スカウトマンはその母体のところに女の子を入れようとする。AVならAV、風俗なら風俗へ。

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 スカウト

よくスカウトでAVばかり勧めてくるとかキャバやりたいのに風俗勧められるということを聞きます。

 

その理由としてスカウトマンの母体というものも関係してるんですね。

 

たとえばAVのプロダクションが母体とかプロダクションの人の場合、とうぜんAVに勧められます。

 

また風俗店が母体のスカウトマンはとうぜん風俗に勧めます。

 

また自分のお店のグループがある場合は風俗の中でも自分のお店に入ることを第一で勧めてきます。

 

キャバクラが母体のスカウトマンも同様ですね。

 

たとえばオスカーが母体のスカウトマンが渋谷でスカウトした場合、その子が新宿希望でという場合でも六本木にもってくるような話し方をすると思います。

 

またレトルフのグループなら渋谷希望でも当然西麻布にもってくるように話すでしょう。

 

割合で言うと、池袋のスカウトマンは7割風俗、3割AVくらいですね。

 

渋谷は7割風俗、2割AV、1割キャバクラですね。

 

六本木は7割キャバクラ、3割ラウンジですね。

 

西麻布は7割ラウンジ、3割キャバクラですね。

 

新宿は6割風俗、2割キャバクラ、2割AVくらいですかね。

 

横浜は6割キャバクラ、3割風俗、1割AVですね。

 

関内は7割風俗、2割AV、1割キャバクラですね。

 

千葉も7割風俗、2割AV、1割キャバクラですね。

 

大宮も7割風俗、2割AV、1割キャバクラですね。

 

このように池袋や関内で声かけられたら100パー風俗だと思った方がいいです。

 

池袋や渋谷のスカウトマンはいかにして自分のグループの風俗店で働いてもらうかが勝負になるわけですね。

 

狙う対象の女の子も在籍してる風俗嬢の子とか、または未経験の子にいかにして風俗に興味持ってもらうかが勝負になるわけです。

 

対して六本木や西麻布、横浜、恵比寿は風俗店がほとんどないんですね。

 

なので六本木、西麻布、横浜、恵比寿のスカウトマンは狙う対象が在籍してるキャバ嬢になるわけですね。

 

渋谷や池袋のスカウトマンは遊びに来てる未経験の子も狙いますが、六本木や横浜は在籍してるキャバ嬢を狙いますね。

 

在籍してるキャバ嬢は在籍してるから移らないんじゃないの?と思いますが、結構移ります。

 

キャバ嬢の平均の在籍期間って3ヶ月って言われてるわけですね。

 

ちょうど保証が切れてノルマが厳しくなってくるのがちょうどそれくらいなわけです。

 

六本木とかだと時給も高いですがノルマも厳しいので、六本木に立ってるだけでも女の子の方から「スカウトさん?ちょっと今のお店ノルマ厳しくって(>_<)ノルマ緩めなお店あります?」と声をかけてくれることもあります。

 

このように街によってスカウトマンも狙う女の子が違いますね。

 

川崎や鶯谷、日暮里、栄町とかだと9割ソープです。

 

逆に鶯谷で六本木のキャバクラ誘ってもはぁ!?ってなりますからねw

 

スカウトする場所は大事です(笑)

関連記事

no image

地元のヤンキー系スカウトの強み

地元に根ざしたヤンキースカウトがなぜ強いのかというと、ヤンキーたちは先輩後輩の関係が強く、結束が強い

記事を読む

no image

平成の時代に「女衒」がいるわけがない!女衒の言葉を使う人こそ実は女性差別主義者

フェミニストの人とかが「女衒」っていう差別用語平気で使ってることにびっくりだよね。  

記事を読む

no image

NPO(仲介者)の需要、存在意義について

大阪大学の特任准教授の神里達博先生が、技術の進化と音楽の進化の類似性について触れられていました。

記事を読む

no image

私服警官と風俗嬢、キャバ嬢はなかなか見分けがつかない。ディアレストレベル以上を歩かせる。

スカウト逮捕瞬間 3日前くらいにニュースエブリーでやってた渋谷のスカウト逮捕の瞬間です。109前のス

記事を読む

大阪の風俗スカウトドキュメントがめちゃくちゃ面白い!続きが読みたい。

ギャラクシーグループ第一次警察取締り時代 - 関西・大阪風俗スカウト求人&風俗業界裏暴露【下剋上】

記事を読む

no image

性風俗を合法化して警察やスカウトマンが一丸となって社会に包摂していくということが必要だと思う。

鈴木大介さんの「最貧困女子」にもあったように、性風俗の問題を解決するには、性風俗自体の合法化しかない

記事を読む

no image

女性スカウトマンはなぜほとんどいないのか?

いろいろ書きたいことあるのですが、まず女性スカウトマンがなぜほとんどいないのかということを書きます。

記事を読む

no image

春は地方から上京してくる女の子が多くスカウトしやすいが、その分警察の取り締まりも厳しい。

今日も渋谷や新宿で私服警官がスカウト捕まえていたとの情報が入っています。  

記事を読む

no image

正直風俗店の経営って社長の手腕とか経営戦略とかほとんど関係ない。なぜなら他の小売りとかサービス産業と違うのは商品自体が女性であるということ。

正直風俗店の経営って社長の手腕とか経営戦略とかほとんど関係ないんだよね。  

記事を読む

no image

昼の派遣会社の方がヤクザよりはるかに高いマージンを取ってる。人身取引とか搾取ビジネスって抗議すべきはそっちではないの?

スカウトがやってることはリクルートやパソナと全く同じエージェント業。   昼か

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数