JKビジネスに来ているのは普通の女子高生ではありません!特殊な女子高生たちです。

JKビジネスをやっている女子高生のマインドはふたパターンあります。

 

それは以前も書いた病んでいるメンヘラの女の子です。

 

昼の世界が嫌で馴染めない子ですね。

 

この子たちは当然NPOのシェルターなんかにはいきません。

 

結局JKビジネスがなくなったあとは精神病院などに行きます。

 

もう一方はJKという今だけのブランド価値を使って金を稼ぎまくりたいというキャバ嬢や風俗嬢など夜の世界の女の子と近いマインドの子たちです。

 

この子たちに道徳のことや、貞淑の概念など説いたところで意味はないです。

 

むしろ実態として女子高生は別に貞淑でも無垢な少女でもありません。

 

なので仁藤夢乃さんのコーラボやボンドプロジェクトが意味をなしていないのは、普通の女の子がそっちの世界に引っ張られているという発想だからです。

 

JKビジネスに来ているのは普通の女子高生ではありません!

 

ある種の特殊な女子高生たちです。

 

だからJKビジネスがなくなったあとは普通に昼のバイトや昼学校に行こうとはなりません!

 

未成年キャバに行ったり、未成年風俗、個人売春、ヤクザの愛人などになるのです。

 

そこの前提を踏まえないとダメです!

 

それはスカウトが女子高生をたぶらかしてるとかでは決してありません!

 

というかほとんどのスカウトは女子高生をスカウトしてないです。

 

JKビジネスで働いてる子は友達の紹介か、自らホームページを見て申し込んでいます。

 

スカウト経由ではありません!

 

したがって仁藤さんやボンドプロジェクトなんかがやってる女子高生の避難所なんかは全く意味がないのです。

 

キャバ嬢や風俗嬢のための避難所を作っても誰も来ないのと一緒です。

 

JKビジネスがかわいそう!とか保護しなきゃ!とか言ってるのは、普通の女子高生とかマジメ系な女の子やおじさんです。

 

その人たちは、スカウトに対して女衒って言ったり、風俗嬢に対して昼の仕事につきなさい!って説教したり、キャバ嬢に対してまともな仕事ではない!とか言ったりする人たちです。

 

JKビジネスで働いてる子たちの実態を把握しないで、支援支援言ってても意味ないし、それは支援でも全くないです!

 

むしろ邪魔してるだけです。

 

片方のJKビジネスをしているキャバ嬢的なマインドの子たちはスクールカーストで言うところの上位ランクに位置する子たちです。

 

支援しなきゃ!とかそんな危険なことはやめなよ!とか言ってるのはスクールカーストの下位ランクの子たちです。

 

したがってJKビジネスやってる子からしたら、なんであんなダサいやつらとつるまなきゃいけないの!?ってなります。

 

正直JKビジネスはダメだよとか言ってる人たちは軒並みダサいです。。

 

これはキャバ嬢でもそうです。

 

キャバクラはいかがわしい!夜の女は下品だ!とか言ってるのはスクールカーストの下位ランクの子たちなのです。

 

学校の隅っこでまじめに勉強してきた子たちです。

 

したがってお互いは決して相いれないのです。

 




関連記事

no image

有効求人倍率の過去最高、人手不足は真っ赤なウソ!実態は求人詐欺の増加。

有効求人倍率1、52倍の実態。 https://www.nikkan-gendai.com/a

記事を読む

no image

最大の愚連隊チャイニーズマフィア「怒羅権」も分裂か?

「関東連合」に並ぶ最大の半グレ集団 「怒羅権」の実態 #ldnews https://t.co/

記事を読む

no image

大手だから良い!高級だから良い!というわけではない。自分が一番になれるフィールドで戦わないといけない。

AV、キャバクラ、風俗なんでも高級や大手だから良いということはない。   一

記事を読む

no image

モテないから風俗へ行け!とかモテないからAV男優になる!というのは反対。モテない人はキャバクラに行け!

オタクが風俗に行くのは本当多い!   最近客でオタクが増えてきましたというの

記事を読む

東京の分散と地方の集合

ちょうどお正月に大阪に帰省して、東京と地方について考えた。   キーワードとして、東京の

記事を読む

no image

ナンバーワンAV女優上原亜衣さん引退。普通の幸せとは何だろうか?

アダルト引退の上原亜衣が独占告白「普通の人の幸せを考えていきたい。後悔はひとつもありません!」 -

記事を読む

no image

サンリオキャラは二頭身じゃないと!BLのキャラかオタクアニメのキャラにしか見えない。。

    これがサンリオの人気キャラクターランキングでポムポムプリンに

記事を読む

no image

具体的に関わってはいけないメンヘラとはどういう人なのか?

具体的に関わってはいけないメンヘラとはどういう人なのか?   過去はどうだった

記事を読む

no image

児童ポルノを公開した疑い、「写真袋」「写真箱」社長ら逮捕

児童ポルノを公開した疑い、画像共有アプリの社長ら逮捕 http://headlines.yah

記事を読む

no image

大和ハウスが長時間労働で労基署から是正勧告

    大和ハウスが長時間労働で労基署から是正勧告を

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数