4・4・4制が今の子どもたちの現状を見るとベスト

公開日: : 教育, 社会

東京都が「4・4・4制」の小中高一貫校2017年度設置へ、検討委が中間まとめ報告

 

いろいろな人の日記を見ると4・4・4・制が特殊なもので、逃げ場がないなどという意見が多く書かれていますが、教育界では長年6・3・3制が今の時代にはなじんでいないということがずっと言われてきました。

 

まず俺がいた小学校を見ても、小学校1、2年と小学校5、6年では同じ小学生と言えどぜんぜん違います。

 

小学校5、6年になると思春期の入口にさしかかり、徒党を組んだり、性への目覚めがあったり、反抗期がきたりする時期です。

 

発達段階から見ても、5、6年というのは、小学生というよりもむしろ中学生に近いところがあります。

 

そのため以前から5年から中2までをひとまとまりと考えた方が発達段階からも妥当ではないかという意見が多く聞かれるようになったのです。

 

また、中2は時期的にも非行や不登校に走る生徒がもっとも多く出て来る時期でもあります。

 

この年齢の時に、入試を行うことで、非行や不登校に走る生徒を抑制することができるのではないかという期待もあります。

 

俺が現場にいたときは、先生方からも4・4・4制は賛成される先生が多かったように思います。

 

5、6年の高学年を持てる、または持ちたい先生というのは限られてきます。

 

高学年は勉強が難しくなるうえ、反抗期にもさしかかる難しい時期になります。

 

近年は反抗期が中学2年から早期化して小学校5,6年が反抗期のピークだと言われています。

 

そのため学級経営も難しいものになってきます。

 

低学年ばかりを持っている先生に急に高学年を持てといわれてもできない先生もいます。

 

また低学年を持ちたい先生は、低学年から中学年が好きで先生になった人が多いので、中学のような指導が求められる高学年を持ちたいとは思わないのです。

 

また高学年を持ちたい先生にしても、さらに中1、中2と今まで持てなかった生徒も持てるようになるので、喜ばれると思います。

 

現代の児童、生徒の発達段階、および先生方の希望を照らし合せてみても現状の6・3・3制よりも、4・4・4・制の方がベターであることがわかると思います。

 

関連記事

no image

西成は表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街。西成は利権の山。

西成って表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街だからね。  

記事を読む

no image

警視庁の美人私服刑事さん。新宿のスカウト逮捕の瞬間!?

東京では桜が開花しましたが、私服の女刑事さんの装いも春っぽくなってきております。今夜は歌舞伎町で

記事を読む

no image

不良の人たちの運転は凄まじいですね!!

時速230km首都高レース 逮捕 | 2016年5月12日(木) - Yahoo!ニュース ht

記事を読む

no image

夜の街で嫌われる芸能人や政治家は潰されます。

清原もバドミントンの桃田も夜の街で嫌われたから情報をリークされて潰される。  

記事を読む

no image

綺麗な女の人の9割は夜の仕事経験者?!

一説によると、綺麗な女性の9割は夜の仕事経験者らしいです。   みんな隠してる

記事を読む

no image

西麻布や南青山はヤクザや米軍を広告塔として再開発した方がいい!

町起こしってその土地に根ざしてる文化を前提にしてそこを押し出さないと絶対に成功しない。 &nb

記事を読む

no image

死にたいとか、生きるのが辛いとか、生きる意味がわからないとか言ってる人は一回捕まって塀の中に行け

和民やユニクロがいくらブラックだ!ブラックだ!と言われても、ボコボコにされたり、給与を払ってもらえな

記事を読む

no image

仁藤さんとシールズ奥田さんと牧師。。

なんか、繋がってんじゃない? 「SEALDs」の奥田愛基の父親、奥田知志は「日本バプテスト同盟(

記事を読む

no image

2月と9月はキャバも閑散期

紹介してるキャバの子から電話があった。   どうしたのか事情を聴くと、今キャバ

記事を読む

no image

渋谷に外国人VIP専用ヘルスと外国人観光客向けヘルスがオープン!

渋谷に外国人専用ホテヘルオープンしました。   東京も大阪も今は爆買い中国人

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数