横浜(神奈川)は稲川会の傘下。横浜の治安維持は警察ではなくヤクザが担っている。

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 ヤクザ, 横浜, 社会

今新宿スワン読んでたけど本当リアルだね! ほぼあのとおりだと思って間違いはないよね。

 

特に横浜進出しようとするけど神奈川宝来会にまったく立ち入るスキを与えられてないところとかね。

 

バーストは紋舞会っていうかなり強いケツモチがついてるように書かれてるけど、一切横浜には進出できない。

 

たとえ紋舞会であっても。

 

この辺とかは本当リアルだと思います。

 

作中でも新宿はあらゆる組が存在してその中で違う組をケツモチにつけていると。

 

しかし神奈川はスカウト会社のケツモチは宝来会しか組が存在しないと。

 

だから作中でも最大のミネルヴァでさえ横浜には進出できないと。

 

これはリアルでも本当そのとおりですよね。

 

宝来会っていうのは稲川会のことだと思います。

 

横浜、町田、厚木すべて稲川会しか入れないです。

 

また作中でタキが新宿来るときに宝来会の若頭を連れてきて、山城が謝るシーンがありましたが、横浜は稲川会とスカウトの距離が非常に近く何かあればすぐに出てくるし地回りもめちゃくちゃ密です。

 

また本当そのとおりだと思うシーンは白鳥たちが横浜の店専属スカウトとしてビブレ前でスカウトしてると警察が来てスカウトか問いただすシーンがあります。

 

一人の警察はそれを見て注意せずすぐに宝来会に連絡します。 すると宝来会の組員がやってきます。

 

神奈川は神奈川県警と稲川会ががっちりだよ!というのを示すシーンですが、これは今も本当そのとおりです!

 

ここが都内とはぜんぜん違います!

 

今も神奈川県警はスカウトの取り締まりは稲川会に任せるよ的なスタンスなのです。

 

都内だとどの組だろうが関係なしです。

 

横浜のスカウトがあれだけ強気で出れるのも警察は何も言ってこない、稲川会はすぐに出てくる、もう怖いものなしなわけですよね。

 

これが新宿だとそうはいくかというとそうはいかないですよね。 相手が一般人だと警察が出てくる(横浜のように警察は味方にはならない)

 

他社のスカウトマンだとケツにどこの組がついてるかわからない。

 

もし自分の組よりも上部団体だと揉めると負ける可能性もある。

 

ヤクザに金もとられるわでなかなか強気では出れないですよね。 神奈川(町田含む)のスカウトマンはやりやすいですよ。

 

横浜でスカウトマンとナンパ師が揉めて警察が来ると、ナンパ師の方が迷惑防止で逮捕されます。

 

それくらいもう神奈川は稲川会と警察ががっちりなわけです。

 

新宿や六本木とは違いますね。

 

人によって優しいはあるかもですが横浜はこういう事情からも危険ですよ。




関連記事

no image

警察はガールズバーのティッシュ配りを軒並み摘発した方がいいですよ! 本当被害者すごい数出てます!!

ホームページや街で貰うティッシュを見てガールズバーの面接に行くのはやめましょう!  

記事を読む

no image

大学入試がようやっと人物重視に舵を切った。教育課程や就活が新学力観になっているのに入試システムだけが取り残されていた。

大学入試が2020年度から抜本的に変わることが決まりましたね。   以前も書き

記事を読む

no image

ヤンヒーやMDを使ったダイエットに手を出すのは絶対にやめましょう!シャブと同じです!

キャバ嬢や風俗嬢、ギャル、女子高生の間で流行ってるヤンヒーやMDダイエットは絶対やめた方がいいです!

記事を読む

no image

子ども支援とか若者支援とかの団体が子どもに募金呼びかけさせてるのはなんなのあれ?

子ども支援とか若者支援なんかの団体が駅で子どもたちを立たせて募金呼びかけてるのはなんなのあれ?

記事を読む

no image

西新宿は半グレの拠点。オラオラがいるところに美女あり。

あとその人と西新宿のセントラルパークタワーラトゥールで会ったときに、すれ違う人、すれ違う人、めちゃく

記事を読む

no image

西成は表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街。西成は利権の山。

西成って表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街だからね。  

記事を読む

no image

オススメの芸能プロダクション。自分のなりたい方向性の事務所に入りましょう!

芸能をやりたいんですが、どこのプロダクションが良いですか?もよく聞かれます。  

記事を読む

「買われた展」の少女たちを救うには児相など行政に繋ぐことではなくJKビジネスを認めること。

川越であった藤田孝典さんと仁藤夢乃さんの講演会「子どもたちは今」に行ってきました!  

記事を読む

no image

うちのNPOに性被害にあった少女からの相談。

今日は性被害にあった少女からうちのNPOに相談をうけました。   警察署にこ

記事を読む

no image

中目黒からの日比谷線でユーたちと遭遇!

夜の11時くらいに中目黒から六本木まで日比谷線に乗ろうとホームを歩いていました。  

記事を読む









  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数