なぜ風俗嬢は東京から地方にこぞって出稼ぎに行くのか?

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 ソープ, ヘルス, 女性, 東京, 社会, 若者, 貧困, 風俗

千葉のデリを5、6軒渡り歩いていて稼げなくて渋谷に来た子の相談にのりました。

 

千葉の店もここ2、3年は最低保証で1日2万5千円以上つけてくれる店が多かったようですが、現在は風俗不況もあって、客が入らず保証がうちきられてしまったようでした。

 

そのため、客が入らない日は寮費だけが取られるということがあったようです。

 

ただ、これは千葉だけの問題ではなく、首都圏全体でこの傾向があります。

 

かわいい子ならいざ知らず、やはり容姿やスタイルの面で難しいところがある場合、ただ単に場所を変えても稼ぐことは難しい。

 

選択肢としては、プレイ内容をハードにするか、イメクラなど特色のある店にいくかということになってきます。

 

しかし、この子は両方嫌らしい。

 

となると、選択肢は地方へ出稼ぎに行くということになってきます。

 

首都圏の風俗は需給バランスが供給側に偏っています。

 

これは東京が芸能、モデルの中心地であること。

 

東京だけでモデルは1000人います。

 

そして大学が東京に集中しているので、女子大生が毎年大量にやってくることです。

 

これらの若くてしかも綺麗でスタイルの良い女性が大量に風俗で働いているので、首都圏は日本一稼ぐことが難しくなっているのです。

 

しかし、地方では需要側に偏っている県もあります。

 

そういった県では、多少容姿やスタイルが悪くても、供給が少ないので稼ぐことができるのです。

 

地方側も、女の子が足りていないということもあって、女の子への待遇を手厚くしているところが多いです。

 

ただ、今どこの県の供給が足りていないというのは、刻一刻と変化しているので、常に情報を集めないといけません。

関連記事

no image

NPO法人のBONDという少女支援をする団体に違和感!少女支援にかこつけた実態とは違う男性嫌悪団体だと思う。

NPO法人のBONDって10代や20代の少女を助けるNPOらしいんだけど、これも仁藤さんのNPOと同

記事を読む

no image

今の社会学者とか教育学者の少年法改正反対派は不良の見方と言われてもしかたないよ。

まずねー、少年犯罪は減ってるとか言ってる人根本から間違ってるよ!   まず少年

記事を読む

no image

女性検事や女性警官、女性担当などは厳しい!

一般的に風営法違反など夜関係の事件は男性検事よりも女性検事の方が遥かに厳しい!  

記事を読む

no image

グランドオペラの実質的経営者が売春防止法違反で摘発!ケツの弘道会を狙ってか?

News i - TBSの動画ニュースサイト http://t.co/hGdCI7uSuZ グラ

記事を読む

no image

AVプロダクションやメーカーなんてしょせん小悪党、本当の黒幕は芸能プロダクション。

三上悠亜の脱退が近づいている!マスカッツの存続も大ピンチ - 大人の海外旅行 速報 https:

記事を読む

仁藤さんがJKビジネスを潰した結果、行き場を失ったJKはドヤ街での個人売春に追い込まれています。JKビジネスは最後の防波堤。

だいわりゅう@daiwaryu1121横浜の簡宿で16歳少女変死(産経新聞) - Yahoo!ニュー

記事を読む

no image

吉原南雲グループ摘発の裏にAV強要問題か?

AV訴訟で敗訴したプロダクション側の弁護士は宮本智、田中絵美両弁護士か。 宮本智弁護士は第二東京弁護

記事を読む

no image

地方ではIT系とかはよくわからない怪しい人と思われる。地方は建設や農業などの地位が高い。

東京はベンチャーとか芸能、投資家、イベント関連、ネットビジネスとかよくわからないことで儲けてる人が多

記事を読む

no image

日本のセーフティーネットが夜の仕事に敗北しているように女性の日本型雇用も夜の仕事に敗北している

今月号のJJでは「ママの時代と、私たちの時代」っていうJJ読モとその母親との対談記事があって、お

記事を読む

no image

俺がなぜ地元大阪ではなく神奈川の教師になったのか。

俺はなぜ地元大阪ではなく、神奈川で教師になったかというと、俺自身帰国子女の悩みがあったので、ニューカ

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数