芸能、モデル、キャバ嬢、ラウンジ嬢、AV嬢、風俗嬢はすべて地続き。

よくナンパ師の人とか一般の男性なんかが、あんなにかわいいのに風俗嬢だったとか、なぜ風俗なんかをやったのかとか、あの子はモデルで凄いとか、あの子はキャバ嬢だから~なんてことを目にします。

 

しかし、これは前々から感じてたことなんだけど、キャバ嬢、風俗嬢、会員制ラウンジ嬢、モデル、芸能、グラビア、AVというのはそれぞれが断絶しているものではなくて、全て地続きのものなんじゃないかということです。

 

だからこそスカウトマンは風俗、キャバクラ、AV、モデル、芸能、会員制ラウンジを全て紹介しているのです。

 

風俗嬢というのは仕事的に1番わかりやすくて、自分の身体でサービスを行っています。

 

キャバ嬢は風俗嬢と違ってしゃべる仕事でしょ!と思っている人は多くいます。

 

しかし、都心部の高級キャバなどになればなるほど売上を上げるために同伴前に枕営業をする同伴枕などが普通に行われています。

 

六本木や新宿のキャバ嬢なんかでも風俗との違いは体を売るときに客を選べるか選べないかだと言うキャバ嬢の声をいくつも聞きました。

 

またキャバ嬢をやりながら、高級デリやDCと掛け持ちしている女の子も大勢います。

 

だからキャバから風俗への移動が多いのも普段から営業でエッチはしてるし、風俗本業にしてもいいかと感じるようにその間の障壁は思った以上に少ないのです。

 

またモデルはそっちの世界とは縁のないものと思われがちです。

 

しかし都内だけでもモデルは1000人以上います。

 

モデルだけで食べているのはほとんどいません。

 

残りはラウンジ、キャバ、高級デリやDC、交際クラブ、パトロンとの愛人契約などで稼いでいるのです。

 

またモデルや芸能の世界はコネなどが強い世界でモデルの女の子たちは力のあるスポンサーのおじさんのところに自分からこぞって抱かれに行っています。

 

枕営業というのはスポンサーから言われて嫌々というケースよりも、女の子の方からの特攻というケースの方が圧倒的に多いのです。

 

そういう女の子たちはおじさんに抱かれることは仕事もらえる可能性あるならどんどんやるよ!という子が多いのです。

 

また業界関係者が多く集まる会員制ラウンジなどでも彼女たちのスポンサーへの肉弾特攻の場となっているのです。

 

芸能も同様ですね。

 

芸能の場合だと最初に芸能にスカウトした時点で最終的には系列のAVに行くことが規定路線になっている場合があります。

 

女の子としても日々の枕営業でセックスへの抵抗ももうないわけです。

 

その頃にはそこらの風俗嬢よりもはるかに腕前やできることも増えているのです。

 

そして芸能へのスカウトは六本木などの高級キャバクラ、麻布などの会員制ラウンジで行われることもあります。

 

これらのように芸能、モデル、キャバ、ラウンジ、AV、風俗というのは全て回り回っているのです。

 

誤解のないように言うと最初からその子をAVに行かせようとかではないのです。

 

芸能やモデルなどで売れるのはナンパーしかいないのです。 芸能で売れればそれはそれで問題はないわけです。

 

しかしそれは本当に困難な道なのです。

 

だから芸能やってる子もモデルもキャバ嬢もラウンジ嬢も風俗嬢もそんなに変わらないわけです。

関連記事

no image

歌舞伎町の時給3万5000円のスナック!日給12万5000円!?

歌舞伎町のこのスナックポコポコ時給高すぎじゃない!?笑   &nbs

記事を読む

no image

教師を辞めて、本当に困っている子たちの力になれる仕事ができてとても満足しています。

今のNPOの仕事って困っている女の子ひとりひとりとじっくり向き合って、その子のことを考えた仕事をする

記事を読む

no image

大宮のキャバクラ事情。埼玉一の都会大宮。性格良い子が多い。

埼玉のキャバクラというのは基本的に安客と客層は輩系が多いです。   池袋のキャ

記事を読む

no image

キャバもラウンジもなんだかんだ飲み屋だからお酒が好きな女の子は好まれる

今日キャバ体入した子はとても気に入ってくれたようでした。   未経験でしかも

記事を読む

若者は東京に上京してくるより地方にいた方が絶対楽しい。東京は構造的差別都市。

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕日本は階層社会? - 鈴木大介(ルポライター)(月

記事を読む

no image

2月と9月はキャバも閑散期

紹介してるキャバの子から電話があった。   どうしたのか事情を聴くと、今キャバ

記事を読む

no image

住吉会幸平一家組員のラッパーが司組長と弘道会、山口組を痛烈罵倒

住吉会幸平一家組員のラッパーが司組長と弘道会、山口組を痛烈罵倒。 KNZZ - THIS IS

記事を読む

no image

ヘイトスピーチ側にも絶対共感できないし、しばき隊にはもっと共感できない!!

  昨日火曜日いつものように六本木に行くと大量の警察

記事を読む

no image

日本はあまり力をつけすぎた出る杭は国家権力が別の誰かにやられてしまう。

許永中さんの「日本の闇を背負い続けた男」(溝口敦)がめちゃくちゃ面白い。  

記事を読む

no image

東京で凄い!と思うキャバ嬢はジェントルのそらさん。

東京でこのキャバ嬢は凄いな!って思ったのは新宿のジェントルのそらさん。   キ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
  • 友だち追加数