無業社会のNHKの番組を見て思うこと。日本人は生真面目すぎ!!堂々と生活保護を貰いましょう!ギリシャを見習いましょう!

公開日: : 社会, 貧困

「ゆるい就職」はフリーター礼賛と同じなのか 「親が死んだらどうする」と懸念も – キャリコネニュース 若者に「週休4日、月収15万円」で派遣や契約社員の仕事を紹介する「ゆるい就職」が依然ネット上で話題だ。正社員として週5日をhttp://t.co/2VneTOkvIb

 

NHKでも今日取り上げていましたが、そんなの正直に言えば何の問題もないですよ。

 

それで心配するようなことはないです。

 

なんでかって生活保護うければいいからです。

 

日本ってなんでか知らないけど、生活保護うけてる人に対して異常に厳しいんですね。

 

生活保護のことはタブーだ!的な認識を持ってる人もいます。

 

だけど生活保護は国民の権利なわけですね。

 

別に誰が受けようが咎められる筋合もないんです。

 

あと生活保護批判してるのって社長とか重役のような成功者ではなくて、同じように苦しんでるはずのワーキングプアのような人たちなんですね。

 

要は弱者が弱者を批判してるわけですよね。

 

本来はお互い手を取り合わないといけないはずなのに(笑)

 

俺からしたら噴飯ものですよ。

 

俺は週6働いてて年収300万だとか、俺は週7で200万だから、お前らが生活保護もらってるのはずるい!とかおかしい!だから保護費を下げろ!とかいうやつですね。

 

生活保護が羨ましいなら、じゃあお前が貰えよ!って話なだけなんですよ。

 

そんな週6働いて年収300万のような仕事やめちまえよ!って話なだけなんですよ。

 

だからお前が保護を貰うな!とか保護費を下げろ!とかいうのは意味不明な話なんですよ。

 

日本って国は正直マジメなやつが一番損する国なんですよ。

 

就活自殺するやつもそうだし、ブラック企業で自殺するやつもそう。

 

俺からしたらなんで就活無理なら別な道があると思えないのか謎だし、ブラック企業が嫌なら辞めればいいだけの話でなんで自殺するのか謎ですよ。

 

俺の知り合いでもパチプロで月50万稼いでるけど生活保護もらってるやつとか、アフィリエイトやらで月20万あるけど生活保護もらってるやつ、客引きで月100万あるけど生活保護もらってるやつなんていくらでもいますよ。

 

そいつらが悪いかって言ったら別に何も悪くないんですよ。

 

ブラック企業で悩んで死んだり、将来に悩んで死んだりするやつは、そいつらのことを見習った方がいいです!

 

生活保護は権利なんだから堂々と貰いに行く!くらいの姿勢でいいんですよ。

 

日本は生活保護もらってると恥だみたいに思ってるやつが多すぎます!

 

このようにこうやって書いてるとまた税金がどうだ!とか納税の義務がどうだ!とか言い出す人が出てきます。

 

そういう人がいるから生活保護を本来受けられる状態にあるのに恥ずかしいと思って受けない人がたくさん出て来るわけです。

 

マジメすぎるんですよ。

 

極論言うと、納税とか税金とか財源とかそんなことはどうだっていいんですよ!

 

貰えるものは貰えばいいんです!

 

恥ずかしがってちゃダメです!!

 

所得があろうがなかろうが貰ってしまえばいいんですよ。

 

それくらいの気構えでいいんです。

 

納税だとかね、税金とかそんなことは誰に言われなくてもわかってますよ!

 

バカじゃないんだから。

 

じゃあそれを恥ずかしがって保護をもらうのをやめていいの?って話ですよ。

 

それで死んでいいの?ってことですよ。

 

生真面目すぎるんですよ。

 

生活保護の捕捉率が2割しかいなんですね。

 

つまり8割の人は貰える状態にあるのに近所の目や役所の水際作戦、世間の目を恐れて貰っていないわけです。

 

日本で餓死してしまってる人ってほんとに生真面目な人が多いんですよ。

 

貰っている2割の人に批判が集中してるから、本来貰える人も貰わなくていいやとなってしまうんですね。

 

この傾向は都市部から地方へ行けば行くほど強くなります。

 

地方ではいまだに生活保護を貰っている人を村八分的な感じに扱うところが多々あるので。

 

シングルママも貰える状態にあるのに貰わず、必死に出会い系サイトで体を売ってる人も多々います。

 

保護を貰ってると子どもがいじめの標的になるからというので。

 

日本は生活保護に対してのスティグマが強すぎるんですね。

 

しかも保護を貰って喫茶店やパチンコに行く人を、なぜか貰ってない人はめちゃくちゃキレるわけです。

 

いやいや保護の中には健康で文化的な生活を営む権利があるので、それで娯楽をしてようが喫茶店でモーニング食べてようが別にいいんですよ!!(笑)

 

何度も言いますが、保護貰ってる人が羨ましいなら、あなたも貰えばいいでしょう!!ということですよ。

 

その人は権利があってもらってるんだから、外部から喫茶店のモーニングに行くな!だとか、パチンコに朝から並ぶな!とか言われる必要は何一つないんですよ!!

 

生活保護貰って毎日ナンパしてようがいいんですよ。

 

それは権利なんだから。

 

よそからとやかく言うことじゃないんですよ。

 

キューバとかは生活保護貰って真昼間から同じ保護貰ってる友達とチェスしたり、テニスしたりしてますよ。

 

別にそれにたいして誰も咎めたりもしません。

 

これからの日本は見習うべきはアメリカとかではなく、キューバを見習わないとダメです!

 

堂々と失業して堂々と保護を貰ってるけど、堂々と結婚し子どもを何人も作る。

 

そんな堅苦しく考えるから自殺するんですよ。

 

生活保護貰いながら遊んでたっていいんです!

 

生活保護貰ってるからしおらしくしていないといけないとかそんなことはぜんぜんありません。

 

堂々と保護を貰いましょう!




関連記事

no image

就活で何個も内定を取り、仕事意識が高く入社後も活躍してるのはペーパー組じゃなくてAO組!

AO入試についてみんな誤解してるよね。   小4になりすました青木大和たちがA

記事を読む

no image

都内だと未成年売春、未成年キャバのメッカは葛西、小岩など。

都内で未成年を昔から扱ってるのは小岩や葛西などのエリアですね。   ここも町田

記事を読む

no image

最近はアフィリエイトを大企業の収益の柱にしようという動きが強い

毎日新聞系のマイナビがカードローンの比較アフィリエイトサイトを始めましたが、ウェルクやメリーもそうで

記事を読む

no image

恵比寿や麻布、南青山のやけに豪華なネイルサロンはだいたい不良のオーナーがブラックマネーを洗浄するためにやってるところ。

もっと言えばネイルサロンもヤクザのシノギになってるけどね。。   オレオレ詐欺

記事を読む

雑誌Scawaiiの「20代で結婚する!」特集が凄いと話題!

10代、20代の人気雑誌Scawaiiの「20代で結婚する!」特集が凄いとネット上で話題になっていま

記事を読む

no image

舞妓とキャバ嬢はやっていることは同じだと思う。

NHKプロフェッショナルで舞妓の特集やってたけど15歳から働いて20歳で引退する人が多いらしい。

記事を読む

渋谷はもう完全に大人の街に回帰しましたね。渋谷にギャルはいなくなりました。

渋谷は駅前の再開発でオフィスを3倍くらいに増やして、完全にビジネスの街に生まれ変わります。

記事を読む

no image

非正規雇用の平均年収が172万円。

http://www.asahi.com/articles/ASK9Q4DBPK9QUTIL

記事を読む

no image

美容整形の注意点。他者視点、他者評価で考えてはいけない。

美容整形の注意点として他者視点、他者評価で考えてはいけないということです。  

記事を読む

no image

川崎の中一刺殺事件があってから川崎が叩かれてるけど川崎は神奈川一親切で住みやすい街!

最近、川崎中一刺殺の事件があってから川崎がすごい批判されてるけど、神奈川だと川崎ほど良い街はないよ!

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数