当事者を無視する貧困ビジネスNPOフローレンスに怒り!

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 NPO, 女性, 社会

いつも言ってることだけど、当事者の声を第一に考えないNPOはクソなんですよ!

 

今回は当事者であった常見さんが不快に思うと言った時点で駒崎さんは謝罪して撤回しないといけなかった。

 

そこを押し通すと、当事者無視になってしまいます。

 

JKビジネスの仁藤夢乃さんと一緒ですね。

 

あえていじわるな言い方すると、駒崎さんが出してきてるひとり親の貧困54パーセントなんてなんの根拠もないものなんですよ。

 

なぜならデータなんて取り方次第でどうにでもなるから。

 

それにこれは絶対的貧困率ではなく相対的貧困率であり、日本にちゃんとした貧困調査はまだないんですよ。

(厚生省は1965年を最後に貧困率調査、所得調査を打ち切ってるから!)

 

マイナンバーのことでもわかるけど、日本の所得把握は現状サラリーマンしかできていません!

 

自営業者の所得は完全にブラックボックスです。

 

しかもこの相対的貧困率は年収の中央値割る2以下を貧困と定めてるんだけど、日本はまず前提として国民の所得を把握できていないから中央値とること自体おかしいんですよね。

 

しかもこれは世帯人数で割ってるので4人家族だと年収300万超えでも貧困ラインになってしまう。

 

日本のシングルマザーの総数が108万人なんだけど、そのうち30万人は同居世帯だから省いて、残りは70万人。

 

あとあえてこれも意地悪に書くと、夜の仕事をしているシングルマザーの人はすごく多いんだけど、基本的に夜の仕事の所得は帳簿上ゼロ円に計算されてる。

 

風俗嬢が全国で35万人、キャバ嬢が10万人、ガールズバー、ラウンジ、スナックその他もろもろ合わせたら50万人くらい。

 

そのうち3割がシングルマザーだとして15万人。

 

およそ15万人分の所得がゼロ扱いになってるんですね。

 

だからほんと言うと、日本のシングルマザーの相対的貧困率は54パーセントもない。。

 

ポルシェやベンツ、フェラーリ乗り回してる夜の女性の数値が入ってきたら、一気に数値が下がってしまうんですよね。。

 

だってさー、吉原高級や川崎高級、歌舞伎で年間数千万~数億稼いでるのが帳簿に乗っかってきたら、片親の貧困率10パーくらいになってOECDでベスト1になるよ(笑)

 

それに日本の所得調査自体が所得を把握できていないから。。

 

データだデータだといかいってすぐデータ出してくる人NPOとか学者でもいるけど、何度も言うけどデータなんて取り方次第でどうにでもなるからね(笑)

 

データなんてあてにならないんだよ。

 

何より大事なのは当事者の意見!!

 

関連記事

no image

伊藤和子弁護士には児童買春の温床である六本木、麻布、南青山を調べてほしい!

伊藤和子さんは六本木、麻布、南青山、赤坂を調べた方がいいですよ。   小学生

記事を読む

no image

NPOは常に現場の声に耳を傾けるということが必要!

NPOは常に現場の声に耳を傾けるということが必要!   外からの支援がずれたも

記事を読む

no image

東京都民は大阪市民みたいにバカじゃない。

小池百合子さんは大阪の橋下さんみたいにやりたいのかもしれないけど、東京都民は大阪市民みたいにバカじゃ

記事を読む

no image

日本も近い将来フランスのように風俗やキャバクラに行く客が罰せられる法律ができます!

フランスやスウェーデンなどヨーロッパでは買春者処罰法と言って風俗やキャバクラへ行く客を罰する法律がで

記事を読む

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。 今のヤクザはケーキ屋さん、塾、小学校、高級介護施設、ネイルサロンなど多角経営しています。

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。  

記事を読む

no image

今日本でやらないといけないのは税の直間比率の見直し

消費税というのは全員から平等に取りましょうと、一見平等をうたってるけど、金持ちからも貧乏人からも等し

記事を読む

no image

11歳の子の新聞投稿に日本崩壊の前兆を感じます。

  これ最近投稿された11歳の子の新聞投稿らしいけど、日本が崩壊してきた証のように感

記事を読む

no image

長野県にもとうとう未成年との性交渉禁止条例が制定!

子の性被害防止、長野も条例:朝日新聞デジタル https://t.co/e9O6FhI4v4

記事を読む

no image

東京は恐いところです

おとといはいろいろと大変でした(*_*)   銀座の偉い人に麻布のめちゃくちゃ

記事を読む

no image

夜の仕事の求人(キャバクラ・ラウンジ・風俗・ガールズバー・AV)は嘘ばかり。

風俗やキャバクラ、ラウンジなどの夜系の求人には注意しないといけない。   基

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数