日本企業とキャバクラ、風俗は切っても切れない関係。

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 社会

三菱や住友はキャバクラ来ても経費で月何十万もおちるからいいよねー!

 

こういうところはほんと大企業羨ましいね!

 

キャバクラが街ごとに20個以上あってもやっていけてるのって、それこそ日本の企業文化と密接に関わってるからなんだよね。

 

アメリカやヨーロッパにはキャバクラがないからね。

 

法律で違法らしいです。

 

日本って契約取るには取り引き先をいかに良いキャバクラや風俗、料亭に連れて行って気に入られるかにかかってるんですね。

 

これは企業の規模に関わらず。

 

それこそ三菱や住友、富士通とか大手なら六本木、銀座、恵比寿とかの高級キャバクラを使います。

 

川崎の中小企業であれば溝の口の大衆キャバクラやスナックを使います。

 

だから企業は体育会系のがんがん飲めるノリ良い若手とか、イベサー系の盛り上げ上手なやつを好むわけです。

 

4月から大企業のキャバクラや風俗などの接待費に関して非課税になる法律が施行されました。

 

国としても接待でキャバクラや風俗を使うことを後押ししているわけです。

 

契約内容ももちろんありますが、多少の差なら取り引き先に対していかに良い接待をしたかで契約が決まるわけです。

 

うちの従兄弟も慶応を出て大手企業入りましたが、キャバクラで接待三昧でかなり疲れると言ってましたね。

 

風俗系なら三菱、住友なんがよく使ってるのは渋谷のウィンダムとかね。

 

90分10万のコースを取り引き先の接待でぶつけるわけです。

 

この前帰国子女時代の三菱の友人に会ったら、ウィンダム良いねー!レベル安定してるよー!取り引き先もほぼ満足してくれるよー!と言ってましたね。

 

この前聞かれたのは、取り引き先で複数プレイが好きな人がいて、接待したいんだけどウィンダムレベルで複数プレイできるとのあるか?とか、外国の取り引き先が女体盛りをやりたがってるがあるか?とかね。

 

エリートは結構変態プレイ好きですからねー。

 

日本企業とキャバクラ、スナック、風俗は切っても切れない関係なのです。

 

昭和の時代もキャバレーとかありましたしね。

関連記事

no image

仁藤夢乃さんのcolaboやライトハウスはなぜ事実を捻じ曲げて外国に発信するのか?アメリカの要望を叶える機関なのかな?

仁藤夢乃さんは実際はアウトリーチをしてないから、外国特派員たちに対して秋葉原のメイドの写真を示して全

記事を読む

no image

アメリカは寄付文化がどうこう言う人いるけど、アメリカは課税されないために財団とかNPO作ってるだけ。

確かに、財団ですらなく、LLCを設立して、そこに株を移管するのは「寄付」とは違うわね。別に善行な

記事を読む

no image

強姦して殺して5年は軽すぎる!!

19歳少年に懲役5~9年=三重中3女子遺体―津地裁(時事通信) - Yahoo!ニュース http:

記事を読む

no image

元キャバ嬢は昼の仕事でも輝いている。

昼の仕事とかマッサージとかでこの人めちゃくちゃ会話うまいなー!って人あとあと聞いたら、実は昔キャバク

記事を読む

no image

地方あるある

地方あるある。   羽振りの良い若者はオレオレ詐欺してると思われる笑

記事を読む

no image

規制があるからヤクザや半グレなど裏社会が入り込む。合法化しないと行政や民間も支援ができない。

法律というのは常に正しいわけではありません。   実情に即して変えていかないと

記事を読む

no image

都内は全都道府県で一番寛容で優しい街。

ごはん食べてたら、店のオーナーのおばちゃんが来て、いつも外で頑張ってるわよね!知ってるのよドリンクご

記事を読む

no image

六本木が基地の街横須賀や相模原と似てガラ悪く感じたのは、六本木は都内唯一の米軍基地があるから!

俺はもう関東に住んでもうすぐ6年になるんですが、最初は神奈川に住んでいました。  

記事を読む

21612826784_8f1d7bc080

最近の風俗界の最先端は豊洲のタワマンでの超高級風俗。

最近聞いたんですが、豊洲のタワマンの中のマンションを使って超高級風俗をやってるらしいですね。。

記事を読む

no image

本当の日本人なら在日の人やアジアの人と仲良くしないといけない。

最近在特会やらネトウヨやら嫌中嫌韓とか叫んでる若いやついるけど、自分のださささらしてるようにしか見え

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数