後輩を殺したのは日本そのものだろうと思っています。

公開日: : 教育, 社会, 若者

メキシコには3年間住んでいました。

 

今でもそのときの友達や後輩たちとはつながっている人がいます。

 

ほかにもドイツやイギリス、スペインなどの帰国子女とも輪が広がりまいた。

 

しかし帰国子女でスムーズに日本になじめる子はほとんどいません。

 

あまり世間一般では話題になりませんが、ここ何十年と帰国子女が日本になじめないということがずっと問題としてあるのです。

 

なので日本に帰る際は、帰国子女の多い学校に編入したり、インターナショナルに入ったり、帰国子女のための予備校に入ったりします。

 

普通に日本の公立などに入ってしまうと、日本は閉鎖的で排他的な国なのでまず帰国子女がなじむことはできないし、受け入れてくれることは難しいのです。

 

これが大学で帰国する場合などであればまだましですが、中学や高校で帰国する場合は本当に厳しいものがあります。

 

帰国子女で日本の学校に編入した子のほとんどは引きこもるか、学校に行かなくなるか、グレるか、病みます。

 

同時期に帰った友達もみんな、引きこもったり、学校をやめました。

 

おととい、フェイスブックでメキシコから帰国した母校の女子高生の女の子が自殺したということが載せられていました。

 

その子は14歳までメキシコで過ごし帰国後、16歳で自殺しました。
日本になじめない。

 

日本が楽しくないと悩んでいたそうです。

 

日本では帰国子女に対しての「いじめ」はひどいものがあります。

 

世間では知られていませんが、日本に帰るといじめられて自殺する帰国子女は数多くいます。

 

日本では他と違うもの、自分たちとは異質なものに対してとても厳しい国です。

 

在日中国人や在日朝鮮人の方への風当たりの強さを見てもわかります。

 

名古屋や浜松でブラジル人がギャング化し、川崎や生野では在日朝鮮人の人たちがグレて、東京ではなぜ怒羅権が生まれるのか?

 

それは日本が少数派に対してとても冷たい国だからですね。

 

後輩もメキシコから帰国してわずか2年でなくなりました。

 

とても美人な女子高生です。

 

あのままメキシコにいたら亡くならずにすんだのになと考えたら胸が痛いです。。

 

この子を殺したのは日本そのものだろうと思っています。




関連記事

no image

「承認欲求」という言葉を使うやつはペテン師。何もわかっていない。

最近何かにつけて「承認欲求」という言葉を聞くけど、そんなのは全ての仕事や物事にはあるものだしそんなこ

記事を読む

no image

若者の希望を搾取する企業や芸能プロダクション

内定後に「学生を食い物にする会社」に注意 自社の研修を自腹で受けさせる手口も https://

記事を読む

no image

保険会社の人、夜の仕事の人向けの保険売り出したら流行ると思うんですがどうでしょうか?

保険会社の人、夜の仕事の人向けの保険売り出したら流行ると思うんですがどうでしょうか? &nbs

記事を読む

no image

北条かやを擁護する中村淳彦さんは同じように夜の女性への差別意識を持っている。

キャバ嬢はブスやデブばかりや、飛田の女性や風俗嬢への蔑視発言などで夜の女性を激怒させている北条かやを

記事を読む

no image

うちのNPOに性被害にあった少女からの相談。

今日は性被害にあった少女からうちのNPOに相談をうけました。   警察署にこ

記事を読む

通信制の創価大学

NPOに相談があり就労支援をしている子でずっとハローワークに行ってるんだけど、やっぱりしたい仕事が大

記事を読む

no image

仮想通貨の税率55パーセントがゼロになる裏ワザがある。

仮想通貨の税率55パーセントがゼロになる裏ワザがあるらしいですね。   方法

記事を読む

東急は渋谷の開発をことごとく失敗している。東急の地下化は完璧に利用者を舐めたよね!

毎年上位にいた渋谷が住みたい街ランキングで圏外になり、乗降客数でも圏外になり、渋谷を避ける傾向が顕著

記事を読む

no image

月9の「いつ恋」は地方人は上京しても嫌な事しかないから上京せずに地元で働こう!っていう地方創生ドラマ

月9の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」通称いつ恋に出てくる東京人嫌なやつばっかりやん!

記事を読む

no image

朝日新聞などのリベラル、フェミニストの人たちは人権、弱者の味方!と言いながら、いじめ被害者、夜の仕事の女性、家出少女などマイノリティの人権を切り捨てるのはなぜか?

朝日新聞に大阪市が導入予定の教育政策ゼロトレランスへの批判記事が載っていました。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数