千葉雅也さんの「アンチ・エビデンス 90年代的ストリートの終焉と柑橘系の匂い」の感想

公開日: : ギャル, 書評, 東京, 社会, 若者

コーヒー2杯飲んでしまい寝れないので千葉雅也さんの「アンチ・エビデンス 90年代的ストリートの終焉と柑橘系の匂い」の感想を書こうと思います。

 

10年代に非常に強くなっているエビデンシャリズム。

 

00年代前半までは、雲散霧消していたはずのものが00年代後半から雲散霧消することなく、どこかから探し出され粗さがしをされ執拗なまでに攻撃される。

 

ツイッターのバカッター騒動やクソリプ問題、ネット炎上などですね。

 

ここで書かれているエビデンシャリズム批判は、千葉さんが「別のしかたで」でも書かれていた、「適当に対応する」、「忘却して流されるどうでもよさ」、「いい加減さ、アドホック」の重要性ですね。 それがない社会は閉塞的で息苦しく相互監視的な最悪なものになるという危惧ですね。

 

80年代はDCブランドなどデザイナーによって他律的であったファッションが90年代にストリートカジュアルの流行によって~系へと細分化されて、オリジナリティの追求へと向かった。

 

ギャル男もしかり。

 

だけどそれが00年代後半の109メンズの登場でギャル男自体のファッションがパッケージ化されてしまった。

 

00年代後半のファストファッションの流行など。 90年代にあったオリジナリティからパッケージ化されたものへ。

 

千葉さんはかつてであればそのパッケージ化されたファッションに「あえて」乗るということがあったんだけど、それが今その「あえて」がなくなってしまっていることへの気持ち悪さを言っている。

 

「素」で身体をパッケージ化することと、「あえて」パッケージ化することの相違。

 

00年代後半にギャル男が終わり、10年代にビターへと行く流れ。

 

長髪から短髪ツーブロック系へ。

 

ジャニーズの甘いマスクからEXILEのワイルド系へ。

 

千葉さんが言うようにギャル男がギャルの派生形であるということは、やはり先にギャルの終焉があってギャル男の終焉があったと思う。

関連記事

no image

女子大生にとっての風俗は男子大学生にとって何にあたるのか?

中村淳彦さんの日本の風俗嬢 を読んでいて、大学生の平均仕送り額が7万円、都内の家賃が7万円なので生活

記事を読む

no image

今の日本に必要なのはバカッターを許す心の広さ。バカッターはリスクを取って面白いことをしてくれてる愛すべき存在。

バカッターって俺は面白くて好きだけどなー。   愛すべきバカだと思うなー。

記事を読む

児童福祉法改正に断固反対!児童年齢引き上げはより児童を追い詰める!!夜の仕事の女性も追い詰められる!!

厚労相の有識者会議が児童保護を18歳から20歳にするために児童福祉法改正を提言しました。 &

記事を読む

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまっ

記事を読む

no image

90年代~00年代の東京のイベントやサークルをしきってた人たちの人間力ってやっぱり凄いと思う!

当時の90年代~00年代の東京のイベントやサークルをしきってた人たちの人間力ってやっぱり凄いと思う!

記事を読む

no image

六本木バニティ(V2)、シックス東京の母体のキャバクラとの連結経営

六本木のバニティ(V2)やシックス東京はクラブというイベントで女の子を集客して、その中のかわいい女の

記事を読む

no image

刑務所や留置所は高齢者ばかり。

身寄りが無く、貧困、時には認知症や依存症を患う高齢者の実質的な受け入れ場所になっていると報じられ

記事を読む

no image

未成年売春を合法化して見える化して管理した方がいい。解決するには、そのもととなる原因を断ち切らないとダメ!!

JCとかのミテコが働いとったときに、いっときだけ店側や買ったやつをぼろくそに叩いて、根本的な解決にな

記事を読む

夜の仕事とCLUBとの親和性について

新宿でアウトリーチして支援している子たちと居酒屋で飲んでいました。   夜やっ

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数