TBSの「報道特集」で女性の貧困特集の取材に答えました。問題解決の本質は女性が女性らしく働ける職場環境にすることと、学校を多様性や寛容さを持つ場所にすること。

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集をするということで取材に答えました。

 

女性の貧困対策として、ここを報道してほしいっていうのを伝えました。

 

女性や若者を取り巻く社会の現状は本当に厳しい。

 

特に東京という街は。

 

家賃の高さ、不動産の借りにくさ、賃金の安さ、出産や子育てなどライフプランに合わせた働き方の難しさ、奨学金の問題、ブラック企業、社会関係資本の問題、夜の仕事へのスティグマの問題など挙げればきりがないくらい。

 

問題は山積みなんだけど、セーフティネットは生活保護だけという本当に脆弱なものになってる。

 

あとは家族のセーフティネット頼みになってる。

 

東京の権力者の社長や会長、政治家は若い女の子とセックスしたいがために、東京という夜の街への集客装置を維持してるとしか思えないよね。

 

毎年東京には芸能界入りたいとか、美容師なりたいとか、東京でキラキラした生活したいっていう女子大生が大量にやってくるけど、その子たちの多くは5月くらいになったら、理想の東京と現実が違うと病んでしまい、夏くらいになると夜の仕事に染まっている。

 

それは東京の経済的な問題や雇用の問題などいろいろあるが、やはり東京という街の異常さだと思う。

 

他の地方だとそんなことにはなっていない。

 

大阪や福岡でも。

 

東京はキャバクラ、ラウンジ、風俗、愛人クラブなど夜の仕事で働く女の子が溢れかえっている。

 

溢れかえって稼げないからと、東北や関西、東海に出稼ぎに行っている。

 

本当に異常としか言いようがないと思う。

 

大阪も大都市だけど東京とはぜんぜん違う!

 

夜の女の子は足りてないし、東京のように溢れかえってレベルが上がりすぎていない。

 

今日TBSの人とも話したんだけど、偉いおじさんたちが若くてかわいい子と愛人にしたり、遊ぶためにわざと女性を夜の仕事へ誘導してるとしか思えないよね。

 

一番被害を被ってるのは女性と若者ですよ。

 

もちろん積極的な理由でキャバクラや風俗、JKリフレやJKビジネスが女の子たちに選ばれているわけではないと思う。

 

だけどそれはスカウトやお店、ヤクザが奴隷のように人身売買的に無理やり強制労働させてるわけでもない。

 

嫌だったら辞めてるからね。

 

それは昼の社会の問題が大きいんですよ。

 

特に東京のね。

 

風俗嬢やキャバ嬢の場合は、先ほど書いた東京の高すぎる家賃の問題、出産、子育てなど女性らしいライフデザインの難しさ、低賃金、雇用の劣悪さなどね。

 

それが女子高生や未成年の場合は学校のシステムの問題です。

 

帰国子女や在日外国人など多様性や寛容さを認めない学校、学力的に下の子たちを切り捨てる学校システム、画一性を欲求する学校システム。

 

これらからいじめや不登校、反社会的な生徒が出てきてる。

 

その学校システム被害の受け皿になっていたのがJKビジネスだったんですよ。

 

だからJKビジネスがなくなったあとは、より酷い個人売春に女子高生は流れてしまった。

 

そこでより病んで精神病院や自殺している子も多いです。

 

それを変えるには学校システムそのものを変えないとダメなんです!

 

児童養護施設や児童相談所なんかに送ってもダメなんです。

 

彼女たちはそこが嫌でJKビジネスに流れたんだから。

 

JKビジネスを批判して潰したり、児童相談所につないだり、夜のお店を摘発したり、立ちんぼを摘発したり警察と一緒に表面ばっかりいじってもダメなんです!

 

問題の本質は昼の仕事を女性や若者も安心して働けるまっとうなものにすること、そして学校を多様性や寛容さを持ったところにすること!

 

それが一番の彼女たちへの支援です!

関連記事

f508e2530dff48

関西のギャルとヤンキーのレゲエ熱の熱さ

関西に来て東京との温度差を感じるのは、関西の女の子たちのレゲエ熱の熱さ。  

記事を読む

no image

生活苦から新幹線で焼身自殺したおじいさんは杉並区に住んでたから余計に生きるのが辛くなったんだと思う。大阪はみんな貧乏で生活保護だから生きやすい!

新幹線自殺の男、年金に不満 殺人と放火容疑で家宅捜索(共同通信) http://t.co/T7N

記事を読む

image-20140318-190530-318

六本木、麻布の踊る方のクラブは完璧に終わったとしか言いようがないと思う。

六本木、麻布の踊る方のクラブは完璧に終わったとしか言いようがないと思う。  

記事を読む

no image

芸術家がアートのためにイベントにデリヘル嬢を呼ぶのは人権侵害以外の何物でもない!

この記事でインタビューに答えています。:「デリヘルを呼ぶ」は芸術か 提案に賛否飛び交う http

記事を読む

no image

非正規4割のニュースを嘆いてる人がいるけど、非正規9割で同一労働同一賃金をやる方が良い!

非正社員、初の4割に 雇用側「賃金の節約」厚労省調査:朝日新聞 https://t.co/xTm

記事を読む

no image

昔の地域の雷おやじを復活させようとか、地域での相互監視を強めようみたいな意見が出始めてるけど断固 !

日本を良くするために昔の地域の雷おやじを復活させようとか、地域での相互監視を強めようみたいな意見が出

記事を読む

no image

ピンサロと会員制ラウンジは同じ。いかに安く良い女の子を使うかが考え抜かれたシステムができている。

このピンサロシステムはまるでキャバ嬢の半値のような賃金で表面の言葉に騙されて喜んで働いている会員制ラ

記事を読む

no image

なぜ警視庁はローテンブルクやプレジデントクラブ、シャトーペトリュスを摘発しなかったか?

だけど警察が南雲グループのオートクチュールやラテンクォーターだけで摘発がとどまったのは不幸中の幸いだ

記事を読む

E382ABE38395E382A72

八王子のキクマツヤカフェは東京ナンバーワンカフェと言っても過言ではないと思う。トースト、コーヒー、スパゲッティなど200円で頼める。

JR八王子駅そば!奇跡の喫茶店の謎 ビールも激安で店内きれい&居心地最高なのになぜ?【BJ】

記事を読む

no image

吉原南雲グループ摘発の裏にAV強要問題か?

AV訴訟で敗訴したプロダクション側の弁護士は宮本智、田中絵美両弁護士か。 宮本智弁護士は第二東京弁護

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数