キャバ嬢がキャバクラで輝くようにAV女優は撮影になると光り輝く。現場はものづくりの職人の集まり

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 AV

ほんとVの現場は過酷!

 

女優のプロ根性はほんと凄い!

 

ほんとプロ意識がないとできない仕事だと思う。

 

1つの作品を完成させよう!というみんなの強い思いが結集して良い作品ができている。

 

キャバ嬢がキャバクラで輝きソープ嬢がマットで輝くようにAV女優は撮影で光り輝いている。

 

撮影は早朝から深夜にまで及ぶ。

 

それもスケジュールなどの関係上連日早朝から深夜にかけて撮影になる。

 

スタッフはもちろん、絡む男優さん、監督さんなど女優自身も気を遣わないといけない。

 

また撮影前に流れは確認しているけど、お互いがプレイのことを完璧に疎通はできないから、プレイが女優が思ってたよりハードになることはある。

 

しかしそこでいちいち目くじらを立てていては撮影は進まないし、視聴者最優先のVの現場では視聴者を興奮させるように演じないといけない。

 

よくAV男優は実はあまり気持ちよくないとか、テクニックないとかいう声もある。

 

だけどそれって根本から間違ってて、AVの目的は女優を気持ちよくさせることではなくて、視聴者を興奮させることなわけです。

 

だから男優も女優を興奮させるよりも視聴者を興奮させるプレイをします。

 

女優も自分が気持ちよくなることが優先ではなく、視聴者を興奮させ気持ちよくなってもらうことが仕事なわけです。

 

だから喘ぎ声もめちゃくちゃ声だすし、演技するし、また本当は痛いことが多々あったり、めっちゃ痛くても、痛いとは言わずそこは気持ちいい!!と言わないといけないのです。

 

セックスに感情移入してみているのに、女優が急に痛い!!とか言い出すと視聴者は萎えるわけです。

 

だから女優はたとえめちゃ痛くても、気持ちいい!!と言わないといけないのです。

 

イマラチオやお掃除フェラ、顔面ぶっかけ、中出しなどAVはそこらの風俗なんかよりもはるかにハードです。

 

ほんとはめちゃくちゃ嫌だけど、良い作品をつくるために演じきる!

 

それがAV女優だと思います。

 

だからAV女優は普段のセックスはそこまでエロくないし、デリなどと掛け持ちしてても他の風俗嬢よりサービスは悪いと思います。

 

それはVの中でこそ頑張る!!というAV女優のプライドがあるからだと思います。

 

また男優も初めて会った女優と一瞬で和みスムーズなプレイをしなければなりません。

 

衆人環視だろうが、テープ交換や機材トラブルなどで中断しても、即座に立たせてプレイ再会しなければなりません。

 

射精を我慢するのはもちろんですが、イカないといけないときは一瞬でいかないといけません。

 

室内は音響のため、冷暖房は使用しません。

 

そのため夏場の撮影は男優、女優とも汗だくになりながら、プロ根性で頑張って演じます。

 

裏方も暑いとか言ってられません。

 

撮影をスムーズに進行するための執事にならないといけません。

 

女優の膣が痛くなりそうなシーンの前には、カメラが女優の顔にアウトした瞬間に男優にローションを手渡して女優の膣が痛まないように手渡しますし、ゴム着の撮影なら入れる前にうまいことゴムを手渡したりしないといけません。

 

AVはよく女優気持ちよさそうとか男優気持ちよさそうとか言われますが、スタッフから監督、男優、女優全員のプロ根性と良い作品を作るんだ!という熱い思いで成り立ってるものだと思います。

 

みんな熱い思いを持った職人だと思います。

関連記事

no image

伊藤弁護士や仁藤夢乃がまず向かっていかないといけない相手は芸能界ではないのか?

伊藤和子先生のヒューマンライツ・ナウの調査報告書を読んでいるが、3大メーカーとしてCA、SOD、

記事を読む

no image

最近AV女優の子からの相談が本当多い!スカウトやAV関係の大半はクソなやつらですよ!

最近AV女優の子からの相談がほんと多い!   本当AV関係はクソなやつらしか

記事を読む

no image

AV被害において現場のことをわかってるのは俺しかいないと思います。伊藤和子弁護士の言っていることは事実です。

AV被害において現場のことをわかってるのは俺しかいないと思います。   プロ

記事を読む

no image

モテないから風俗へ行け!とかモテないからAV男優になる!というのは反対。モテない人はキャバクラに行け!

オタクが風俗に行くのは本当多い!   最近客でオタクが増えてきましたというの

記事を読む

no image

夜の仕事の求人(キャバクラ・ラウンジ・風俗・ガールズバー・AV)は嘘ばかり。

風俗やキャバクラ、ラウンジなどの夜系の求人には注意しないといけない。   基

記事を読む

no image

渋谷議会はスカウトやAVを規制しても意味ないよ!問題の根幹は芸能界への規制だよ!!

今月渋谷区議会が政府にAV出演強要被害を防ぐための法整備を要請。路上スカウト禁止を徹底するのは良

記事を読む

no image

汁男優やAV男優のバイトは実は弁護士や税理士、東大生などエリートが多い。エリートほど変態。

AVの汁男優や男優のバイトをやっている人は弁護士や税理士、会計士など固い職業の人が多いとAV制作の人

記事を読む

no image

今一番勢いあるIT企業ってDMMじゃないかな。

今一番勢いあるIT企業ってDMMじゃないかな。   刀剣乱舞に艦コレなどのゲ

記事を読む

no image

AVライター(やまもと寅次郎、アケミンなど)はAV業界のことは何もわかっていない。

やまもと寅次郎は何も知らないな。 ぜんぜん違いますよ。 プロダクションはほとんど輩系やそれに

記事を読む

no image

毎日新聞のAV問題記事が的外れすぎて酷い。

毎日新聞のこのAV連載は全く何も知らない人ばかり出てる。 ほんとに誤解与えるだけで迷惑。 <

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数