地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。

公開日: : 最終更新日:2015/11/05 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 恵比寿, 新宿, 渋谷

地方や郊外のキャバクラから出てきていきなり歌舞伎町や六本木で働くのはやめた方がいい。

 

未経験の子はとくに。

 

歌舞伎町や六本木、西麻布などは女の子に優しい街ではない。

 

高級店はフリーが入らないし、営業時間も短いのでノルマもきつく、売上が上げられないと圧力も強いし、出勤調整されてします。

 

まずは渋谷のプリンスでやった方がいい。

 

シーサイドかリエーブル、ジェイクラブね。

 

渋谷は太客(金持ちのお客さん)が多くて歌舞伎や六本木などよりはるかにつかみやすい。

 

また学生やアパレルやモデルなどと掛け持ちの子も多い。

 

そのためガチでやったとしても、他より抜きんでることがしやすいので売上を作りやすい。

 

また渋谷のお客さんは六本木や歌舞伎、西麻布などで飲むことに飽きたお客さんが多いので、下手な接客やお酒を造るのをミスしたとしても笑って許してくれる人が多い。

 

歌舞伎や六本木、西麻布、恵比寿などの方がクセのあるお客さんが多く接客が難しい。。

 

そこで渋谷が気にいったり、私は渋谷でいいやと思ったりすれば渋谷でいいと思うし、そろそろ渋谷でやれる自信がついたので、歌舞伎に挑戦したいということであれば行けばいいと思う。

 

その方が失敗せずに歌舞伎や六本木にスムーズに入れる子が多い。

 

正直、接客に関しては歌舞伎や六本木の方がはるかにレベルが高い。

 

またキャバ嬢自身のプロ意識ややる気も高い。

 

地方や郊外から歌舞伎や六本木に進出したけどダメで帰る子が数多い。

 

横浜プリンスでも当時の横浜では伝説的なナンバーワンだったリサって子がいた。

 

その子も当然横浜でこれだけできてるんだから東京行っても余裕だろうと六本木に進出したらぜんぜんダメだった。

 

結局今はまた横浜に帰ってきて横浜でやっている。

 

他にも大阪のミュゼルバで有名だった子が歌舞伎に来たけど、ぜんぜんダメでその子も大阪に帰った。

 

北新地や祇園で人気だったという子も同様。

 

いきなり歌舞伎や六本木に乗り込むのは難しい。

 

軽い気持ちで行っても、ヘルプ周りさせられて終わるかもしれない。

 

まずは地方や郊外の子は渋谷のプリンスで一から東京を勉強した方がいいと思う。

 

六本木のキャストの平均年齢は30歳近い。

 

歌舞伎も25歳くらい。

 

渋谷で勉強した後歌舞伎や六本木に行ってもぜんぜん遅くはない。

 

高校野球からいきなりメジャーに行ってもきつい。

 

まずはプロ野球から始めよう。

関連記事

no image

キャバ嬢に昼間電話するのは絶対にやめましょう!

まじで昼間に電話してくる人勘弁してほしい… こちらキャバ嬢 夕方まで寝かせてください

記事を読む

no image

警視庁は一時頓挫した麻布、南青山、恵比寿、六本木エリアのラウンジやキャバクラ、クラブの重点摘発を再開。

西麻布の会員制ラウンジロジックに警察入りましたね。   風営法改正で住宅地近

記事を読む

no image

渋谷が子どもの街から大人の街へ変貌したように銀座も大人の街から子どもの街へと変貌している。

銀座の住民の変容について先ほども書きました。   銀座は周辺にファミリー層が

記事を読む

no image

目黒のキャバクラ事情。目黒はプリンスの目黒ジェイクラブ一択!勢いがあります。

目黒のキャバクラ事情について書いておきます。   目黒や中目黒、恵比寿は渋谷に

記事を読む

no image

なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が多いのか?

あとこれもさっき聞かれたので書いときますと、なぜ歌舞伎町から六本木に行ったけどまた歌舞伎町に戻る子が

記事を読む

no image

お客さんはキャバやラウンジも2月か9月に行った方が喜ばれます!

さきほどは風俗の話を書きましたが、これはキャバやラウンジも同じですね。   客

記事を読む

上野のキャバクラ事情について。上野は正直やめた方がいいと思います。従業員や客層にかなりクセがありやりにくいです。

上野は正直ぜんぜんよくないです。   従業員や客層にかなりクセがありやりにくい

記事を読む

no image

NPO(仲介者)の需要、存在意義について

大阪大学の特任准教授の神里達博先生が、技術の進化と音楽の進化の類似性について触れられていました。

記事を読む

no image

柏・南柏のキャバクラ事情。千葉県では一番時給が出る。客層はヤクザ系。

千葉県の柏のキャバクラ事情についてです。   柏は千葉県のトップのエリアです。

記事を読む

no image

会員制ラウンジの方がキャバクラよりも冷たいし難しい。

高級ラウンジや会員制ラウンジがノルマなくてお酒飲まなくて客層良くて楽とか思ってたら大間違いだからね!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数