大学入試がようやっと人物重視に舵を切った。教育課程や就活が新学力観になっているのに入試システムだけが取り残されていた。

公開日: : 政治, 教育, 社会, 若者

大学入試が2020年度から抜本的に変わることが決まりましたね。

 

以前も書きましたが、これは旧来の詰め込み型の暗記教育ではまったく役に立たなくなってきていて、教育課程自体は2002年から始まったゆとり教育で新しいが学力観「生きる力」を育む教育がスタートしていたんだけど、ゴールの入試システムだけが変わっていなかった。

 

大学後の就活ではすでに人物重視、コミュニケーション力など創造性、クリエイティビティなんかを見ていたんだけど、大学入試だけが依然として暗記型の詰め込み教育が行われていた。

 

だから「ゆとり教育」自体は、子供がバカになるとか、先の世代との間に学力差が生まれるとか、「ゆとり」というネーミングセンスもあってすごい批判されたんだけど、当時の国や文科省、及び民間は高度成長時代の詰め込み型の教育が言われたことしかできない人間しか生み出さないことに気づいていたから、中曽根内閣時代の臨教審でいち早く「ゆとり教育」つまり「生きる力」創造性、柔軟性、コミュニケーション力など人物重視型の新学力観への転向を指示した。

 

「ゆとり教育」が行われたときの文科省などの思惑は「生きる力」コミュ力など新学力観でのカリキュラム変更だったんだけど、それが新学力観が何かをわかってない保護者から旧学力が落ちると猛抗議があった。

 

新学力観ではペーパーの点が5点、6点落ちようが問題なくて、「生きる力」や「コミュニケーション力」がつけばいいという考えだったから、ペーパーの旧学力が落ちたという批判とは全く相いれないものだったんだよね。

 

ただその批判が理解できたのも教育課程は新学力観に移行していて、就活ももちろん人物重視の新学力観に変わっている。

 

民間から国に働きかけてるから当然だよね。

 

ペーパーできるまじめ君は高度成長時代の人材で、今は自分で生み出すクリエイティビティの時代だからね。

 

そんな中で、入試システムだけが一貫して高度成長時代の暗記型詰め込み教育のシステムだったんですね。

 

AO入試など少しずつ新学力観に則ったシステムに変わってはきてたんだけど、まだペーパーが主流だった。

 

それが2020年、そこも人物重視になる。

 

ようやっとか!って感じですよ。

 

それもこれも今大学入試が今だペーパーであることの歪みがそこかしこに出ていましたからね。

 

一般入試で入った学生よりも、AO入試で入った学生の方が就職率や有名企業に入り活躍している割合が圧倒的に高いことがデータでわかったんですね。

 

早稲田とか慶応を出ても、就活で求められる新学力観、つまりコミュニケーション力や協調性、創造性がないために就活がうまくいかずコンビニ店員や派遣社員になるしかない若者が大量に生まれてきた。

 

正直今のペーパーの高学歴が高度成長時代の一昔前の優秀な人材で現代ではそうではないんだよね。

 

現代に必要な力って社会で生き抜いていく力ですからね。

 

こう書くと学歴コンプだとか言うやついるけどどんだけ理解力ないのって話だよね(笑)

 

その新学力観でまさしく優秀だなというのが、安藤美冬と愛沢えみり、桃華絵里、武藤静香などですよ。

 

彼女たちは新学力観なら東大に行けますよ。

関連記事

no image

ヘイトスピーチ側にも絶対共感できないし、しばき隊にはもっと共感できない!!

  昨日火曜日いつものように六本木に行くと大量の警察

記事を読む

823cb7b317e18b30e98b90a4550b9dda

渋谷はもう完全に大人の街に回帰しましたね。渋谷にギャルはいなくなりました。

V字回復傾向の渋谷109、施設初の全館タイムセールに一晩で9000人来館。仮装接客していたショッ

記事を読む

no image

あの子は発達障害だからとか知的障害だからどうだという指摘はまったく意味をなさない。 だからどうなんだ?という話。

デッドボールのドキュメンタリーを観た特別支援学校の教員の方が、「どう見ても軽度知的障害の子じゃないか

記事を読む

no image

六本木もヒルズやミッドタウンなどの再開発により衰退が加速。その土地の属性や歴史性を無視することはできない。

東京も六本木はそれで再開発を失敗した!   六本木ヒルズやミッドタウンをぼん

記事を読む

no image

芸能界は綺麗な世界ではありません。

芸能(アイドルやグラビア、モデルなど)やってる子からしょっちゅう相談電話がきます。 &nbs

記事を読む

no image

「片親支援」にかこつけたクソNPOフローレンス!片親をバカにして許せへん!!

シングルマザーの貧困に反対しているNPOが月収18万(手取りだと15万くらい)で保育士を雇うなん

記事を読む

no image

倉本組も一心会も難波。周りを宅見組や山健組に囲まれてる中ではなかなか難しいですよねー。

取り急ぎ、府警の四課担は宗右衛門町5-33を、福岡の四課担は博多駅南5-22-36を張るこっちゃ

記事を読む

CdO4WZhUAAAS_P0

りこにゃん先生(脇坂英理子)逮捕!化粧後の変わりようが凄い!

脇坂英理子容疑者には「逮捕される前に愛用してるコンシーラーを教えて欲しかった」という気持ちしかな

記事を読む

no image

なぜ女性支援団体は数あれど肝心の若い女性からの相談は全く来ないのか??

京都で瀬戸内寂聴さんが全国の女性支援団体の代表を集めて会議をやりました。  

記事を読む

no image

今大手AVプロダクションもメーカーも風俗店もAV強要でいつ摘発されるか戦々恐々です。

吉原ソープの南雲グループに マインズ エルプロ が アダルト女優派遣し 捜索うける そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
  • 友だち追加数