4・4・4制が今の子どもたちの現状を見るとベスト

公開日: : 教育, 社会

東京都が「4・4・4制」の小中高一貫校2017年度設置へ、検討委が中間まとめ報告

 

いろいろな人の日記を見ると4・4・4・制が特殊なもので、逃げ場がないなどという意見が多く書かれていますが、教育界では長年6・3・3制が今の時代にはなじんでいないということがずっと言われてきました。

 

まず俺がいた小学校を見ても、小学校1、2年と小学校5、6年では同じ小学生と言えどぜんぜん違います。

 

小学校5、6年になると思春期の入口にさしかかり、徒党を組んだり、性への目覚めがあったり、反抗期がきたりする時期です。

 

発達段階から見ても、5、6年というのは、小学生というよりもむしろ中学生に近いところがあります。

 

そのため以前から5年から中2までをひとまとまりと考えた方が発達段階からも妥当ではないかという意見が多く聞かれるようになったのです。

 

また、中2は時期的にも非行や不登校に走る生徒がもっとも多く出て来る時期でもあります。

 

この年齢の時に、入試を行うことで、非行や不登校に走る生徒を抑制することができるのではないかという期待もあります。

 

俺が現場にいたときは、先生方からも4・4・4制は賛成される先生が多かったように思います。

 

5、6年の高学年を持てる、または持ちたい先生というのは限られてきます。

 

高学年は勉強が難しくなるうえ、反抗期にもさしかかる難しい時期になります。

 

近年は反抗期が中学2年から早期化して小学校5,6年が反抗期のピークだと言われています。

 

そのため学級経営も難しいものになってきます。

 

低学年ばかりを持っている先生に急に高学年を持てといわれてもできない先生もいます。

 

また低学年を持ちたい先生は、低学年から中学年が好きで先生になった人が多いので、中学のような指導が求められる高学年を持ちたいとは思わないのです。

 

また高学年を持ちたい先生にしても、さらに中1、中2と今まで持てなかった生徒も持てるようになるので、喜ばれると思います。

 

現代の児童、生徒の発達段階、および先生方の希望を照らし合せてみても現状の6・3・3制よりも、4・4・4・制の方がベターであることがわかると思います。

 

関連記事

no image

違法風俗によって助かっている女の子も数多い。違法だからダメというのは安易!

タイムラインで援デリについてつぶやかれていたので夜の世界の違法営業について書きたいと思います。

記事を読む

最近は大卒のエリートサラリーマンや大学生なんかよりも、中卒や高卒のとび職人や大工の方が圧倒的にモテる時代!

最近大学生の間で流行ってるのは、ネットワークビジネスとウォーターサーバーの設置の勧誘らしい。。

記事を読む

no image

教師を辞めて、本当に困っている子たちの力になれる仕事ができてとても満足しています。

今のNPOの仕事って困っている女の子ひとりひとりとじっくり向き合って、その子のことを考えた仕事をする

記事を読む

no image

都内は全都道府県で一番寛容で優しい街。

ごはん食べてたら、店のオーナーのおばちゃんが来て、いつも外で頑張ってるわよね!知ってるのよドリンクご

記事を読む

no image

南青山、麻布に小学生、中学生の処女専門の富裕層向け交際クラブがある。

南青山と麻布に日本の富裕層向けに会員制の小学生、中学生の処女専門の交際クラブがあると某富裕層向け交際

記事を読む

最近の大学生の間ではフーターズがイケてるバイトらしいね。

【動画】働く男のハートをわし掴み「フーターズ」のトリビア10選 http://t.co/lTLK

記事を読む

no image

北条かやを擁護する中村淳彦さんは同じように夜の女性への差別意識を持っている。

キャバ嬢はブスやデブばかりや、飛田の女性や風俗嬢への蔑視発言などで夜の女性を激怒させている北条かやを

記事を読む

no image

11歳の子の新聞投稿に日本崩壊の前兆を感じます。

  これ最近投稿された11歳の子の新聞投稿らしいけど、日本が崩壊してきた証のように感

記事を読む

no image

渋谷議会はスカウトやAVを規制しても意味ないよ!問題の根幹は芸能界への規制だよ!!

今月渋谷区議会が政府にAV出演強要被害を防ぐための法整備を要請。路上スカウト禁止を徹底するのは良

記事を読む

no image

社会福祉士、精神保健福祉士=ソーシャルワーカーではない!保育士も介護福祉士もキャバ嬢もスカウトもソーシャルワーカー。

社会福祉士養成教育に問題提起するなら社会福祉士を取得してから言え、と恩師に言われて取った。取得し

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数