東大卒キャリアウーマンよりもキャバ嬢の方がハイパーエリート。レッテル張りに騙されてはいけません。

公開日: : 最終更新日:2016/11/24 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 女性, 社会

あとねー、キャバ嬢や風俗嬢が社会的な地位が下に留め置かれているのは、ハイパー忙しい東大や慶応卒のキャリアウーマンよりも年収がはるかに高いということを政府は知れ渡らせたくないからですね。

 

江戸時代の士農工商でも武士はぜんぜんお金なくて商人の方がはるかに儲けていた。

 

また農民も頑張ってもそこまでお金が儲からない。

 

だから身分制度において商人は一番下ですよとしておかないと、なんで商人はあんなに儲かってるんだ!良い暮らししてるんだ!と社会がおかしくなってしまう。

 

夜の仕事の社会的な地位を政府が意図的に下にしてるのはそういうことなんだと思います。

 

一応夜の世界と昼の世界というのは隔絶した世界としてお互い関わらないように存在している。

 

地方や都会のまじめな学生はそちらの世界には関わることは一切ない。

 

だから多くの学生や会社員はキャバ嬢や風俗嬢がいくら稼いでるのかも知らない。

 

昼の世界の常識では給料が手取りで25万くらいあればかなり高い方の部類に入る。

 

大卒の初任給だと手取りで18万円くらい。これは慶応や東大でも。

 

対してキャバ嬢は高卒の18歳でもちょっと売れていれば、月収100万円は普通に行く。

 

都会で売れていれば月収200万、300万もぜんぜんいる。

 

年収にすると1000万円越え。

 

政府はあまりこういうことを真面目な学生やOLに知ってほしくないわけです。

 

東大や慶応のキャリアウーマンなんて、慶応に入るために塾代や学費など数百万とかかってるわけです。

 

それだけの投資をして、いざ総合職のキャリアウーマンになっても朝9時から終電まで過酷なノルマをこなして働いても月収手取りで25万とかなわけです。

 

だから士農工商じゃないけど、キャバ嬢は「水商売の女」「お水の女」「ホステス」などマイナスのレッテルを張っておかないと社会が成り立たないのです。

 

だけどそれはあくまでパッケージです。

 

本質を見ないとダメだと思います。

 

女性性をいかして、出勤日数など融通をつけながら、年収1000万以上を稼げる仕事は夜職しかないと思います。

 

女性の労働者数は2500万人、女子大生の数280万人(短大、専門除く)、キャバ嬢の全国の総数5万人。

 

キャバ嬢は実はハイパーエリート職なわけです。

 

レッテル張りに騙されてはいけません。

関連記事

no image

町田がなぜ未成年売春のメッカなのか?相模、多摩、西東京は未成年売春のメッカ。

女子高校生が下着見せて「チラっしゃいませ」 ガールズバー摘発 #ldnews http://news

記事を読む

no image

キャバや風俗は親に迷惑をかけるからできないって言いながら援交しまくってる女は何か間違ってる気がする

キャバや風俗は親に迷惑をかけるから、できないって言いながら、援交しまくってる女は何か間違ってるような

記事を読む

380780_pcl

よく聞かれる六本木系のキャバ嬢はどんな子ですか?って聞かれるんだけど、まさに三田友梨佳アナですよ

よくブログのコメント欄とか質問で新宿は小悪魔アゲハみたいなのはわかるんですが、六本木系のキャバ嬢はど

記事を読む

original

銀座のキャバクラの再評価。最近は昼職や学生と掛け持ちしやすいお店が増えてきた。

銀座のキャバクラ事情についても書いておきます。   銀座は基本的には接客なども

記事を読む

no image

最初のお店はフリーの多く入るフリー店に入らないとダメ!いきなり指名店に入ってもやめることになる。

さきほど別の女性にもアドバイスしたんですが、今の時期にお客さんの入店が少ないお店はお店を移った方がい

記事を読む

no image

西成は表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街。西成は利権の山。

西成って表面上は貧しいように見えるんだけど、実際は超セレブな街だからね。  

記事を読む

Cp_FJw-UEAEZ8_p

朝日新聞の貧困報道や私たちは買われた展にはじゃあ解決策をどうしたらいいの?が全くない!

ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」やクローズアップ現代の「奨学金破産の衝撃2急増する

記事を読む

17_E4B8ADE79BAEE9BB92E9A785IMG_2346-s-8e68e

中目黒のキャバクラ・ラウンジ事情。中目黒も絶対やめた方がいいです!客層悪い、客入り悪い、金無い、雰囲気悪い、稼げない5重苦です。

中目黒のキャバクラ事情について書いておきます。   中目黒も働くのは絶対にやめ

記事を読む

no image

夜未経験の子はキャバクラよりも圧倒的に風俗の方が入店率が高い。

風俗とキャバクラではみなさんキャバクラの方が楽だし入店率が高いと思ってるみたいですが、まったく逆です

記事を読む

no image

就活の問題と夜の世界の採用の問題は同じ。身の丈に合ったところがわからないから100社も受けるはめになる。

新卒一括採用や就職協定の問題と夜の世界の採用の問題って近いところがあると思うんですね。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数