貧困や奨学金と夜の仕事を結び付けて書くのは偏見や差別を助長する。中村さんや角間さん自体が偏見や差別意識を持っている。

貧困や奨学金と夜の仕事を結び付けて考えることってできない。

 

なぜなら貧困だから奨学金があるからキャバクラや風俗をやるわけではないから!

 

最近の中村淳彦さんの「女子大生風俗嬢」やグローアズピープルの角間さんがコメントしていた朝日新聞の記事は夜の仕事は貧困の成れの果てみたいに思わせてしまう。

 

逆に夜の仕事の女性への偏見を助長することに繋がります!

 

貧困や奨学金の問題を書きたいなら、それ単独で書かないといけない。

 

だって貧困や奨学金で苦しんでいる人なんて介護士や保育士、OLなど無数にいるわけだからね。

 

夜の仕事の人=貧困、奨学金っていう明らかなミスリードだと思う!

 

まず一番重要なのは夜の仕事への偏見、差別をなくすことと、公的に認められたものにすることだと思う。

 

中村さんは「風俗嬢は落とされた存在」「売られた存在」「最悪の象徴」「スカウトやプロダクションは現代の女衒」と書いてるけど、決してそうではない。

 

むしろそれは風俗嬢やAV嬢に失礼だし、風俗やAVに誇りを持って働いてる子もたくさんいる。

 

あと現代の女衒っていうのはスカウトに対してもだけど、女の子に対してもすっごく失礼!!

 

女衒っていうのは女の子の意思に関係なく無理やり売られる存在ということ。

 

つまりキャバ嬢や風俗嬢、AV嬢とか夜の仕事の女性は自分の意思のないバカな存在と言ってるのと同じなんだから。

 

スカウトやAVプロダクションも良いスカウトや良いプロダクションはソーシャルワーカー的な側面が強く、現状彼女たちの助けになれている唯一の存在なわけです。

 

風俗嬢やプロダクション、スカウトを「最悪の象徴」として書くことは逆に彼女たちを追い詰めて偏見、蔑視、差別を助長することに繋がります!

 

あとグローアズピープルの角間さんなんかは風俗や夜の仕事はグレーのままでいいとか言ってるけど、絶対そんなことはないんだよ!

 

グレーのままだと差別や偏見は放置されてしまうし、社会的な地位自体低いままにとどめおかれてしまうし、闇勢力の介入を許してしまう。

 

あと角間さんは周囲の誰ともうまくやろうとして、現場サイドの考えとはずれていってしまってる。

 

全部に良い顔をしていても、肝心の女の子の支援とはずれていってしまっていると思います。

 

あと角間さんはことあるごとに当事者の意見は大事じゃない!大事なのは客観的な外部の意見だ!っていうのをずっと言ってますが、それは絶対違うと思います!

 

一番大事なのは夜の世界の当事者の意見ですよ。

 

そこを無視していたら支援も何もできないと思います。

 

NPOはあくまでも当事者側に寄り添わないといけないと思います!

 

角間さんは夜の世界の現場には入らないので、どうしても外部側の視点にしか立てないのだと思います。




関連記事

no image

死にたいとか辛いとかネットに書き込むのは絶対にダメ!!

死にたいとか辛いとかいうSNSやネットの書き込みはシステム的に瞬時に削除した方がいいと思います。

記事を読む

no image

夜の世界の女の子はまじめすぎるときがある。都心のサラリーマンの方が100倍こずるい!

風俗嬢の女の子やキャバ嬢の女の子、援デリの女の子、フリーター、ニートのような社会的弱者、貧困層にある

記事を読む

no image

藤田孝典さんの「貧困世代」を読みました。夜の仕事への職業差別はやめてほしい!

    藤田孝典さんの貧困世代ー社会の監獄に閉じ込められた若

記事を読む

今だに六本木や新宿、恵比寿、西麻布が銀座より女の子のレベル高いとか言ってる客がいたらどんだけ時代遅れだよって感じ。

今だに六本木や新宿、西麻布、恵比寿が渋谷より女の子のレベル高いとか言ってる客がいたらどんだけ時代遅れ

記事を読む

no image

最初のお店はフリーの多く入るフリー店に入らないとダメ!いきなり指名店に入ってもやめることになる。

さきほど別の女性にもアドバイスしたんですが、今の時期にお客さんの入店が少ないお店はお店を移った方がい

記事を読む

no image

現在の児童福祉法はどう考えてもおかしい!未成年の売春を認めるべき!

中3少女を買春容疑、三菱東京UFJ行員逮捕 本人否認:朝日新聞デジタル https://t.co

記事を読む

no image

性的な目的で教師や学童の職員、里親になる人はかなり多い。

教師でも児童養護施設の職員でも学童の職員でも青少年施設の職員でも若者支援NPOの職員でもスクールカウ

記事を読む

no image

神奈川県藤沢のピンサロ店がガールズバーやBARと偽り風俗に強要。

神奈川県の藤沢のピンサロ店がキャバクラ、ガールズバーと偽って求人を出して面接に来た子を脅してピンサロ

記事を読む

no image

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語ってたけど、確かにそれはあると思う。

山口組の6代目の司組長が山口組が部落の人や在日の人、貧しいものの受け皿になっているって産経新聞で語っ

記事を読む

no image

実は都心は便利なようで不便。めちゃくちゃ住みにくい。

近所の喫茶店のママと話しててんけど、都心って実は住みにくい!   その喫茶店の

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数