夜の業界は昼と違ってホームページに書いてることはうそです。そんな甘い世界じゃありません。

公開日: : 最終更新日:2015/11/14 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 風俗

正直夜の仕事未経験で自己主張強い子だと、いろいろと難しい。

 

今日銀座連れて行った子がいたんだけど、その子は夜のお店の求人広告にある甘い言葉をそのまま信じちゃってる子なんですね。

 

正直スカウトはそのお店の本当のことはだいたいわかっているので、正確な時給やノルマなどはわかるわけです。

 

だけど夜未経験の女の子ってその店のホームページの言葉をまるまる信じちゃってるんですね。

 

キャバで言うとノルマなし!とか時給~円とか終電帰りあり!とか。

 

風俗で言うと保証~万円とか(これはあるところもあるけど)、個室待機とか、入店祝い金~万円とかね。

 

だけどそんなのスカウトからしたらできるわけないのわかってるんですね。

 

面接の段階で初めてうちの本当の時給は~円ですとか、ホームページに書いてるのはしてもいいけどその分めちゃくちゃノルマきつくするし未達なら罰金1万取るからマイナスになるよとかいろいろ言って適正時給にさせるわけですね。

 

今日の銀座行った子も店が言ってることと、俺が言ってることは合ってたけど、その子が自分で見たホームページの内容と違ってたらしいんですね。

 

それでノルマきついからやめますというわけですね。

 

いやいやその時給だと銀座の相場と比べても出してもらってる方だし、ノルマも銀座の相場より緩いってことがわかってないわけですね。

 

で別のホームページで見た銀座のお店行ってきて、ここはノルマなし時給~円って書いてるんでここ行きたいです!っていうわけですね。

 

その子的にこの店だけがホームページでうそ書いてたんじゃないかと思ってるわけですね。

 

でその子が行きたいって出してきたお店も実際はぜんぜんノルマある店なわけですよ。

 

基本的に夜の業界はホームページは嘘だということがわかってないんですね。

 

そこの前提を受け入れないと、また仮に体入行っても、やっぱり書いてることと条件違ったとなって、また別のサイトではこう書いてあるとなって一生お店決まらないわけですね。。

 

この辺がずっと昼にいて未経験の子が感じる違和感なんでしょうね。

 

あと時給を上げれば上げるほどノルマや売上をあげないといけないという大前提が理解できていないんですね。

 

友達が新宿で時給1万5千円なんだけどって言ってもその子はそれだけ売上あるしノルマもあるし、週出勤2日じゃ無理なわけです。

 

週もほとんど入れないし、かわいくもないし、ノルマなしで、時給も欲しいなんて言ったら無理なわけです。

 

仮にめちゃくちゃかわいくて経験あってお客さん持ってたらいけるかもですが、未経験ならまず無理です。

 

無理な事を無理と認めさせるのも必要ですね。

関連記事

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

no image

うまいキャバ嬢は席抜けそうな直前に下着の話など変態チックな話に持っていき場内を取る!

スマホ開発してる社長が隣のキャバ嬢に君の好きなアプリ作ってあげるよー!って話してて、キャバ嬢がえー!

記事を読む

no image

六本木がいかに本気で渋谷がいかに緩いかはイベントを見てもわかる。六本木はルクラブや花かんなど水着デー。渋谷はシーサイドが眼鏡デーw

六本木がいかに本気で渋谷がいかに緩いかはイベントを見てもわかる。   六本木は

記事を読む

no image

過剰サービス労働がデフォルト化する風俗業界

担当している風俗嬢の子のクレームでよくあるのが、ヘルスなのに本番を強要されること(断れない子など)、

記事を読む

no image

キャバ嬢はクラブや姉キャバ、昼の仕事へのキャリアプランがあるが、会員制ラウンジ嬢は悲惨!

風俗店のセカンドキャリアの問題が大衆店の風俗の女の子だと書きました。   これ

記事を読む

no image

神田のキャバクラ事情。サラリーマンの最下層地域。まったく稼げない。

神田のキャバクラ事情について書きます。   まず神田はまともな店がないです。。

記事を読む

no image

渋谷のキャバクラと六本木、新宿のキャバクラの時給を比べることは間違ってる。

渋谷と六本木、新宿、銀座を同じ目線で見て、渋谷は時給出ない!とか稼げない!っていう意見をよく見るし聞

記事を読む

no image

関東のオススメの派遣キャバクラ・派遣高級クラブ事情。キャバクラならジュエルズ、高級クラブならユナイテッド。

関東のお勧めの派遣のキャバクラや会員制ラウンジ、高級クラブについて書いておきます。  

記事を読む

no image

風俗業界もキャバクラ業界もその業界内にいる者しか語れない。外部の者が語るのは当事者にとって失礼。

風俗業界とかキャバクラ業界もだけど、業界外部の人が語ってもダメだと思う!  

記事を読む

中村淳彦さんの「女子大生風俗嬢」の感想。風俗業や夜の仕事への差別や蔑視を強めるものになると思います。違和感がありました。

    中村淳彦さんの「女子大生風俗嬢」を読みました。

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数