キャバクラはいかに女の子たちに気持ちよく働いてもらって売上をあげてもらうかが大事

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 キャバクラ・ラウンジ・クラブ

キャバクラは女の子間の人間関係が難しい。

 

昨日も恵比寿のキャバクラ勤務だったんだけど、つけまわしで団体客につけた女の子2人が仲悪かったらしく、今度あの子とつけられたら店辞めます!的な騒動になった。

 

キャバクラはお客さんがいつ来てもいいように女の子を毎日何十人も呼んで待機させとかないといけない。

 

女の子全員が全員馬が合うということはない。

 

だけど仕事だから同じ卓についたら仲良いように装いきゃぴきゃぴしながら接客しないといけない。

 

そうするともともと馬が合わない者どうしなので昨日のようにバチバチになることもあります。

 

ここでうまくおさめないと、それこそ~グループと~グループができて派閥争いみたいになり店の雰囲気が悪くなってしまう。

 

キャバクラは良い女の子がいるかいないかで店の売上ひいては存続が決まる。

 

だから良いスカウトならば顧問契約して月に決まったお金を払い、そのうえスカウトバックも出し、在籍ボーナスまで出します。

 

時給も良い女の子なら1万でも2万でも出します。

 

なぜならその女の子あっての商売だから。

 

だからキャバクラは女の子が飛んだり辞めたりするのは死活問題になります。

 

だからキャバクラの黒服のもっとも重要な仕事は女の子を管理して飛ばさないようにすることにあります。

 

だからそのために方法として色管理やナンバーだけをお姫様のように扱いちやほやしたり悩みや愚痴を聞いてあげたりします。

 

仲良いキャバの黒服たちと飲みに行ってよく聞かれるのが、だいわさんはスカウトやってて女の子たちをどういう風に管理してますか?というものですね。

 

みんな飲みに行くと一様に女の子の管理が大変ですね!とおっしゃられています。

 

そういうときには決まって俺は管理はしていませんと答えています。

 

というかできません(笑)

関連記事

no image

少年Aが中目黒のキャバクラに頻繁に出没

少年Aが中目黒のキャバクラに頻繁に行ってると言われてるけど本当なのかな?  

記事を読む

no image

夜はみんなそれぞれの事情で働いている。

うちのお店、大衆店やけど、数人高級店レベルがおるわけですよ。   他の子はまあ

記事を読む

no image

キャバクラに来る客はイケメンでコミュニケーション力が高い人が多い

キャバの客って結構コミュ力高い人が多いような気がするなー。   もともとキャバ

記事を読む

no image

アイドルや女優、モデルなど芸能界を目指すなら西麻布や恵比寿の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!

ずっと勘違いしてる人がいるから言うけど会員制ラウンジで働いたら絶対芸能界では干されるから、真面目に芸

記事を読む

no image

やっぱり関東のキャバクラで一番良いのは渋谷プリンスだね!お店の人が良い人だし女の子の性格が良い!

やっぱり関東のキャバで働くなら渋谷プリンスほど良い店はないと思う!   関東の

記事を読む

no image

自分の容姿にマッチする街にいた方が高く評価してもらえる。

やっぱりその街に合う女性というのがある。   六本木の場合、背が高めの清楚美人

記事を読む

歌舞伎町などの有名キャバ嬢には超人タイプと共感タイプの2種類のキャバ嬢がいる。

歌舞伎なんかの有名キャバ嬢ってブログなんか見てても2種類のタイプの人がいると思う。  

記事を読む

no image

キャバクラは5軒行って1軒楽しかったら良い!当てもんみたいなもん。

これは客としての立場から言わせてもらうけど、たまにキャバクラ何軒か行ったくらいでキャバクラとか何が楽

記事を読む

no image

キャバ嬢はクラブや姉キャバ、昼の仕事へのキャリアプランがあるが、会員制ラウンジ嬢は悲惨!

風俗店のセカンドキャリアの問題が大衆店の風俗の女の子だと書きました。   これ

記事を読む

no image

キャバクラとラウンジは違うとキャバ嬢を見下すラウンジ女に腹が立つ!

ラウンジやってる子で、私キャバじゃないからいかがわしくないんです!とかキャバクラとラウンジは違います

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数