瓜田純士さんの「遺書」を読んで(関東連合と木村兄弟)

公開日: : ヤクザ, 書評, 東京, 社会, 若者

関東連合と木村兄弟とのことを書いた瓜田純士さんの「遺書」読みました。

 

瓜田さんは関東連合側とも木村兄弟側とも親しかったのでどっち側にもつけず苦しい思いしていくというあたりにとても共感しました。

 

これって日本の学校グループでほんとによくありますよね。

 

当初はどちらのグループとも仲良くしていたけど、途中から双方のグループが犬猿になり、お前はどっち側の人間なんだ!!って言われるケース。

 

しかし気持ち的にはどちらとも仲良くしたいので、どっちかを裏切ることができず板挟みになり次第に双方のグループとも疎遠になり裏切り者扱いされてしまう。

 

そっからだんだんと病んでしまいます。

 

こういう板ばさみになる人って簡単に裏切れない根が優しい人に多いのかなーと思いました。

 

木村兄弟はラテン的なアウトローなんだなーと思いました。

 

規則とか上下関係とか関係なしに好きにやるところ、向こうが来るならこっちもやり返すよ、もう俺らは自由にやるから俺らのことはほっといてくれよなど集団よりも個人主義的なのかなーと思いました。

 

対して関東連合は日本的な体育会系組織なんだと思いました。

 

規律や上下関係、礼儀を重んじ、個人よりも組織を重視する。 組織内は優遇するけれど、組織外には非常に強く敵対する。 結束力の強さなど。

 

関東連合と木村兄弟との抗争の発端は木村兄弟が関東連合に入ることを拒否し自由にやることを表明し、それを関東連合が認めず抗争となる。

 

これは組織として一人そういう人を認めると組織としてなし崩しになってしまう危険がある、だからなんとしてもそれは許すことはできないということなのかなーと思いました。

 

この辺も非常に日本的だなーと思いました。

 

これって日本の学校でも会社でも店舗でもすべてそうですよね。

 

一人違う筆箱やペンを持ってくることは許されない、一人キャラクターのついた靴下を履くことは許されない、一人だけ早く帰ることは許されないなどなど。

 

関東連合と木村兄弟の対立って日本的イデオロギーとラテン的イデオロギーとの対立なのかなーと感じました。

 

完璧に真逆のイデオロギーだから和解が難しかったのかなーと思いました。

関連記事

no image

東京より大阪の方が圧倒的に都会。渋谷や池袋は天王寺にも負けてる。あと大阪の方が東京よりも圧倒的に住みやすい!

  新宿が“逆襲”「丸の内、六本木に負けるな」再び人気エリアに復活目指す

記事を読む

芸能人に会いたいとか雑誌、テレビに出たいなら都内で働いた方がいいと思う。夜の女の子に一番人気の芸能人は有吉。

紹介してる女の子が言ってたけど、今日新宿のいちゃキャバのアフロディーテに有吉と櫻井翔のアブナイ夜会の

記事を読む

no image

東京は恐いところです

おとといはいろいろと大変でした(*_*)   銀座の偉い人に麻布のめちゃくちゃ

記事を読む

no image

めちゃディープ!!こんな世界があるんですね。。

  すごい!!ディープ!! https://t.co/gTFp6na70z — だ

記事を読む

ギャルとヤンキーは一緒ではないのか?

これは大阪でも東京でも神奈川でも常々疑問に思っていたのですが、ギャルとヤンキーって一緒じゃないかとい

記事を読む

no image

警察に貴重品を預けたら紛失された!やっぱり神奈川県警はクソやと思う!

警察に貴重品を預けたら紛失された!   まじキレそう!! てか普通に不祥事やか

記事を読む

曳舟~京成曳舟~押上フィールドワーク(向島、京島地区)パート2

こういう下町の街っていうのはだいたい地方だったら高齢者の街みたいになっちゃうんですよね。 &n

記事を読む

普通の幸せになることが難しい街「東京」

NPOを始めた当初から仲良くしもらってるキャバのマネージャーさんが何人か地元に帰りました。 &

記事を読む

ロマンポルノの日活が美少女に刺青を入れるゲーム「刺青の国」を発表

/);`ω´)<国家総動員報 : ロマンポルノの日活が美少女に刺青を入れるゲーム「刺青の国」を発

記事を読む

no image

生活が苦しいとか言ってる正社員や派遣社員が自民党や民進党に票入れてるのは自業自得としか言えない。

日本がねじ曲がってるのは、貧困の問題で苦しむ若年層が朝日新聞や日本共産党を嫌って自民党や民進党支持だ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数