過剰サービス労働がデフォルト化する風俗業界

公開日: : 東京, 社会, 風俗

担当している風俗嬢の子のクレームでよくあるのが、ヘルスなのに本番を強要されること(断れない子など)、オプションの過剰(自分の携帯アドレスの提供など)、基本サービスが過剰なこと、店長との関係などです。

 

景気が良い時代であれば、風俗もキャバクラもフリーで入る客がほとんど。

 

たとえ、嬢のサービスがダメでリピートしなかったとしても、フリーで来る新規の客が大量に来ていたので、店側も嬢のサービスや勤怠がよくなくても、働いてくれているだけでオッケーのような感じでした。

 

しかし、今は新規の客がフリーでバンバン来る時代ではなくなり、目当ての嬢にリピーターで来る客が多くなってきました。

 

そのため、そういった頻繁にリピートする客は店側も大事にしたいので、嬢にはまたリピートしてもらえるように、サービスのことなどについてもうるさく口出すようになってきました。

 

一般のサービス業にもある顧客満足度(接客時のアンケート調査など)なども最近になって導入されてきました。

 

もともと、風俗で働く女の子なんかは、ゆるく働きたいという子が多いので、あまり店からそういったことを言われるのが嫌だという子が多いです。

 

しかし90年代にはオッケーだった地雷接客のようなことをやっていると、女の子もそうですが、店自体が生き残れなくなってきました。

 

それだけ業界全体が切羽詰まってきたというのがあります。

 




関連記事

no image

自分の容姿にマッチする街にいた方が高く評価してもらえる。

やっぱりその街に合う女性というのがある。   六本木の場合、背が高めの清楚美人

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんは得意気に日経ビジネスでも語ってましたが、現場の女子高生たちは仁藤さんのことかなり嫌ってます!仁藤さんのシェルターは何の救いにもならない。

結局外部支援のNPOや学者たちがわかってないのは、セックスワーカーなど当事者を無視してることなんだよ

記事を読む

no image

AVの健全化はメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金請求を止めることからしないとダメ。 実態は女の子を脅してでも絶対飛ばさない!という不良系プロダクションが大手となり力を持っている。

AVに関して健全化をするには、やはりメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金

記事を読む

no image

久しぶりのミナミは揉め事がいっぱい(笑)

夜のミナミは歌舞伎町と六本木を足して2で割った感じでしょうか。   若い兄ちゃ

記事を読む

no image

三上さんは今すぐデッドボールを辞めた方がいい!この子なら月50~60万は稼げる!

http://news.yahoo.co.jp/feature/79?fb_comment_id=7

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

no image

1000兆も借金ある国のリソースなんて限られてるんだから、非正規も女性も子どもも中年も老人も全部救ってください!では無理だと思う。

「風俗はセーフティネットなのか?」:風俗から現在のセーフティネットを考える http://ww

記事を読む

no image

00年代後半から10年代始めに六本木にいたイケてる美女は今は代官山にいる!

00年代後半の六本木にいたような美女はどこに行ったんだ!今の六本木はおばちゃんばっかりじゃないか!と

記事を読む

no image

キャバ嬢はキャバクラで光り輝き、ソープ嬢はマットの上で光り輝く

あとねー思うのは、できるキャバ嬢はキャバクラにいると何倍も綺麗でかわいく見えるんですね! &n

記事を読む

no image

ストーカー問題について女性はどう対処するべきか。そのストーカーにクンロクを入れるしかない!

ストーカー問題に関しては昔から言われていますが、なかなか警察は動きません。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数