当事者を無視する貧困ビジネスNPOフローレンスに怒り!

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 NPO, 女性, 社会

いつも言ってることだけど、当事者の声を第一に考えないNPOはクソなんですよ!

 

今回は当事者であった常見さんが不快に思うと言った時点で駒崎さんは謝罪して撤回しないといけなかった。

 

そこを押し通すと、当事者無視になってしまいます。

 

JKビジネスの仁藤夢乃さんと一緒ですね。

 

あえていじわるな言い方すると、駒崎さんが出してきてるひとり親の貧困54パーセントなんてなんの根拠もないものなんですよ。

 

なぜならデータなんて取り方次第でどうにでもなるから。

 

それにこれは絶対的貧困率ではなく相対的貧困率であり、日本にちゃんとした貧困調査はまだないんですよ。

(厚生省は1965年を最後に貧困率調査、所得調査を打ち切ってるから!)

 

マイナンバーのことでもわかるけど、日本の所得把握は現状サラリーマンしかできていません!

 

自営業者の所得は完全にブラックボックスです。

 

しかもこの相対的貧困率は年収の中央値割る2以下を貧困と定めてるんだけど、日本はまず前提として国民の所得を把握できていないから中央値とること自体おかしいんですよね。

 

しかもこれは世帯人数で割ってるので4人家族だと年収300万超えでも貧困ラインになってしまう。

 

日本のシングルマザーの総数が108万人なんだけど、そのうち30万人は同居世帯だから省いて、残りは70万人。

 

あとあえてこれも意地悪に書くと、夜の仕事をしているシングルマザーの人はすごく多いんだけど、基本的に夜の仕事の所得は帳簿上ゼロ円に計算されてる。

 

風俗嬢が全国で35万人、キャバ嬢が10万人、ガールズバー、ラウンジ、スナックその他もろもろ合わせたら50万人くらい。

 

そのうち3割がシングルマザーだとして15万人。

 

およそ15万人分の所得がゼロ扱いになってるんですね。

 

だからほんと言うと、日本のシングルマザーの相対的貧困率は54パーセントもない。。

 

ポルシェやベンツ、フェラーリ乗り回してる夜の女性の数値が入ってきたら、一気に数値が下がってしまうんですよね。。

 

だってさー、吉原高級や川崎高級、歌舞伎で年間数千万~数億稼いでるのが帳簿に乗っかってきたら、片親の貧困率10パーくらいになってOECDでベスト1になるよ(笑)

 

それに日本の所得調査自体が所得を把握できていないから。。

 

データだデータだといかいってすぐデータ出してくる人NPOとか学者でもいるけど、何度も言うけどデータなんて取り方次第でどうにでもなるからね(笑)

 

データなんてあてにならないんだよ。

 

何より大事なのは当事者の意見!!

 

関連記事

no image

キャバクラとアパレルはとても似ている。個人内の売り上げ目標を達成して、次の来店(本指名)に繋げないといけない。

キャバクラとアパレルは似てると思う。   アパレルも店によって個人の売り上げ目

記事を読む

no image

体入ドットコムでキャバクラだと思って体入するとピンサロやセクキャバだったという被害があるようです。

体入ドットコムからキャバクラだと思って体入するとピンサロやセクキャバだったという被害があるようです。

記事を読む

no image

場面に応じてキャラを使い分けることは結果的にはアイデンティティの崩壊に陥る。

平野啓一郎が肯定的に勧める「分人」。   電通の若者研究会なんかでも現代の若

記事を読む

最近キャバクラのドレスのような服(リゼクシーやRady)が人気!男にモテたいならリゼクシーを着ましょう!

    リゼクシーほんとかわいいしセクシー。

記事を読む

no image

その土地、土地によってモテる人ってある

その土地、土地によってモテる人ってあると思う! 地元大阪だとイケメンとかあんまりモテない。 &

記事を読む

no image

ヤクザの組の雰囲気とその土地のシマの雰囲気は近いものがある。

ヤクザも組による雰囲気ってあるような気がします。   だいたいそれってその土地

記事を読む

no image

ちょっとかわいい子はすぐに調子に乗らせるような装置となっている街東京。

都内のキャバ嬢たちは地方から芸能人に会えるとミーハー心で来る子が多い。   実

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主ではありません!!キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主だから確定申告しなきゃと言うのは詐欺業者です!!注意してください!!

あとよくあるキャバ嬢と風俗嬢は個人事業主だからうんちゃらかんちゃらってやつ。  

記事を読む

no image

モテないやつほど女の子を顔で選び、モテるやつは女の子を性格で選ぶ

モテないやつほど女の子を顔で選び、モテるやつほど女の子を性格で選ぶ。   モ

記事を読む

90年代はイケてるやつらが溢れてた時代。コギャルには今のギャルにはない尖ったかっこよさがあった!

今日たまたま通りかかった渋谷のABCマートから宇多田ヒカルのオートマチックがスピーカー越しに流れてて

記事を読む

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数