人は、女性が自らの意思で夜の仕事をするはずがない!女性は貞淑なものなんだと思いたい人たちなんじゃないかな。

今回のスポニチさんの記事のヤフーの批判なんかを見てても、女性は自分の意思で夜の仕事をやるはずがない!

記事を読む

no image

性風俗を合法化して警察やスカウトマンが一丸となって社会に包摂していくということが必要だと思う。

鈴木大介さんの「最貧困女子」にもあったように、性風俗の問題を解決するには、性風俗自体の合法化しかない

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数