宮崎智之さんの読モライター炎上は既得権益側から弱者を上から叩きに行ったから。

宮崎智之さんの読モライター批判がネット上で炎上していました。

 

モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ【電子書籍】[ 宮崎智之 ]などで読モライターについてモヤモヤすると批判をしました。

 

 

具体的に宮崎さんは読モライターにどういう批判をしているかというと、「ツイッターのフォロワー数など数字見て態度変える人」「ライターだけど文章を書く能力がない人」「有名人としてはどう頑張ってもEランクの人」「互助会のような身内の会を作りお互いに褒め合ったりリツイートしあったりしている人」「紙メディアをバカにしている人」などですね。

 

結論としては宮崎さんは読モライターは「ライター」ではなく「芸能」に属する仕事であると言いたかったようです。

 

読モライターとは具体的には誰なのか?というと「ヨッピー」や「はあちゅう」「あいのりの桃」のような人のことだそうです。

 

宮崎さんはプレジデントオンライン後編の中でライターになるために世界一周旅行をするような人と語っていますが、これはそのまんま「はあちゅう」のことですね。

 

はあちゅうも世界一周旅行をブログにつづってそこからライターになりましたから。

 

ヨッピーは宮崎さんの読モライターの記事や本はライターをレッテル張りして分断することではないか?という危惧を示して宮崎さんとツイッターやフェイスブックで論争となっていました。

 

これははっきり言って宮崎さんは完全な既得権益側に立っていると思います。

 

つまり既存の大手新聞社、紙媒体、テレビ局、大手出版社、大手芸能プロダクションなどですね。

 

その上で新興のWEBライターやWEBメディアを叩きに行ったのだと思います。

 

ヨッピーはそれらの既得権益側の大手メディア、大手芸能プロダクションに属していない側なので、この宮崎さんの読モライター叩きに反論したんだと思います。

 

宮崎さんの読モライターはライターではなく「芸能」の側の人間だと言いたい気持ちもわかりますが、そもそも芸能の場合はテレビやマスメディアの仕事はバーニングやホリプロなどの音事協やジャニーズなどの大手芸能プロダクションしか仕事が貰えない、踏み込めない領域なので、あなたたちは芸能なんだからそっちで勝負しなさいというのも非常に酷なことだと思います。

 

宮崎さんが書いているように読モライターはテレビに出たらEクラスというのも、その通りかもしれませんが、その背景にはそもそも大手芸能プロダクションに所属できないということがあると思います。

 

だから個人や弱小芸能プロダクションに所属してライターやWEBメディアでなんとか活路を切り開こうとしていると思います。

 

そのための互助会同士のリツイートや褒め合い、なんとか目立とうとするための世界一周旅行、プライベートの切り売り、フォロワーの獲得だと思います。

 

それを上から叩かれてはその人たちの努力の一切を踏みにじっているようにも思えます。




関連記事

no image

恵比寿で黒服やってたときのお客さんってこんな感じだったな。

【20代、30代のリアル月次収支】飲食費25万円、キャバ代15万円!月々の赤字は23万円にも上る31

記事を読む

no image

若者の奨学金や非正規化は経済的徴兵制への布石?

  日本も直接的に徴兵制を導入するのは抵抗が強いので難しそうですが、経済的徴

記事を読む

神戸新聞の連載「ゆがむ境界。現代裏社会事情」が面白い。

神戸新聞の連載「ゆがむ境界。現代裏社会事情」が面白かったです。   &

記事を読む

「健康で文化的な最低限度の生活」の吉岡理帆さんの衣装はここ。

「健康で文化的な最低限度の生活」の吉岡理帆さんの衣装はこれです。  

記事を読む

no image

今の日本を第一線で引っ張っているのがアラフォー世代(氷河期世代)

アラフォー世代(団塊ジュニア)世代は氷河期世代など何かと悪く言われますが、楽天の三木谷社長やヤフーの

記事を読む

no image

発達障害や言語障害だからそのままを受け入れましょうと言われて、一番の被害者は当事者の子どもや大人。

よく誤解されてることだけど、障害は治らない、だからそのままを受け入れましょうというもの。 &

記事を読む

no image

警察は座間の事件はチャイニーズマフィアの関与を捜査中か?

どうも警察筋は座間の事件はチャイニーズマフィアが関係しているのでは?と捜査しているようですね。

記事を読む

no image

ユーチューブやインスタ、アフィリエイトで簡単に稼げるという詐欺被害が急増中。

ユーチューブやインスタグラム、アフィリエイトなどネットビジネスで簡単に稼げると言って何十万もする高額

記事を読む

no image

10代のギャルの子からNPOに相談。高齢者の人はギャルの子への差別発言をやめてほしい!

10代の金髪のギャルの子からうちのNPOに相談がありました。   友達と地元の

記事を読む

no image

なぜ女性支援団体は数あれど肝心の若い女性からの相談は全く来ないのか??

京都で瀬戸内寂聴さんが全国の女性支援団体の代表を集めて会議をやりました。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数