奨学金、年金、学費を払うために風俗に大量に参入してくる若者たち。

最近繁華街でアウトリーチしていて夜の仕事紹介してほしいって理由で多いのが大学時代に借りた奨学金300万を返済したいとか、年金が未納になってるので年金を払うために夜働きたいという人。

 

最近法律が改正されて年金が未納のままだとその人の財産を国が差し押さえすることになりました。

 

若者で年金を払わないという人が多いから国が本腰を上げて払わせようということなんだと思います。

 

だけどそれを聞いてて年金っていうセーフティネットを得るために夜の世界に入らないといけないっておかしいと思うんですね。

 

学費もそうですよね。

 

従来であればある程度の成績優秀者だけに無利子で貸す一種奨学金が主流だったわけですよね。

 

それが2000年代に利子付きでとにかく簡単に奨学金を取れるようにしてどんどん貸していこうということになった。

 

国が歳入を増やすためのビジネスとして行おうということですよね。

 

だけどそのせいで私大に行った学生は卒業時には利子付きの400万とかの借金を背負って社会に出ないといけなくなったわけです。

 

結局そのことが夜の世界への流入を招いている。

 

警察にスカウトの何がダメなんですか?と聞いたらキャバや風俗を既にやっている子を誘うのはいい、だけどまだそういう世界を知らない子をそっちの世界に誘うのは道義的にダメだというわけです。

 

それを言うなら、年金の差し押さえや奨学金のビジネス化を辞めること、セーフティネットを充実させることが未経験者を夜の世界に来させない1番の道でしょう!

 

国が夜の世界に誘導するような政策をしいときながら、キャバクラの12時以降の営業はダメだから摘発だ!とか吉原ソープの本番は違法だから摘発だ!とかスカウト、キャッチは捕まえろ!っていうのはどうなんでしょうか。

 

警察はそれが違法だから、悪いことだからって論理だけど、背景を全く見ずに自分たちが正しいんだ!って動いてるのは社会をよりいっそう悪化させてるだけだと思いますよ。

 

警察も各署ごとのノルマがあるから摘発しないといけないんですけどね。

 

一体その摘発は誰の何のための摘発なんだ?って話ですよ。

 

人の気持ちがわかる良い警官ほど心を病んできますからね。

 




関連記事

no image

命の相談ダイヤルなど本当に必要なところにお金と人員をかけてください。

東京自殺防止センター http://www.befrienders-jpn.org/news/

記事を読む

no image

キャバクラでナンバーワンになってる子の共通点。

キャバクラ今六本木から恵比寿、渋谷など高級店から大衆店までナンバーワンの子10人以上紹介してますが、

記事を読む

no image

美容整形は高須クリニックで間違いなし!

    共立は失敗したっていう子多いよ。 &

記事を読む

no image

ヤクザがビットコインやアルトコインなど仮想通貨で莫大な利益。

六本木で福岡のヤンキーたちがビットコインを1億円奪おうとして捕まった事件がありました。 &nb

記事を読む

ジュリアンブランクさんが言っている白人がピカチュウと言えばセックスできるという真実も存在している

ピカチュウって言えば白人なら日本人女性とすぐセックスできるっていうのは実際六本木のクラブにいる子に関

記事を読む

no image

関東はキャバクラもラウンジも風俗も芸能も流行ってるのは8割方関東連合系って言っても過言ではないかも!

関東はキャバクラもラウンジも風俗も芸能も流行ってるのは8割方関東連合系って言っても過言ではないかも!

記事を読む

no image

鈴木晶子さんや福祉側、弁護士側に風俗への差別意識があるうちは対話するのは無理!

昨日はデッドボール総監督と鈴木晶子さんのセックスワークサミットに参加しました。  

記事を読む

元エッグのモデルでシングルマザーの歌舞伎町のカリスマキャバ嬢マリンさん。

  エッグの人気モデルだった45(フォーティーファイブ)のナンバーワンキャバ

記事を読む

no image

六本木の某キャバクラが関東連合が店長をボコボコにして閉店。

六本木の某キャバクラが関東連合が店長をボコボコにして閉店とのことでした。  

記事を読む

no image

俺がなぜ地元大阪ではなく神奈川の教師になったのか。

俺はなぜ地元大阪ではなく、神奈川で教師になったかというと、俺自身帰国子女の悩みがあったので、ニューカ

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数