NPO(仲介者)の需要、存在意義について

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 ガールズバー, キャバクラ・ラウンジ・クラブ, スカウト, 東京, 社会, 風俗

大阪大学の特任准教授の神里達博先生が、技術の進化と音楽の進化の類似性について触れられていました。

 

今までは音楽を作る人が偉かったが(技術を生み出す人が偉かった)、ある時期を境に数ある音楽の中から良い音楽を選ぶDJが偉いようになった。

 

技術は一つ一つの要素技術の価値が下がって、どこでも作られるようになった。

 

しかし、無数の音楽(技術)の中から、みんな数ある音楽から何を聞くかを悩むようになったということを言われていた。

 

確かに、居酒屋などに行っても、メニューが多すぎて何を選んでいいのかわからなくて困ってしまいまうし、何をするにしても選択肢が多すぎて選べないということがありますね。

 

新宿伊勢丹のメンズ館の人気の理由も、ブランドの垣根を取り払って、バイヤーがセンスの高い服を厳選して取り揃えているということがありますよね。

 

夜の仕事ならキャバやラウンジ、クラブ、デリヘル、ガールズバーなど各地区に無数にあります。

 

しかし、各地区の特徴や、店の特徴などは求人誌を見ただけでは、女の子側はわからないですよね。

 

中には悪質は給料未払い店やヤクザ直営店で辞めさせてくれない脅される店も多数あります。

 

そこにNPO(仲介者)が入ることによって、女の子が希望する条件に最も近い店をリストアップし、時には店と交渉しながら、店と女の子とのミスマッチを事前に防ぎ、双方が満足できる結果にするというのが仲介者の存在意義なのではないかと思います。

 

昼の仕事でもそうですね。

 

どこの職場がブラックで離職率高くて、雰囲気がどうなのかとかわかったうえで仕事を繋げる。

 

適職診断をしてその子が何に向いていて、何がやりたいのかをしっかりカウンセリングする。

 

履歴書の書き方や面接方法も親身にアドバイスする。

 

そうすることで、女の子の信頼を得て、それが口コミとなって、「あのNPOに頼むといいよ!」という評判から、信頼できる人気のNPOになっていくのだと思います。

関連記事

no image

世田谷文学館の岡崎京子展に行ってきました。40代?のバブル時代に青春を過ごした女性が多かったです

世田谷文学館の岡崎京子展に行って思ったのは、40代?くらいのバブルの頃に青春時代を過ごしたような女性

記事を読む

no image

関東と関西の鉄道について

関東にいて、電車を利用していて思うのは、本当よく乗り入れしていくなーということです。 &nbs

記事を読む

中学教師との恋愛が発覚したけやき坂46の原田まゆさん。辞める必要ないと思うけどなー。

今話題のけやき坂46。   始まってそうそうスキャンダルになりましたね(笑)

記事を読む

鈴木大介さんの「出会い系のシングルマザーたち」の感想

    鈴木大介さんの出会い系のシングルマザーたちを読みまし

記事を読む

キャバクラの太いお客さんの9割はヤクザ。ヤクザを嫌ってたらキャバクラでは成功しない。

小悪魔agehaが復刊早々、任侠の話をしている。 pic.twitter.com/vrPEWen

記事を読む

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまっ

記事を読む

no image

夜の業界は昼と違ってホームページに書いてることはうそです。そんな甘い世界じゃありません。

正直夜の仕事未経験で自己主張強い子だと、いろいろと難しい。   今日銀座連れて

記事を読む

六本木事件簿

どうやら女絡みの喧嘩のようでした。   ただ一方の側のオラオラの兄ちゃ

記事を読む

no image

鈴木晶子さんや福祉側、弁護士側に風俗への差別意識があるうちは対話するのは無理!

昨日はデッドボール総監督と鈴木晶子さんのセックスワークサミットに参加しました。  

記事を読む

no image

吉原のヤクザによる圧力強化は吉原の一層の衰退を招くと思います。

最近吉原で地場のヤクザが店に対してかなり圧力をかけたり、吉原に良い女の子を紹介しているスカウトを拉致

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数