美容整形は笑気麻酔よりも局部(局所)麻酔を選びましょう!

公開日: : 美容・健康・青汁, 美容整形・脱毛

 

笑気麻酔は一見良いように感じますが実態は全くきかないので手術中死ぬほど痛い、激痛に見舞われるということがあるそうです。

 

なので美容整形をやる場合は局部(局所)麻酔のあるところを選ぶようにした方がいいと思いますね。

 

笑気麻酔のところはやめましょう。




関連記事

no image

美容整形は万能の最強兵器ではありませんよ!

「整形をすれば~のキャバクラ・ラウンジ・クラブに受かりますか?」、「整形すれば美人になれますか?」と

記事を読む

no image

小国会あさひ美容外科で美容整形失敗で訴訟続出。

小国会あさひ美容外科で美容整形手術失敗で訴訟が続出していると産経新聞や毎日新聞が報じています。

記事を読む

no image

脱毛やホワイトニング、脂肪溶解などの美容医療が解約可能に!脱毛アフィリエイトも規制するべき!

脱毛など美容医療が解約可能に 政令改正を閣議決定:朝日新聞デジタル http://www.as

記事を読む

no image

福岡県の上手い美容整形外科医。

東京、名古屋、大阪には高須クリニックがあるので高須クリニックが一番オススメですが、福岡にはないですね

記事を読む

no image

美容整形をしている女性や男性というのはイノベーターだと思います

美容整形をしている女性や男性というのはイノベーターだと思いますね。   自分

記事を読む

小学生の間で「こども二重」の美容整形が流行中。

  最近は美容整形での「こども二重」というのが小学生の間で流行っているそうで

記事を読む

田中みなみさんの努力と規則正しいスケジュールが凄い!

田中みなみさんのスケジュールが凄いです。   美容への努力は勉強になりますね。

記事を読む

「パパ活整形」という映画が話題に。

  「パパ活整形」   こんな映画ができるほど世の中に

記事を読む

ミスワールドジャパン、ミスユニバースの公式ドクターなどの文言には要注意!

  ミスワールドジャパン、ミスユニバースの公式ドクターなどというのは100万

記事を読む

バーレスクのりおちゃんお勧めの昼夜逆転生活の肌荒れ対策。

バーレスク東京のりおちゃんお勧めの昼夜逆転生活の肌荒れ対策です。  

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数