当事者を無視する貧困ビジネスNPOフローレンスに怒り!

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 NPO, 女性, 社会

いつも言ってることだけど、当事者の声を第一に考えないNPOはクソなんですよ!

 

今回は当事者であった常見さんが不快に思うと言った時点で駒崎さんは謝罪して撤回しないといけなかった。

 

そこを押し通すと、当事者無視になってしまいます。

 

JKビジネスの仁藤夢乃さんと一緒ですね。

 

あえていじわるな言い方すると、駒崎さんが出してきてるひとり親の貧困54パーセントなんてなんの根拠もないものなんですよ。

 

なぜならデータなんて取り方次第でどうにでもなるから。

 

それにこれは絶対的貧困率ではなく相対的貧困率であり、日本にちゃんとした貧困調査はまだないんですよ。

(厚生省は1965年を最後に貧困率調査、所得調査を打ち切ってるから!)

 

マイナンバーのことでもわかるけど、日本の所得把握は現状サラリーマンしかできていません!

 

自営業者の所得は完全にブラックボックスです。

 

しかもこの相対的貧困率は年収の中央値割る2以下を貧困と定めてるんだけど、日本はまず前提として国民の所得を把握できていないから中央値とること自体おかしいんですよね。

 

しかもこれは世帯人数で割ってるので4人家族だと年収300万超えでも貧困ラインになってしまう。

 

日本のシングルマザーの総数が108万人なんだけど、そのうち30万人は同居世帯だから省いて、残りは70万人。

 

あとあえてこれも意地悪に書くと、夜の仕事をしているシングルマザーの人はすごく多いんだけど、基本的に夜の仕事の所得は帳簿上ゼロ円に計算されてる。

 

風俗嬢が全国で35万人、キャバ嬢が10万人、ガールズバー、ラウンジ、スナックその他もろもろ合わせたら50万人くらい。

 

そのうち3割がシングルマザーだとして15万人。

 

およそ15万人分の所得がゼロ扱いになってるんですね。

 

だからほんと言うと、日本のシングルマザーの相対的貧困率は54パーセントもない。。

 

ポルシェやベンツ、フェラーリ乗り回してる夜の女性の数値が入ってきたら、一気に数値が下がってしまうんですよね。。

 

だってさー、吉原高級や川崎高級、歌舞伎で年間数千万~数億稼いでるのが帳簿に乗っかってきたら、片親の貧困率10パーくらいになってOECDでベスト1になるよ(笑)

 

それに日本の所得調査自体が所得を把握できていないから。。

 

データだデータだといかいってすぐデータ出してくる人NPOとか学者でもいるけど、何度も言うけどデータなんて取り方次第でどうにでもなるからね(笑)

 

データなんてあてにならないんだよ。

 

何より大事なのは当事者の意見!!

 




関連記事

no image

道徳教育について。道徳の教科化はできない。道徳は教え込むことができないから。そしたら指導になってしまう。

2012年に書いた記事です。   最近道徳の教科化が言われてるので再びアップし

記事を読む

no image

国連が指摘した援助交際率について。援助交際率が上がってるのは確かだと思う。原因はJKビジネスを潰したから。

国連の女子高生の援助交際率が高すぎるんじゃないか?って問題だけど、これはこの前週刊ポストさんの取材で

記事を読む

no image

最近の東京は東側が西側、南側を凌駕している。

不動産市場でも東京は東側が強くて西側、南側が弱くなってきていると言われていますがこれはキャバクラなど

記事を読む

no image

既得権益

日本は既得権益という名のもとによくわからないことが普通にまかり通ってますよね。。  

記事を読む

no image

「さとり世代」感想2。普段から自分の直感、心の声に耳を傾けてないから、自分が一体何をしたいのかがわからない。

あともう一つ原田曜平さんの「さとり世代」の大学生の話で思ったのは、誰もが物事をどちらの方がより合理的

記事を読む

no image

こどもの貧困

「こどもの貧困」ってこどもが貧困になるわけなくて、すべては親である「大人の貧困」なのにそこを見ようと

記事を読む

ほんとに良い女とは?西麻布に入りびたり、芸能人のパーティーやシャネルやヴィトンのパーティーに喜んで行ってる女が良い女なのか?

ほんとに西麻布や銀座でプライドばっかり高い三流モデルを良いと全く思わない。  

記事を読む

no image

風俗業界もキャバクラ業界もその業界内にいる者しか語れない。外部の者が語るのは当事者にとって失礼。

風俗業界とかキャバクラ業界もだけど、業界外部の人が語ってもダメだと思う!  

記事を読む

ハマのドン。政治と経済に強大な力を持つ稲川会。

「横浜カジノ構想」報道が年明けから活発化!菅官房長官が頭が上がらない「ハマのドン」も了解!?

記事を読む

歌舞伎町にある世界初ISO取得キャバクラってどやねん!(笑)

業界初 キャバクラ店へのISOのトリプル認証審査、今春に決定 https://www.atpr

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数