中村淳彦さんの「女子大生風俗嬢」の感想。風俗業や夜の仕事への差別や蔑視を強めるものになると思います。違和感がありました。

公開日: : 女性, 書評, 社会, 若者, 貧困, 風俗

中村淳彦さんの「女子大生風俗嬢」を読みました。

 

しかし、ちょっと違うんじゃないかと違和感がありました。

 

朝日新書だからなのか、本全体で風俗業や夜の仕事がやはり「最悪の象徴」として書かれているからです。

 

この前の朝日新聞の風俗嬢の記事でもあったように、「風俗で働くのは罰でしょうか」というのが大々的に載っていましたが、風俗業自体が罰であるという最悪の象徴的な考えがこの本でもあるように感じました。

 

この本だと冒頭でも書かれているように、性風俗は経済的に追い詰められ悩んだ挙句たどり着くのだと、経済的な要因がすべてだと言わんばかりの書き方になっています。

 

だけど実際は経済的な要因ばかりではないし、風俗がやりたいと働く女性も多くいます。

 

また途中出て来る沖縄のスカウトの話でも、見出しが「女性を風俗に売る」となっています。

 

あとの章でも「ソープに沈める」や「ソープに売る」「カラダを売りながらの学生生活は悲壮感がある」など出てきます。

 

これらは風俗への偏見や蔑視を強めるものだと思います。

 

これは以前から言ってるように、女性を風俗に売るやソープに沈めるなどは中村さん自身が風俗業への差別、蔑視があるからこのような表現になるのではないかと思いました。

 

平成の現代においてスカウトが女性を売るなどということはありえません!

 

それは女性の希望のもと紹介しているだけです!

 

この表現は風俗業への蔑視や差別にもなるし、女性自体の判断能力がないという差別にもなると思います。

 

以前も書きましたが、スカウトはリクルートやパソナなどと同じ紹介業でしかありません。

 

紹介マージンもリクルートやランスタッドなどは30~55パーに対してスカウトは10パー以下です。

 

スカウトは紹介として女性から搾取しているというわけではありません。

 

しかし本の中で中村さんは、スカウトやAVプロダクションは現代の女衒であり搾取者であると書いています。

 

これは中村さん自身が風俗という最悪の象徴に無理やり従事させる者という偏見や蔑視があるからだと思います。

 

AVも今は女性自らがプロダクションに応募するケースが多いです。

 

そういった中村さんの認識自体が差別、偏見であると思います!

 

奨学金への問題提起や日本の貧困の実態を書くのは大事ですが、そのために風俗業が引き合いに出されるのは違うと思います。

 

正直風俗業やスカウト自体の偏見や差別をなくそうというものとは真逆なものになっていると思います。

 

前回の朝日新聞の記事同様、女性の貧困、奨学金問題の先に風俗があるという朝日的な考えそのものです!

 

むしろこの本だと風俗業やスカウトへの偏見を強くすることになると危惧しています。

関連記事

B40sF1-CcAAAuWF

愛沢えみりーと安藤美冬はまったく一緒。 新時代の旗手である。

愛沢えみりのキャバ嬢社長読んでたら、これ言ってることややってること誰かにそっくりだなと思ったら、安藤

記事を読む

b23cb980486eb473a39f8d575464bc1a

山口組の落合金町連合の高橋若頭が麻布十番のELE TOKYOのセキュリティをボコボコにして逮捕されました。

山口組落合金町連合の高橋若頭が麻布十番のELE TOKYOのセキュリティをボコボコにして逮捕(テ

記事を読む

no image

学歴と人の良さは関係ない

学歴があるなしと、人の良い悪いは全く関係ない! 低学歴の良い人もいれば、高学歴の悪いやつもいる。

記事を読む

no image

学校のトップの責任と学校の体質の問題 。学校は校長とベテランによって潰される。

■校長を減給処分=大津いじめ自殺―滋賀県教委 (時事通信社 - 02月26日 16:01)

記事を読む

no image

60年代の若者も今の若者も変わらないな。

NHKで60年代の若者の様子をやってたけど、今と変わってないよね。   クラブ

記事を読む

no image

東京(関東)で稼げるオナクラ事情2016

東京(関東)で稼げるオナクラについて書いておきます。   オナクラというのはラ

記事を読む

no image

俺がNPOの仕事が好きなのはNPOがいろいろな人と接し教育する教育職だからだった!!

今日もお店の仲良い黒服の人と飲みに行ったんですが、そのときちょうど仕事を紹介してる女の子から電話があ

記事を読む

no image

藤田孝典さんの「貧困世代」を読みました。夜の仕事への職業差別はやめてほしい!

藤田孝典さんの貧困世代ー社会の監獄に閉じ込められた若者たちを読みました。  

記事を読む

no image

興行場の許可を受けたJK見学店が警察の圧力で閉店。JKビジネスは年内に壊滅させられます。

アメブロを更新しました。 『【重要】閉店のお知らせ【詳細】』 ⇒ https://t.co/F

記事を読む

no image

日高屋はまずい! 王将や山田うどんの方がだんぜんうまい!!

日高屋のバイトの離職率11%なんだって。めちゃ低いよね。(普通は30%くらい) — ちきりん

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数