NHKのハートネットTVを見て仁藤夢乃に怒り!JKビジネスに関わる女の子たちもめっちゃ怒ってます!!

公開日: : 最終更新日:2017/02/26 JKビジネス, NPO, 少女, 社会

またNHKのハートネットTVで仁藤夢乃さんが取り上げられたせいで、少女の闇とか女衒に売られる少女を助けるみたいなとんちんかんで間違った構図でツイートしてるのがタイムラインで流れて来る。

 

そのたびにめっちゃ腹立ちます! いやいや彼女がやってるのは女子高生の居場所を奪うことですよ。

 

JKビジネスは精神を病んだ少女たちが流入してくる場所です。

 

そこは彼女たちが居場所がない昼の世界から、共に仲間を作り同じ傷を持った者たちで傷を癒す居場所なんです。

 

JKリフレやJKパンツ小屋の子たちとつきあってますがみんなここがなかったらどうなってただろう?とか、死んでたかもしれないという子も多くいます。

 

JKビジネスは昼の世界で追い詰められた彼女たちが承認されることで自信を取り戻し、同じ境遇の仲間を作り、自己肯定感を保てる居場所なんです。

 

そんな彼女たちを昼に戻す活動は、病んで引きこもった鬱の人を無理やり部屋から引きずり出して、ほら!助けたぞ!って言ってることと全く同じなんです。

 

こんなのNPOでも支援でもなんでもありません。

 

仁藤さんの勝手なオナニーです。

 

オナニーは自分ひとりで家でやってください。

 

ありもしない勝手に作られた「少女」という幻想のもと、その「少女」を落とす女衒みたいな描かれ方は、現実のリアルな社会の一片も真実をとらえることはできていませんよ。

 

仁藤さんの活動はそんな彼女たちの大切な居場所を奪う活動に他ならないです!!

 

ほんとにやめてあげてください!!

 

俺が関わってるJKリフレの女の子、JKパンツ小屋の女の子からも、あの仁藤さんの活動は私たちの否定でしかない!!とみんな強く怒っています!!

 

当たり前のことです!! 風俗嬢やキャバ嬢を支援するという人が風俗嬢やキャバ嬢を否定して信頼が築けますか?

 

築けるわけがないですよ!!

 

当事者であるJKビジネス(JKリフレやJKパンツ小屋)の女の子たちから忌み嫌われる支援者。

 

いったい彼女の支援は誰の何のための支援なんでしょう???

 

自分の名誉欲を満たすためでしょうか。

関連記事

no image

東京のキャバ嬢、ホステスと名古屋、大阪、京都、福岡など地方のキャバ嬢ファッションについて。

大阪や京都、名古屋とか地方のキャバ嬢やホステスはほとんどRadyを着てますね!  

記事を読む

no image

なぜ数々の凶暴凶悪な事件を起こしてきた関東連合が、若者の間で時に憧憬の対象として見られるのか。

なぜ数々の凶暴凶悪な事件を起こしてきた関東連合が、若者の間で時に憧憬の対象として見られるのか。

記事を読む

no image

渋谷の居酒屋キャッチがいつの間にか相席屋のキャッチに変わっている。相席屋は女の子をますます調子乗らせる装置でもあるよね。

渋谷の居酒屋キャッチがいつの間にか相席屋のキャッチに変わっている。   ブーム

記事を読む

no image

女性が望む年収1千万円以上の未婚男性って日本に0、4パーセントしかいないそうですよ。。

20歳から49歳までの 「バツなし未婚男」 の中で年収1000万円以上の割合はわずか0.4%らし

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢の子の金使いの悩みや税金、借金の相談にものっています。

キャバ嬢の子が金使い荒いことや、借金のことなどで悩んでいたので相談にのりました。  

記事を読む

no image

「片親支援」にかこつけたクソNPOフローレンス!片親をバカにして許せへん!!

シングルマザーの貧困に反対しているNPOが月収18万(手取りだと15万くらい)で保育士を雇うなん

記事を読む

no image

生活保護貰いながら、扶養に入りながらキャバクラや風俗をしてもいい。なんでも杓子定規に考える方がおかしい。

正直今キャバ嬢や風俗嬢のシングルマザーで生活保護貰いながら働いてる人はたくさんいる。 &nbs

記事を読む

外人はヤクザと暴走族とギャルとギャル男が大好き!

外人ってヤクザ好きだよね。   渋谷とか六本木にいる外人もヤクザいたら、オー!

記事を読む

no image

横浜プリンスが今、会長が白昼堂々半グレに拉致されるなど大変な状況に。

横浜キャッチ10人一斉摘発。 http://www.kanaloco.jp/article/2

記事を読む

慶応大に進学した“ビリギャル” その後の物語:日本経済新聞。ギャルから慶応行くよりも、地元のキャバ嬢になった方が絶対幸せになれる!

慶応大に進学した“ビリギャル” その後の物語  :日本経済新聞 http://t.co/vVq7Lw

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数