普通の幸せになることが難しい街「東京」

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 NPO, 女性, 東京, 若者

NPOを始めた当初から仲良くしもらってるキャバのマネージャーさんが何人か地元に帰りました。

 

東京って外からみんな憧れて次から次へとやってきます。

 

だけど実際来てみると、何か違うのかというと何も違わないわけです。

 

地元よりちょっとマックや吉野家が多いだけです。

 

何年かするとみんな気づくんですね。

 

あー東京に何かあると思って出てきたけど、実際は何もないなと。

 

東京でしかできないもの、歌手とか俳優とかがある人なら別ですが。

 

それで失望して地元に帰っていくわけですね。

 

地方から上京してきてずっと東京にいる人ってほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

多くは何がしかのきっかけで帰っていくような気がします。

 

東京って普通の幸せが築きにくい街なんじゃないのかなーと思います。

 

というか東京の普通って地方だと普通でないわけですね。

 

地方にはそんな大企業のエリートもいないし、何をやってるか不明だけどめちゃくちゃ金持ってる人もいないし、お受験もしないです。

 

東京だとちょっとでもかわいければ、モデルになりませんか?と誘われるし、街に出れば雑誌のスナップは取られるし、合コンにもばんばん誘われるし、ヒルズや西麻布のパーティーにも誘われます。

 

そうなったら、ちょっとでもかわいい女の子はもう世の中舐めちゃうし、調子乗っちゃうわけですね。

 

だから女の子も私にはもっと良い男がよってくるわ!って思って結婚しないし、男も今はビジネスで忙しいし、仕事が楽しいし、遊びたいしまだ結婚はいいやってなるんですね。

 

地方だともうみんな早々結婚して子ども生んでますよ。




関連記事

no image

大卒者が大卒の狭い視野でかわいそうだとか、貧しいからだとか言うのは彼らに失礼極まりない!! 大卒の半数が非正規の時代の現代、大学に行くより職人として働いた方が立派だし良い

誰かのことは永遠にわからない(けれども諦めたらそこで試合終了だよ) - 腐ハウスブログ htt

記事を読む

元長野県知事の田中康夫さんがNPOフローレンスの駒崎弘樹を痛烈批判!

  寄付金と補助金で年間4億円、年間収益は8億円あり認定NPOとしての寄付控

記事を読む

no image

最近六本木や西麻布、麻布十番の仕事終わりのキャバ嬢をつけて家の中に入った後に襲い強盗するというのが流行っています!

最近、六本木の外国マフィアやシンジケート、日本の不良の間で六本木や西麻布の仕事終わりのキャバ嬢をつけ

記事を読む

no image

死にたいとか辛いとかネットに書き込むのは絶対にダメ!!

死にたいとか辛いとかいうSNSやネットの書き込みはシステム的に瞬時に削除した方がいいと思います。

記事を読む

no image

一般社団法人への課税を強化!課税逃れが横行。

一般社団法人への課税が強化されるそうです。 https://www.nikkei.com/ar

記事を読む

no image

日本国憲法の定める表現の自由に違反する駒崎弘樹。完全に違法です!

  日本国憲法では表現の自由という何人にも自由に表現する権利が認められていま

記事を読む

no image

政府の定義によるとアフィリエイターやデイトレーダーや地主は引きこもり。

政府の示してる引きこもりの定義に合わせると6ヶ月以上自宅に引きこもり、特定の用事があるとき以外は外出

記事を読む

no image

非営利NPO団体は「認定NPO」とか「公益財団法人」とか外身にこだわっている人が多い

民間の会社だと中小企業でも非上場の会社でも有限会社でも凄い会社は凄いし社長も外身にそんなこだわってな

記事を読む

no image

会員制ラウンジの方がキャバクラよりも冷たいし難しい。

高級ラウンジや会員制ラウンジがノルマなくてお酒飲まなくて客層良くて楽とか思ってたら大間違いだからね!

記事を読む

no image

認定NPO法人フローレンス駒崎弘樹は保育士を搾取している。

世界2018年2月号(岩波書店) https://www.iwanami.co.jp/news

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数