なぜ風俗嬢は東京から地方にこぞって出稼ぎに行くのか?

公開日: : 最終更新日:2017/04/29 ソープ, ヘルス, 女性, 東京, 社会, 若者, 貧困, 風俗

千葉のデリを5、6軒渡り歩いていて稼げなくて渋谷に来た子の相談にのりました。

 

千葉の店もここ2、3年は最低保証で1日2万5千円以上つけてくれる店が多かったようですが、現在は風俗不況もあって、客が入らず保証がうちきられてしまったようでした。

 

そのため、客が入らない日は寮費だけが取られるということがあったようです。

 

ただ、これは千葉だけの問題ではなく、首都圏全体でこの傾向があります。

 

かわいい子ならいざ知らず、やはり容姿やスタイルの面で難しいところがある場合、ただ単に場所を変えても稼ぐことは難しい。

 

選択肢としては、プレイ内容をハードにするか、イメクラなど特色のある店にいくかということになってきます。

 

しかし、この子は両方嫌らしい。

 

となると、選択肢は地方へ出稼ぎに行くということになってきます。

 

首都圏の風俗は需給バランスが供給側に偏っています。

 

これは東京が芸能、モデルの中心地であること。

 

東京だけでモデルは1000人います。

 

そして大学が東京に集中しているので、女子大生が毎年大量にやってくることです。

 

これらの若くてしかも綺麗でスタイルの良い女性が大量に風俗で働いているので、首都圏は日本一稼ぐことが難しくなっているのです。

 

しかし、地方では需要側に偏っている県もあります。

 

そういった県では、多少容姿やスタイルが悪くても、供給が少ないので稼ぐことができるのです。

 

地方側も、女の子が足りていないということもあって、女の子への待遇を手厚くしているところが多いです。

 

ただ、今どこの県の供給が足りていないというのは、刻一刻と変化しているので、常に情報を集めないといけません。

 

相談ありましたら気軽に連絡ください。

 

友だち追加数

 




関連記事

no image

子ども支援とか若者支援とかの団体が子どもに募金呼びかけさせてるのはなんなのあれ?

子ども支援とか若者支援なんかの団体が駅で子どもたちを立たせて募金呼びかけてるのはなんなのあれ?

記事を読む

no image

日本人がダンスを踊れないというのは本当か?

ヒップホップにしろブレイキンにしろ、ジャズにしろ日本は世界トップクラスのダンスをしてると思う。

記事を読む

no image

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。  

記事を読む

no image

民進党の解党は共産党にとっては良いニュース。

民進党が解党になった方が共産党としては良いと思う。   いままで左の票も民進

記事を読む

no image

第4回裁判。駒崎弘樹、NPOフローレンスは女性の敵だと思います!

駒崎弘樹、及びNPOフローレンスに対しての最低賃金をお教え願いたいという前回の法廷での質問に対して、

記事を読む

no image

悪のイケメン(悪徳スカウトやホスト)に福祉側が対抗するには?

悪のイケメン(悪徳スカウトやホスト)に福祉側が対抗するには3代目Jソウルブラザーズやエグザイルのよう

記事を読む

no image

刑務所や留置所は高齢者ばかり。

身寄りが無く、貧困、時には認知症や依存症を患う高齢者の実質的な受け入れ場所になっていると報じられ

記事を読む

最近のギャルの減少はギャルの原点回帰に繋がりギャルの価値上昇に繋がる

最近都内では本当にギャル減ったなーと思います。   エッグやナッツ、アゲハ、ブ

記事を読む

no image

デッドボールとホワイトハンズの始めた「風テラス」はデッドボールを潰すことになるかもしれない。

デッドボールとホワイトハンズの坂爪さん率いる弁護士の人、社会福祉士の人と一緒に始めたデッドボールの風

記事を読む

歌舞伎町さくら通りでキャッチがホストを撲殺未遂。犯人はスカウト会社ナチュラル。

東京都新宿区歌舞伎町で殺人事件か「ホストがキャッチに殴られて死んだ」さくら通り 3/29 - N

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数