渋谷のキャバクラ事情。客層は銀座に次いで良い。始発まで長時間働くエリア。

公開日: : 最終更新日:2017/09/11 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 渋谷

渋谷のキャバクラについて書いておきます。

 

2年前までは渋谷はノルマもなく終電上がりも可能で週1回から働ける緩い街でした。

 

しかしそれが今は難しくなってしまいました。

 

また在籍の女の子がどこのお店も飽和状態で入店が非常に難しくなり条件も悪くなりました。

 

悪い意味で渋谷が歌舞伎町、六本木のやり方、雰囲気と近づきましたね。

 

今の渋谷は初心者が緩く働く街ではなくなりましたね。

 

渋谷で一番店舗が多いのはプリンスグループです。

 

渋谷のプリンスはシーサイド、ジェイクラブですね。

 

リエーブルは恵比寿に移転して5月11日バニートラップとしてオープンします。

 

客層は渋谷でも良い方ですね。

 

渋谷自体が松濤、南平台、富ヶ谷、神山町、代官山など金持ちの街なので経営者や地主のおじいちゃんなど金持ちが多いですね。

 

安倍首相や麻生大臣、維新の松野代表、楽天三木谷社長なども渋谷に住んでいます。

 

また渋谷は六本木や銀座、新宿で飲み飽きた人が多いので女の子に対しても優しく接してくれる街ですね。

 

シーサイドは渋谷のキャバやラウンジの中で一番高級店だと思います。

 

ただ入るのはかなり難しいですね。

 

容姿基準的には今はジェントルよりもレベル高いですね。

 

シーサイドはジェントル時給1万、レジテッド採用ランクレベルから大丈夫です。

 

シーサイドは時給としてはそんなに出ませんね。

 

時給4000円前後の10パー引きですね。

 

オープン19時で終わりは平日2時の休日3時までです。

 

いまはシーサイドはオススメできないですね。

 

坂口杏里さんが六本木エイチから移籍してきましたね。

 

2番手はジェイクラブですね。

 

ここは渋谷一の人気キャバクラって感じですね。

 

ここは1週間休みなしというキャバクラですね。

 

日曜、祝日も営業しています。

 

ここもかなり緩い感じで働けますね。

 

ノルマなし私服でもドレスでも可、ヘアメ有り無し自由など。

 

ただここもシーサイドやリエーブル同様女の子が飽和状態になっていてかなりの厳選採用になっています。

 

以前はシーサイドもジェイクラブも終電上がりや3時間上がりなどもできましたが今はできなくなりました。

 

給率80パーくらい出してますね。

 

時給は3000円前後の10パー引きです。

 

オープン20時で終わりは朝8時までです。

 

ジェイクラブは客層もとても良いですね。

 

キャバ未経験の子とかにはとても働きやすいところだと思います。

 

シーサイド同様女の子も仲良いですし、従業員の人たちも良いですね。

 

ランク的にはミュゼルバ、離宮時給7000円、ディアレスト採用ランクあれば大丈夫です。

 

プリンスは全体として清楚系ですね。

 

六本木がお姉さん清楚、西麻布がモデル系清楚だとしたら渋谷は透明感ある系清楚ですね。

 

あとは井の頭線側にSKIのクラブCIELO(シエロ)とDear(ディアー)、オーブがありますね。

 

ディアーは元ディーン、シエロは元ラフレスです。

 

ここは下北、恵比寿、三茶、高円寺、赤坂などかなりの店舗数を誇っています。

 

ここのグループの特徴は比較的緩いところですね。

 

特に渋谷のクラブシエロはアットホームで有名ですね。

 

従業員やキャストのみんなでピクニックに行ったり、富士山に登ったりします(*´▽`*)

 

店長や従業員の人たちもみんな優しい感じですね。

 

特にシエロの黒服さんたちは3代目やエグザイル似のイケメンの人が多いですね。

 

ここのグループはギャルオッケーですね。

 

あとここのグループはジムやプールパソコン検定、ネイル、美容院などのグループ店舗が格安で利用できるサービスをしていますね。

 

ディアーはディーン時代は小箱でしたが、シエロのビルに移転して綺麗な中箱になりました。

 

リニューアルしてからかなり女の子のレベルが上がりましたね。

 

時給は3500円前後の20パー引きですね。

 

オープン20時で終わりは朝6時ごろまでですね。

 

9月1日にシエロの系列でランジェリーのキャバクラのシャインを出しました。

 

時給は4000円~6000円です。

 

時間は21時から朝5時までですね。

 

早上がりがほとんどなく長く働けるので稼ぎやすいですね。

 

ランジェリーなので女の子のレベルが系列のキャバクラよりも少し落ちるので入りやすいですね。

 

キャバクラなのでお触りはもちろんなしです。

 

他にはセンター街や道玄坂にセレブリティやバーニーズがあります。

 

ここはギャル店って感じですね。

 

ここはバック率が低いですね。。

 

その割には時給が出ないのでプリンスやジュエルの方がいいですね。

 

イベント時は客が入りますが平常時は客入りがもう一つなのもちょっとですね。。

 

ただ出勤時間や日払い額などかなり融通はきかせてくれるので緩くやりたい人にはいいと思います。

 

オープン19時半で終わりが朝4時までです。

 

イースタイルは六本木や錦糸町と同じく見せかけ時給的なシステムですね。

 

一見時給高く出していますが、バック率の低さやノルマなどがあるので実質時給はかなり下になっていますね。

 

女の子の雰囲気、客層などももう一つかもしれません。。

 

こういう面からイースタイルはオススメではないですね。

 

イースタイルはオープン20時で終わりが1時までです。

 

あとジュエル(旧グランデ、カラー)がありますね。

 

ジュエルは道玄坂に面していて渋谷世界堂ビルの2階です。

 

1階がインド料理屋さんで隣がドコモショップですね。

 

同じビルにバーニーズというキャバクラも入っています。

 

ここのお店の系列は渋谷にしては結構やる気重視を打ち出してるお店です。

 

新宿や六本木に比べたらぜんぜんですが。。

 

なのでノルマも普通にあります。

 

売り上げ制のお店ですね。

 

給率では200パー前後の破格の給率を出してるのでめちゃくちゃお得ですね。

 

こんなお店は東京でもここだけだと思います。

 

なので接客の実力もあり、客をある程度持っている子はジュエルがいいと思います。

 

またジュエルは女の子が性格良い子が多いのもいいと思います。

 

従業員も店長からマネージャー、ボーイまでみんな仕事ができるし人も良いですね。

 

渋谷は街として女の子が性格良い子が多い街ですが、ジュエルは特に性格良い子が多いですね。

 

やる気あるし実力あるよ!って子は間違いなくジュエルがいいと思います。

 

オープン20時で終わりが朝10時までです。

 

他にもエゴイストやダイアナ、アナスタシア、バニラ、ダイアナ、解語の花、ゼロ、アルペジオ、ギャラクシー、渋谷小町、ジャスミン、ビット、オアシス、オーシャン、ルミナスなどちょろちょろありますが、時給及びバック率、客層の面からオススメではないですね。

 

ダイアナは時給カットが激しく女の子からの評判も悪いです。

 

渋谷小町も店長や従業員の対応の悪さや客層の悪さなどから評判が悪いですね。

 

時給も低く稼げませんね。

 

ルミナスは小箱でカラオケがうるさくてスナックみたいですね。

 

従業員ができてないですね。。

 

朝までのお店です。

 

イースタイル、シエロ、ディアー、セレブリティ、バーニーズは新宿だとディアレスト、45、六本木だとズー採用ランクレベルで大丈夫です。

 

まとめとしましては今の渋谷はジュエルがだんとつ良いですね!

 

やる気ある子に還元してくれるシステムになっているので成果と給料が直結しています。

 

給率も破格の200パーまで出しています。

 

売上30万で給料が60万ですね。

 

時給としては3500円前後の10パー引きですね。

 

だけど新宿や六本木みたいに厳しくはないので働きやすいです。

 

新宿、六本木希望の子もその二つは指名店が多いので、まずは渋谷で太客を掴んで都内のやり方を学んでから六本木、新宿に行くことを勧めていますね。

 

その方がスムーズには入れて成功している子が多いですね。

 

地方などから出て来ていきなり新宿、六本木に行く子は失敗する子が多いですね。

 

プリンス系はいまは女の子が飽和状態で条件も悪くなったのでオススメできないですね。

 

あと渋谷で寮があるのはSIK系列のシエロやディアーしかありません。

 

他のプリンスグループなどは寮はないので騙されないようにしてくださいね。

 

あと渋谷にはミンクスやVOX、アールハニー、ゼロなど多数のガールズバーがありますがガールズバーも絶対にやめた方がいいです!

 

そもそもガールズバーは違法です。

 

女の子に客引きさせたり朝まで働かせるのは女の子が捕まる可能性もあります。

 

また時給もコンビニの時給よりも安いです。

 

客層もよくありませんし雰囲気も悪いです。

 

*エマノンが閉店となっています。女の子はイースタイルに移動となりました。

 

相談ありましたら気軽に連絡ください。

 

友だち追加数 




関連記事

六本木の伝説のキャバ嬢黒崎ひなのさん。キャバ嬢に必要なのはリア充感とイケてる感!これがないとホステスはできません!

  ミュゼルバ全盛期に「ひなのさん」「じゅりさん」とミュゼルバ2枚看板だった

記事を読む

no image

オスカーは今後関東ではかなり厳しい。。

今後オスカーは関東では非常に厳しくなると思う。   もともとオスカーは関東初

記事を読む

no image

週2、3とかノルマなしとか学生や昼職と掛け持ちとか緩く働きたい子が六本木や新宿には来るな!

これは何度も言ってもわからない人いるんですが、基本緩くやりたいとか、週2、3とか終電で帰りたい、ノル

記事を読む

no image

キャバ嬢に昼間電話するのは絶対にやめましょう!

まじで昼間に電話してくる人勘弁してほしい… こちらキャバ嬢 夕方まで寝かせてください

記事を読む

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまっ

記事を読む

no image

「高学歴女子の貧困」早稲田、慶応の普通の子よりも中卒の美人の方が市場評価が高い日本。

「高学歴であればあるほど損をする」女性の雇用環境(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース http

記事を読む

no image

キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主ではありません!!キャバ嬢や風俗嬢は個人事業主だから確定申告しなきゃと言うのは詐欺業者です!!注意してください!!

あとよくあるキャバ嬢と風俗嬢は個人事業主だからうんちゃらかんちゃらってやつ。  

記事を読む

no image

行徳・南行徳・本八幡・葛西・西葛西・浦安のキャバクラ事情。この辺はやめた方がいいエリア。

行徳、南行徳、本八幡、葛西、西葛西、浦安などのエリアはまずまともなお店がないですね。 &nbs

記事を読む

秋葉原も上野と同じくキャバクラのぼったくり被害が深刻です!

【#東京】自宅まで来て請求…秋葉原“ぼったくりキャバクラ” 東京都のJR秋葉原駅近くの路上で悪

記事を読む

no image

マイナンバーのマスコミの報道に異議あり!この報道はよく知らない人が見たら誤解を与えます!!

マインバーに関してなんだけど、以前から言われてたように任意での口座適用が法律で可決されて決まったんだ

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数