今日の朝日新聞の記事は風俗を肯定的にとらえて働く現場の女性からは辛くて耐えられない記事だと思う。

今日の朝日新聞の社会面に大学進学したために、風俗で働かないといけない女性が出ていました。

 

朝日新聞さん、愛読してるのでそろそろうちのNPOに取材来てください!

 

CRUKsrdUwAAB7-x

 

さーひるさんの言うように、今日の朝日新聞の書き方だと、風俗に落ちてしまったかわいそうな女子大生という書き方なので、風俗がしたくて風俗嬢をやっている女性からしたら腹立つ記事だろうなーと思いました。

 

朝日新聞や一般紙のほとんどが風俗は落ちるもの、かわいそうなものの象徴として扱っています。

 

ついこの前、俺のだいわピュアラブセーフティネットの風俗嬢やキャバ嬢、JKビジネスで働く女子高生、家出少女を肯定的にとらえて支援してる内容を共同通信の記者さんが取材してくれて配信してくれたんだけど、朝日新聞とか一般全国紙にはどこもスルーされてしまいました。

 

地方紙だけがちょっと載せてくれました。

 

これは共同通信で俺の活動に好意的な記者の人も言ってたし、今日の朝日新聞の書き方を見ても思ったんだけど、俺のNPO自体が風俗やキャバクラ、JKビジネスで働くことが悪であるとか、最終的に落ちるかわいそうな場とは考えていなくて、むしろそこを肯定的にとらえて、そこで絆や繋がりを作って支援していこうという立場だから取り上げづらいのかもしれません。

 

やっぱり全国紙は風俗を取り上げることに抵抗もあるし、取り上げるとしたら風俗で働くことにやむにやまれぬ貧困女性とかの文脈でないと難しいのかもしれませんと言われてしまいました。

 

だからJKビジネスやキャバクラ、風俗、メイドカフェなど周縁を悪の象徴とみなし、そのかわいそうな場から救い出そうとする仁藤さんのcolaboなどの活動は取り上げやすいのだと思います。

 

俺のNPOだと今の日本の現状を考えて、風俗やキャバクラ、JKビジネスで働くことをむしろ肯定的にとらえて、そこからの支援もありうるよという立場なので。

 

現実として風俗やキャバクラ、JKビジネス、メイドカフェで働く女性のほとんどは、その場を肯定的にとらえて働いています。

 

今日のような朝日新聞の記事だと、現場で風俗嬢として働いてる女性は、私は誇りを持って風俗をやってるのに、学費が払えずにどうしようもなく落ちる場なのかと辛い気持ちになると思います。

 

もちろん奨学金制度への問題提起はわかりますが、その辺のフォローも必要だったんじゃないかと思います。

 

あと今日の朝日新聞は現実として奨学金問題や日本社会のセーフティネットの脆弱さから風俗で働かないといけない女子大生が出てきているということなんだけど、じゃあそれについてどういう解決策があるかというのが示されていません。

 

風俗で働かずに貧困のままでいいのか?

 

やっぱり現実的な解決策として、俺は風俗、キャバクラを肯定的にとらえて、女性性を活かして稼ぐということもあっていいと思います。

 

だから俺のNPOでは現場でアウトリーチをして、女性のニーズに合わせた職業支援をしています。

 

俺のNPOは解決策として、一歩進んだ活動をしていると思います。

関連記事

六本木、麻布が都内一治安が悪くなったのは00年代に山口組が本格的に進出したからか?

関東連合の正体とは!?謎の組織の真相に迫る!!: http://youtu.be/9TSZ4UVPF

記事を読む

no image

代官山蔦屋はオシャレすぎて、目当ての本がどこにあんのかわからん(笑)

紀伊国屋書店、渋谷に新型店 イベントスペース併設  日本経済新聞【有料会員限定】 http://s.

記事を読む

no image

キャバクラは5軒行って1軒楽しかったら良い!当てもんみたいなもん。

これは客としての立場から言わせてもらうけど、たまにキャバクラ何軒か行ったくらいでキャバクラとか何が楽

記事を読む

no image

都内だと未成年売春、未成年キャバのメッカは葛西、小岩など。

都内で未成年を昔から扱ってるのは小岩や葛西などのエリアですね。   ここも町田

記事を読む

姉アゲハか小悪魔アゲハかナッツ、エッグ辺りにNPOだいわピュアラブの広告出そうかな。

俺のNPOの一番のメインのターゲット層を狙うなら小悪魔アゲハとか姉アゲハとかエッグ、ナッツとかだよね

記事を読む

no image

広島の超武闘派共政会が神戸山口組と抗争か!?

/);`ω´)<国家総動員報 : <山口組分裂>「共政会」が“反神戸”の姿勢を鮮明にしたとの情報

記事を読む

no image

キャバクラやラウンジ、風俗など夜のお店で働いていて、ヒマだなとかフリー入らないなと思ったら迷わず今すぐやめた方がいい

キャバクラやラウンジ、風俗など夜のお店で働いていて、ヒマだなとかフリー入らないなと思ったら迷わず今す

記事を読む

no image

国連が指摘した援助交際率について。援助交際率が上がってるのは確かだと思う。原因はJKビジネスを潰したから。

国連の女子高生の援助交際率が高すぎるんじゃないか?って問題だけど、これはこの前週刊ポストさんの取材で

記事を読む

no image

スカウトに対して女衒だ!とか人身取引だ!って言う人は、女性が自らの意思で夜の仕事をするはずがない!女性は貞淑なものなんだと思いたい人たちなんじゃないかな。

今回のスポニチさんの記事のヤフーの批判なんかを見てても、女性は自分の意思で夜の仕事をやるはずがない!

記事を読む

no image

神楽坂のキャバクラ。客入りが悪く稼げない。おばちゃんキャストの集まり。

神楽坂のキャバクラ事情について書きます。   神楽坂ってなんか京都の祇園みたい

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    TIME誌「女性の貧困について」
  • 友だち追加数