絶望の国の幸福な若者は近い将来絶望な若者になるか!?

公開日: : 書評, 社会, 若者

古市憲寿さんの『だから日本はズレている』読みました。

 

とても読みやすくてすぐに読めましたね。

 

「絶望の国の幸福な若者たち」で世間は若者がひどい状況にあるけど実は身の丈で幸せにやってるんですよと書いてました。

 

その後に阿部真大さんの「地方にこもる若者たち」や原田曜平さんの「マイルドヤンキー」なんかが出て、地元で家賃、食費は親に頼り、地元の友達とのんびり楽しく暮らしてるんですよというのが言われ始めました。

 

鈴木謙介(チャーリー)さんも地元ではなくカタカナのジモトとして、柏や藤沢、町田などの中核都市に愛着を感じてそこをジモトに感じる若者のことを言われていました。

 

しかし近年の調査なんかでは、厳しい現代の状況をあきらめて、地元の島宇宙的なコミュニティで満足しているんだということがわかってきました。

 

またアンケートで幸せですと答えていたものを深く追求してみると、消極的な選択肢の中でのベストな選択として地元が選ばれ幸せに感じるよう思うようにしているみたいなことも出てきました。

 

本著の中でも書かれていますが、今の親元同居でフリーターのマイルドヤンキーがずっとこのまま安泰ではないということが示されています。

 

マイルドヤンキーが幸せに暮らしていけるのも遅かれ早かれ時間の問題で難しくなってくることが予想されるからです。

 

行政は投票率の高く層として厚い高齢者の側を見て政治を行うので、若者はこのままだと危機的な状況に陥るだろうということを書いています。

 

絶望な国の幸福な若者だったものたちがさらに絶望度が増す中でどこまで幸せでいれるのか。

 

若者の中から行政へ向けての運動は起こってくるのか。

 

どんな絶望的な状況に陥っても若者は甘んじて受け入れ続けるのか。

 

古市さんの独特のひねくれた感じでしたが、言おうとしてるのは若者たちよ、そろそろ動かないとやばいよ!ということなんじゃないのかなと思いました。

 

古市さんなりの若者たちへの応援の書なのかなと思いました。

関連記事

no image

女の子からのNPOだいわピュアラブセーフティネットの信頼と評価

出会う女の子1人1人をその子に合った良い仕事(稼げて、雰囲気が良くて、従業員や同僚が良くて、その子の

記事を読む

no image

正直東京よりも大阪の方が都会やと思う。東京は渋谷、新宿、池袋みたいに小さいのが点在してる。

大阪人にとっては当たり前すぎる「大阪人以外のための大阪入門」 netaatoz.jp/archi

記事を読む

no image

日本の若者のニートはわずか2、3パーセント。そのうち病気の者を除くと1、3パーセントしかいない。

工藤啓さんと西田亮介さんの「無業社会」を読み西田さんの講演に行ってきました。  

記事を読む

no image

生活保護バッシングや公務員バッシングなど弱いものどうしが足の引っ張り合いをしてても何もいいことはないし良くならない!

昨今バッシンクされている生活保護だが、不正受給は0.4パーセントしかない。  

記事を読む

no image

セーフティーネットと夜の世界、性風俗の世界、AVの世界は全く別物です!セーフティネットとして夜の世界、性風俗、AV業界は全く機能していません!

これは誤解してる人が後を絶たないので、何度も言いますがセーフティーネットと夜の世界、性風俗の世界、A

記事を読む

「買われた展」の少女たちを救うには児相など行政に繋ぐことではなくJKビジネスを認めること。

川越であった藤田孝典さんと仁藤夢乃さんの講演会「子どもたちは今」に行ってきました!  

記事を読む

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

no image

全国の高校奨学金の滞納者の4割が大阪!大阪はやはり全国一貧困。

全国の高校奨学金滞納者の約4割が大阪の学生という記事を見て、やっぱり大阪が全国でだんとつ貧困ですね。

記事を読む

ミスマガジンほしのあすかさんもAV強要。アットハニーズに訴訟準備中。

AV強要、元タレントも被害 ミスコン受賞歴、歌手の夢捨てられず… - withnews(ウィズニ

記事を読む

no image

大手AVプロダクションディクレアが摘発!AV女優と男優も逮捕!これも強要問題と人権侵害行為によるものです。

カリビアンコムで無修正配信しようとしただかなんだかで、男優とAV女優の西川ゆい逮捕だってԅ( ˘

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数