生活保護の引き下げの根本的な原因は日本経済の弱さ。

公開日: : 政治, 教育, 社会, 福祉, 経済, 貧困

2018年3月30日衆議院本会議での生活保護についての質問。

https://www.youtube.com/watch?v=JXAewaZhS2g

 

ジェネリックに関しては生活保護ではない人も基本的にジェネリックを使ってるわけなので、生活保護の人もジェネリックを使うことで良いと思います。

 

逆に生活保護の人がジェネリックではない方が優遇されている印象を持ってしまいます。

 

あと学習支援もする必要はないと思います。

 

そもそも貧困対策として学習支援をすることは間違っています。

 

一時金で自宅からだと10万円、自宅外だと40万円の給付金を貰って大学進学をしたとしても間違いなく奨学金を借りることになるので数百万円の借金を背負うことになります。

 

また大学に進学しても高所得者になれるわけではありません!

 

田中角栄さんや野中広務さんは小学校卒ですしGMOの熊谷社長は中卒です。

 

貧困を抜け出すことと大学へ進学することは関係がないです。

 

むしろ大学に進学した方が数百万の借金を背負うことになり余計に貧困化します。

 

今回の引き下げもワーキングプアの人たちから俺たちが働いた給料よりも生活保護の人の方が高い!という批判もあって引き下げられたと思います。

 

確かに生活保護だと住宅もタダだし医療費もタダなので間違いなくワーキングプアよりも資金的な余裕はあると思います。

 

生活保護の人の実質的な年収は400万にも及ぶとも言われています。

 

この辺は政府は難しいですよね。

 

一番の問題はアベノミクスをやってもトリクルダウンがおきないくらい日本経済が本当は良くないということだと思います。

 

円安でなんとか内部留保を積み上げているだけで一転円高になると一気に内部留保は吹き飛んでしまうくらい日本経済は脆いものだと思います。

 

生活保護を最低水準のワーキングプアと合わせるとどうしても引き下げざるをえないのだと思います。




関連記事

モデルの越川真美さんめっちゃかわいい!これぞ本物のギャル!!

めっちゃかわいい!これぞギャル!って思うモデルの越川真美さん。   千葉の我

記事を読む

no image

駒崎弘樹が池田としえ議員と自民党を訴訟恫喝!

    自民党の池田としえ議員が駒崎弘樹に対して子宮

記事を読む

no image

六本木のクラブのフロア縮小→VIP優遇(クラブのラウンジ化へ)六本木から麻布十番へのシフト

去年の六本木クラブ摘発ラッシュなどもあって六本木のクラブは生き残りを模索しているような気がします。

記事を読む

no image

東京都民は大阪市民みたいにバカじゃない。

小池百合子さんは大阪の橋下さんみたいにやりたいのかもしれないけど、東京都民は大阪市民みたいにバカじゃ

記事を読む

no image

性風俗の非犯罪化は性風俗を合法化しないとできない。

日本の性風俗が違法であることを知らない人が多い。   風俗は風営法で「届け」

記事を読む

no image

仁藤夢乃さんは少女を危険な個人売春に追い込み、相談してきた少女が自殺しても知らんぷりで、欧米に必死に嘘の情報を報告。

仁藤夢乃さん「日本のメイドカフェ、実態は単なる買春産業。女子児童が強姦されても警察は捜査しない」

記事を読む

no image

キャバクラとアパレルはとても似ている。個人内の売り上げ目標を達成して、次の来店(本指名)に繋げないといけない。

キャバクラとアパレルは似てると思う。   アパレルも店によって個人の売り上げ目

記事を読む

no image

警視庁が認定NPO法人フローレンス代表駒崎弘樹への刑事告訴を受理。

警視庁が認定NPO法人フローレンス代表駒崎弘樹の刑事告訴を受理しました。 http:/

記事を読む

no image

朝日新聞などのリベラル、フェミニストの人たちは人権、弱者の味方!と言いながら、いじめ被害者、夜の仕事の女性、家出少女などマイノリティの人権を切り捨てるのはなぜか?

朝日新聞に大阪市が導入予定の教育政策ゼロトレランスへの批判記事が載っていました。  

記事を読む

no image

橋下さんは北新地のキャバ嬢とのコスプレ生セックスが好き。

橋下さんと言えば最近週刊文春で書かれた北新地の超美人キャバ嬢とのコスプレ生セックスですね! &

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数