大学入試がようやっと人物重視に舵を切った。教育課程や就活が新学力観になっているのに入試システムだけが取り残されていた。

公開日: : 政治, 教育, 社会, 若者

大学入試が2020年度から抜本的に変わることが決まりましたね。

 

以前も書きましたが、これは旧来の詰め込み型の暗記教育ではまったく役に立たなくなってきていて、教育課程自体は2002年から始まったゆとり教育で新しいが学力観「生きる力」を育む教育がスタートしていたんだけど、ゴールの入試システムだけが変わっていなかった。

 

大学後の就活ではすでに人物重視、コミュニケーション力など創造性、クリエイティビティなんかを見ていたんだけど、大学入試だけが依然として暗記型の詰め込み教育が行われていた。

 

だから「ゆとり教育」自体は、子供がバカになるとか、先の世代との間に学力差が生まれるとか、「ゆとり」というネーミングセンスもあってすごい批判されたんだけど、当時の国や文科省、及び民間は高度成長時代の詰め込み型の教育が言われたことしかできない人間しか生み出さないことに気づいていたから、中曽根内閣時代の臨教審でいち早く「ゆとり教育」つまり「生きる力」創造性、柔軟性、コミュニケーション力など人物重視型の新学力観への転向を指示した。

 

「ゆとり教育」が行われたときの文科省などの思惑は「生きる力」コミュ力など新学力観でのカリキュラム変更だったんだけど、それが新学力観が何かをわかってない保護者から旧学力が落ちると猛抗議があった。

 

新学力観ではペーパーの点が5点、6点落ちようが問題なくて、「生きる力」や「コミュニケーション力」がつけばいいという考えだったから、ペーパーの旧学力が落ちたという批判とは全く相いれないものだったんだよね。

 

ただその批判が理解できたのも教育課程は新学力観に移行していて、就活ももちろん人物重視の新学力観に変わっている。

 

民間から国に働きかけてるから当然だよね。

 

ペーパーできるまじめ君は高度成長時代の人材で、今は自分で生み出すクリエイティビティの時代だからね。

 

そんな中で、入試システムだけが一貫して高度成長時代の暗記型詰め込み教育のシステムだったんですね。

 

AO入試など少しずつ新学力観に則ったシステムに変わってはきてたんだけど、まだペーパーが主流だった。

 

それが2020年、そこも人物重視になる。

 

ようやっとか!って感じですよ。

 

それもこれも今大学入試が今だペーパーであることの歪みがそこかしこに出ていましたからね。

 

一般入試で入った学生よりも、AO入試で入った学生の方が就職率や有名企業に入り活躍している割合が圧倒的に高いことがデータでわかったんですね。

 

早稲田とか慶応を出ても、就活で求められる新学力観、つまりコミュニケーション力や協調性、創造性がないために就活がうまくいかずコンビニ店員や派遣社員になるしかない若者が大量に生まれてきた。

 

正直今のペーパーの高学歴が高度成長時代の一昔前の優秀な人材で現代ではそうではないんだよね。

 

現代に必要な力って社会で生き抜いていく力ですからね。

 

こう書くと学歴コンプだとか言うやついるけどどんだけ理解力ないのって話だよね(笑)

 

その新学力観でまさしく優秀だなというのが、安藤美冬と愛沢えみり、桃華絵里、武藤静香などですよ。

 

彼女たちは新学力観なら東大に行けますよ。

関連記事

no image

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集の取材に答えました。問題解決の本質は女性が女性らしく働ける職場環境にすることと、学校を多様性や寛容さを持つ場所にすること。

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集をするということで取材に答えました。  

記事を読む

Radyはなぜ109に出さずに原宿の東急プラザに出すのか?

Radyってなんでルミネエストに入ってるのに109に出さないんでしょうか。  

記事を読む

no image

渋谷がダメ、新宿がダメ、池袋がダメっていうよりも東京全体がダメなんだと思います。

今朝の取材で「渋谷は商業で見るとかなり終わりつつある街。中高生の非日常消費は原宿に取られ、社会人

記事を読む

朝日新聞の貧困報道や私たちは買われた展にはじゃあ解決策をどうしたらいいの?が全くない!

ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」やクローズアップ現代の「奨学金破産の衝撃2急増する

記事を読む

no image

一見良い者に見せて、実は悪いからたちが悪い。

高級ホテルのラウンジでは高級スーツを着たお偉い方がマイナンバー対策について話している。 &nb

記事を読む

no image

川奈まり子さんや女優や男優、監督はAV被害の実態を全く知りませんよ。

今日高円寺でヒューマンライツナウ(HRN)のAV被害調査報告書に関しての緊急ミーティングが開かれまし

記事を読む

no image

宅見組長は今でもよく名前が出るのでよほど凄い人だったんだろうなー。現代ヤクザの先駆けの人。

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ

記事を読む

キャバ嬢や風俗嬢というのは、富裕層からの富の移転を担っている(所得の再分配)とても重要な仕事!

阿部彩氏「必要なのは、「ウォール街を占拠せよ」運動のスローガンであった「99%VS1%」という対立構

記事を読む

no image

アムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! 時代が俺の活動に追い付いてきたのかもしれません。

本部ロンドンの国際人権団体天下のアムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! &n

記事を読む

no image

フェミニストの人たちは女性の味方のようで実は女性差別主義者。だから同性の女性から共感を得られない

フェミニストの人たちってセックスワーカー(風俗嬢)の仕事ぜったい認めないですからね。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数