夜の仕事(風俗嬢、キャバ嬢)と所得税、住民税について。キャバ嬢や風俗嬢は実質所得税、住民税を払っているので脱税しているように言われるのは間違いです!

夜の仕事と所得税、住民税について書きます。

 

キャバ嬢の場合、基本的に所得税が源泉徴収されているので確定申告する必要はありません。

 

源泉徴収分に関しては税務署が所得を把握しているのでそれをもとにして住民税が決定されます。

 

なので確定申告する必要はないです。

 

もし仮にお店側が所得税を払っていなかった場合は無所得になりますので、税務調査が文書で送られてくるので、親や親せきの援助で生活していましたと書いて送り返せば大丈夫です。

 

風俗嬢の場合ですが、風俗嬢は個人事業主扱いなので、確定申告しない限りは無所得になります。

 

なので税務署からどうやって生活していますか?という文書が送られてきますので、そこには親の援助や親せきの援助で生活していますと送り返せば大丈夫です。

 

住民税も無所得として計算して課税されます。

 

脱税にならないのか?ということですが、税務署や国税が動くのは店に対して動きます。

 

個人のキャバ嬢や風俗嬢を狙い撃ちすることはないです。

 

店に対してはよく脱税で摘発しています。

 

国税庁や税務署自体もキャバ嬢や風俗嬢を狙い撃ちすることはしない!と明言しています。

 

それに風俗嬢にしても実質お店に対して雑費という形で10パーセント以上税金のような形で払っています。

 

キャバ嬢にしても出勤ごとに所得の10パーセント以上と厚生費を払っています。

 

なのでキャバ嬢や風俗嬢が脱税している的ないわれようをするのは間違いなのです!

 

本来お店側に税金と近い形で雑費や所得税、厚生費を払っているので。

 

それを国税や税務署もわかっているので、キャバ嬢や風俗嬢を摘発することはありません。

 

これはキャバクラや風俗、ラウンジ自体がいまだに日本の法律の中で合法的に社会化されていないので、このような形になっているだけなのです。

 

なので実質風俗嬢やキャバ嬢は税金を払っているので、税金を払っていないと言われる言われはまったくありません!

関連記事

no image

恵比寿は完璧に過当競争。六本木や渋谷、銀座と違って客単価も安い。

恵比寿だけでキャバクラが20店以上あります!   さらにガールズバーも10店以

記事を読む

no image

神楽坂のキャバクラ。客入りが悪く稼げない。おばちゃんキャストの集まり。

神楽坂のキャバクラ事情について書きます。   神楽坂ってなんか京都の祇園みたい

記事を読む

no image

プラザグループやオスカーグループの色管理や風紀、ひいきなどは有名ですね。西麻布や恵比寿の会員制ラウンジも色管理や風紀、ひいきは激しいです。

水商売経験者(特にキャバクラ界隈従事者)にとって黒服による色恋管理とか超あるある。昔、血迷ってプ

記事を読む

no image

高級店で最初から指名店に入るのはきつい!!

あと六本木でも新宿でも高級店行こうと思ってる人に言いたいのは、最初のお店から指名店行っちゃうと辛いよ

記事を読む

no image

銀座の高級クラブ、ミニクラブ、料亭は大使館や企業で働くエリート外国人がお客さんが来る。

キャバクラもエリアによって特徴があるけど、銀座の特徴は外国人のお客さんが来ることではないかと思います

記事を読む

no image

フェミニストの人たちは女性の味方のようで実は女性差別主義者。だから同性の女性から共感を得られない

フェミニストの人たちってセックスワーカー(風俗嬢)の仕事ぜったい認めないですからね。 &nbs

記事を読む

no image

新宿や六本木は地方から出てきた子はカモにされるので気を付けた方がいい。

みんな六本木や新宿のお店で時給高いとかよく聞くんだけど、見かけ上の時給は8000円とか高いんだけど、

記事を読む

地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。

地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。 &nbs

記事を読む

no image

お母さんは偉大です!シングルマザーの女の子

子ども2人いるシングルマザーの女の子のソープの面接の間子どもを見ていました。  

記事を読む

no image

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集の取材に答えました。問題解決の本質は女性が女性らしく働ける職場環境にすることと、学校を多様性や寛容さを持つ場所にすること。

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集をするということで取材に答えました。  

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数