NPO(仲介者)の需要、存在意義について

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 ガールズバー, キャバクラ・ラウンジ・クラブ, スカウト, 東京, 社会, 風俗

大阪大学の特任准教授の神里達博先生が、技術の進化と音楽の進化の類似性について触れられていました。

 

今までは音楽を作る人が偉かったが(技術を生み出す人が偉かった)、ある時期を境に数ある音楽の中から良い音楽を選ぶDJが偉いようになった。

 

技術は一つ一つの要素技術の価値が下がって、どこでも作られるようになった。

 

しかし、無数の音楽(技術)の中から、みんな数ある音楽から何を聞くかを悩むようになったということを言われていた。

 

確かに、居酒屋などに行っても、メニューが多すぎて何を選んでいいのかわからなくて困ってしまいまうし、何をするにしても選択肢が多すぎて選べないということがありますね。

 

新宿伊勢丹のメンズ館の人気の理由も、ブランドの垣根を取り払って、バイヤーがセンスの高い服を厳選して取り揃えているということがありますよね。

 

夜の仕事ならキャバやラウンジ、クラブ、デリヘル、ガールズバーなど各地区に無数にあります。

 

しかし、各地区の特徴や、店の特徴などは求人誌を見ただけでは、女の子側はわからないですよね。

 

中には悪質は給料未払い店やヤクザ直営店で辞めさせてくれない脅される店も多数あります。

 

そこにNPO(仲介者)が入ることによって、女の子が希望する条件に最も近い店をリストアップし、時には店と交渉しながら、店と女の子とのミスマッチを事前に防ぎ、双方が満足できる結果にするというのが仲介者の存在意義なのではないかと思います。

 

昼の仕事でもそうですね。

 

どこの職場がブラックで離職率高くて、雰囲気がどうなのかとかわかったうえで仕事を繋げる。

 

適職診断をしてその子が何に向いていて、何がやりたいのかをしっかりカウンセリングする。

 

履歴書の書き方や面接方法も親身にアドバイスする。

 

そうすることで、女の子の信頼を得て、それが口コミとなって、「あのNPOに頼むといいよ!」という評判から、信頼できる人気のNPOになっていくのだと思います。

関連記事

no image

夜の世界でスカウトを否定してソーシャルワークはできない!ソーシャルワークは衣食住の三つの柱が必要なんだよ。

夜のソーシャルワークをやろうとしたら夜のことを否定してはできない。   なぜ

記事を読む

一条まり華さんはハーフの子や施設の子、いじめられている子、闘病中の子たちに希望を与える存在だと思う。

最近ずっと応援してるキャバ嬢が新宿のジェントルマンズクラブにいる一条まり華さんです。 &nb

記事を読む

岡崎京子さんは男性社会の女性性を逆に利用する強く美しい女性を描こうとした。

ただ岡崎京子さんが描こうとしたリアルな東京、リアルな少女に関しては今読んでもまったく古びることがない

記事を読む

no image

歌舞伎のキャバ嬢は接客がずば抜けてるし、歌舞伎のキャバ嬢が日本一。銀座のホステスが公務員なら歌舞伎のキャバ嬢はマッキンゼー。

今日、歌舞伎のキャバ紹介した子受かってたらいいんだけどなー。   歌舞伎はやっ

記事を読む

no image

フェミニストの人たちは女性の味方のようで実は女性差別主義者。だから同性の女性から共感を得られない

フェミニストの人たちってセックスワーカー(風俗嬢)の仕事ぜったい認めないですからね。 &nbs

記事を読む

伝説のキャバ嬢立花胡桃さんの「ユダ」という映画を見ました。夜の業界は女性だけでなく男性も訳ありの人たち。

新宿の伝説のキャバ嬢立花胡桃さんの「ユダ」っていう映画を見ました。   原作は

記事を読む

no image

公明党は政策的に近い社民党と連立を組むべき。与党にいたいからといって自民党と組むのはおかしい!

公明党がなぜあそこまでカジノに反対するのかわからない。 パチンコ業界と繋がってるのかなとか考えちゃう

記事を読む

no image

渋谷に外国人VIP専用ヘルスと外国人観光客向けヘルスがオープン!

渋谷に外国人専用ホテヘルオープンしました。   東京も大阪も今は爆買い中国人

記事を読む

no image

西麻布や六本木、恵比寿の会員制ラウンジでよくある光景。

これぞ西麻布ですね笑   六本木や西麻布、恵比寿の会員制ラウンジではよくこん

記事を読む

no image

自分の器以上のところに行くと後が大変!自分の力を存分に発揮できる環境で戦うの一番

今日キャバでお客さんが俺に「この人めちゃくちゃ良い人やでー!今日も今年新卒で入った~がぜんぜん使えん

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数