ヤクザの組の雰囲気とその土地のシマの雰囲気は近いものがある。

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 ヤクザ, 社会

ヤクザも組による雰囲気ってあるような気がします。

 

だいたいそれってその土地の雰囲気と近いような気がします。

 

山口組は正月には本部に地域の人招いて餅つきして餅を振舞ったり、地域の子どもにお年玉をあげたり、最近は厳しくなったみたいですが雑誌などのメディアにも情報提供したり比較的寛容な気がします。

 

シマ内でヤンキーとかが喧嘩してても、カタギどうしならあんまり出ていかないような気がします。

 

関東連の人も言ってましたが、山口組はある程度自由にやらせてもらえる、開けた組織なんじゃないかなと思いました。

 

山口組のシマの神戸やミナミ、キタ、渋谷、六本木、恵比寿など外からの人を受け入れていくという気質があるのではないかと思います。

 

関西でも京都は違いますよね。 他からを受け入れないし、不寛容、地元意識が非常に強く、独特のルールがあります。

 

ヤクザも山口組ではなく会津小鉄会や人権団体のような組織が強い土地柄ですよね。

 

これは神奈川の稲川会もそうだと思います。

 

神奈川と京都ってかなり近いです。

 

神奈川の暴走族などの場合、都内の暴走族よりもはるかにヤクザとの繋がりが密になっています。

 

ヤンキーどうしの抗争や喧嘩にはすぐに稲川会が介入してきます。

 

稲川会はヤンキーどうしの抗争などの際も~と~がタイマンしろ!と上のヤクザの方から指定されますし、お前のチームの~と~は~の組に入れ!と上のヤクザから指定されます。

 

横浜や相模原、湘南などの稲川会は京都と同じく、非常に村的で密接な関係になっています。

 

横浜、相模原、町田、湘南などは昔ながらの村的なヤンキーとヤクザ的な良い意味で家族的であり、悪い意味では自由度は少ないという土地柄です。

 

ただ、最近は横浜の暴走族やヤンキーの兄ちゃんも自由度の高さから、歴代は稲川会の人に世話になってもらってたのを、弘道会の人にお願いし、弘道会に所属しているという人も見受けられるようになってきましたね。

 

京都でも同じく、昔ながらのルールやしがらみが嫌になり、弘道会にお願いするようにしたという人は出てきているとは聞きます。

 

しかし今回高山若頭が京都の人権団体と京都府警に嵌められたように、神奈川と同じく京都は今だに外から入ることが非常に難しいことを現していると思います。

関連記事

no image

六本木や麻布のクラブや飲み会でクスリやパーティードラッグを漏られて意識無くしたときに持ち帰るのはよくある。

飲み会で女性ばかりが路上で失神、昏睡、脱糞症状に見舞われる事態は真っ先にケタミンや亜硝酸アミル(いわ

記事を読む

no image

オレオレ詐欺は国に再分配を欲求する若者からのメッセージ! 彼らが言う富める高齢者から奪って何が悪い!?という論理は的を射ています。

オレオレ詐欺は貧困若年層の富裕層高齢者に対してのカウンターであると思います。  

記事を読む

ギャルはこいつが人として魅力的かを瞬時に見抜く!! ギャルにモテないということは自分がつまらない人間だということ。

ギャルが冷たいとか反応が悪いって書いてる人がいたけど、そんなことはないと思う。  

記事を読む

no image

地方はずっと中学校もっと言えば小学校の関係のまま生きている。1キロ離れた隣町にも行かない(笑)

今日たまたま地元のカフェバーにいったら、どうやらそこは地元の友だち何人かで作ったカフェバーらしくて、

記事を読む

no image

東京に出張や単身赴任で来ている関西人あるある。

東京に出張や単身赴任で来ている関西人あるある。   寂しくなったとき、歌舞伎

記事を読む

no image

日本の若者のニートはわずか2、3パーセント。そのうち病気の者を除くと1、3パーセントしかいない。

工藤啓さんと西田亮介さんの「無業社会」を読み西田さんの講演に行ってきました。  

記事を読む

no image

月9の「いつ恋」は地方人は上京しても嫌な事しかないから上京せずに地元で働こう!っていう地方創生ドラマ

月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」通称いつ恋に出てくる東京人嫌なやつばっかりやん!

記事を読む

高度成長時代創価学会や統一協会が孤立した若者の居場所となったように、現代の若者の居場所としてアムウェイがあるのではないだろうか。

高度成長時代は田舎から都市に出て来る若者のセーフティネットや居場所づくりを創価学会や統一教会などの新

記事を読む

no image

心理士業界の人たちはいろいろと揺れています。公認心理師ができたことで臨床心理士の仕事はどうなる?

今心理士業界の人たちはいろいろと揺れています。   今国会で公認心理士という

記事を読む

no image

関東の麺文化

環七はラーメンストリートと言われるくらいラーメン屋がひしめき合っています。  

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数