今日の朝日新聞の記事は風俗を肯定的にとらえて働く現場の女性からは辛くて耐えられない記事だと思う。

今日の朝日新聞の社会面に大学進学したために、風俗で働かないといけない女性が出ていました。

 

朝日新聞さん、愛読してるのでそろそろうちのNPOに取材来てください!

 

CRUKsrdUwAAB7-x

 

さーひるさんの言うように、今日の朝日新聞の書き方だと、風俗に落ちてしまったかわいそうな女子大生という書き方なので、風俗がしたくて風俗嬢をやっている女性からしたら腹立つ記事だろうなーと思いました。

 

朝日新聞や一般紙のほとんどが風俗は落ちるもの、かわいそうなものの象徴として扱っています。

 

ついこの前、俺のだいわピュアラブセーフティネットの風俗嬢やキャバ嬢、JKビジネスで働く女子高生、家出少女を肯定的にとらえて支援してる内容を共同通信の記者さんが取材してくれて配信してくれたんだけど、朝日新聞とか一般全国紙にはどこもスルーされてしまいました。

 

地方紙だけがちょっと載せてくれました。

 

これは共同通信で俺の活動に好意的な記者の人も言ってたし、今日の朝日新聞の書き方を見ても思ったんだけど、俺のNPO自体が風俗やキャバクラ、JKビジネスで働くことが悪であるとか、最終的に落ちるかわいそうな場とは考えていなくて、むしろそこを肯定的にとらえて、そこで絆や繋がりを作って支援していこうという立場だから取り上げづらいのかもしれません。

 

やっぱり全国紙は風俗を取り上げることに抵抗もあるし、取り上げるとしたら風俗で働くことにやむにやまれぬ貧困女性とかの文脈でないと難しいのかもしれませんと言われてしまいました。

 

だからJKビジネスやキャバクラ、風俗、メイドカフェなど周縁を悪の象徴とみなし、そのかわいそうな場から救い出そうとする仁藤さんのcolaboなどの活動は取り上げやすいのだと思います。

 

俺のNPOだと今の日本の現状を考えて、風俗やキャバクラ、JKビジネスで働くことをむしろ肯定的にとらえて、そこからの支援もありうるよという立場なので。

 

現実として風俗やキャバクラ、JKビジネス、メイドカフェで働く女性のほとんどは、その場を肯定的にとらえて働いています。

 

今日のような朝日新聞の記事だと、現場で風俗嬢として働いてる女性は、私は誇りを持って風俗をやってるのに、学費が払えずにどうしようもなく落ちる場なのかと辛い気持ちになると思います。

 

もちろん奨学金制度への問題提起はわかりますが、その辺のフォローも必要だったんじゃないかと思います。

 

あと今日の朝日新聞は現実として奨学金問題や日本社会のセーフティネットの脆弱さから風俗で働かないといけない女子大生が出てきているということなんだけど、じゃあそれについてどういう解決策があるかというのが示されていません。

 

風俗で働かずに貧困のままでいいのか?

 

やっぱり現実的な解決策として、俺は風俗、キャバクラを肯定的にとらえて、女性性を活かして稼ぐということもあっていいと思います。

 

だから俺のNPOでは現場でアウトリーチをして、女性のニーズに合わせた職業支援をしています。

 

俺のNPOは解決策として、一歩進んだ活動をしていると思います。




関連記事

愛沢えみりさんのキャバ嬢社長買いました(^○^)新人キャバ嬢のみんなは絶対読んだほうがいいですよ!やる気がみなぎります!

愛沢えみりさんのキャバ嬢社長買いました(^○^)    

記事を読む

no image

横浜(神奈川)は稲川会の傘下。横浜の治安維持は警察ではなくヤクザが担っている。

今新宿スワン読んでたけど本当リアルだね! ほぼあのとおりだと思って間違いはないよね。 &nbs

記事を読む

no image

社会福祉士自体が貧困。社会福祉士の平均年収が280万円。

社会福祉士の平均年収が280万円らしいです。   全産業の平均年収が420万

記事を読む

no image

小岩・新小岩・葛西・西葛西のキャバクラ事情。未成年キャバクラ、未成年ホストのメッカ。本当に面白い東京がここにある!

小岩・新小岩・葛西・西葛西のキャバクラ事情について書きます。   この辺りは女

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんは得意気に日経ビジネスでも語ってましたが、現場の女子高生たちは仁藤さんのことかなり嫌ってます!仁藤さんのシェルターは何の救いにもならない。

結局外部支援のNPOや学者たちがわかってないのは、セックスワーカーなど当事者を無視してることなんだよ

記事を読む

no image

日本は年々本当に生きにくい窮屈な社会になってきている気がします。

最近は警察が反社会的な者やその疑いがある者はどんなことをしてでも逮捕してもいいという風になってきてる

記事を読む

no image

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだった。個人売春に行く前の最後の「溜め」の役割をしていました。

JKビジネスは中東におけるサダムフセインだったんですよ。   個人売春に行く

記事を読む

no image

現役高校教員が地毛を無理やり黒髪に染め直しても良い!と発言。

大阪府羽曳野市の公立高校「府立懐風館高校」でもともと茶髪であった髪の毛を無理やり黒髪に染め直すという

記事を読む

no image

00年代後半から10年代始めに六本木にいたイケてる美女は今は代官山にいる!

00年代後半の六本木にいたような美女はどこに行ったんだ!今の六本木はおばちゃんばっかりじゃないか!と

記事を読む

no image

恵比寿の会員制ラウンジチケッツや西麻布の会員制ラウンジカリカ、アジト、ロジックの女がトイレで客と生でやっちゃってるのは、V2やシックスのクラブのトイレで生でやっちゃう感覚と同じ。

恵比寿の会員制ラウンジのチケッツや西麻布の会員制ラウンジのカリカ、アジト、ロジックは六本木や麻布十番

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数