名古屋と東京が山口組となる契機の事件。弘道会VS運命共同会と麻布抗争。

公開日: : 最終更新日:2018/06/23 ヤクザ・マフィア, ヤンキー, 名古屋, 東京, 社会

名古屋抗争・山口組弘道会VS運命共同会

 

 

1991年に勃発した弘道会VS運命共同会。

 

それまでは名古屋は中京五社会という反山口組が主流だった。

 

しかしこの名古屋抗争での弘道会の圧倒的強さで名古屋が山口組になってしまう事件。

 

名古屋駅に広大にシマを持つ稲葉地一家や錦三丁目を縄張りにしていた導友会や中京浅野会、平野一家が弘道会の傘下に入るというヤクザ界に衝撃を与えた事件。

 

他の反山口組だった中京五社会の瀬戸一家、平井一家は五代目山口組の傘下に入った。

 

これにより名駅から錦三丁目~栄に至るまで名古屋一帯は弘道会の一色支配となる。

 

それと2005年の関東一のシマ持ちと言われた独立組織の国粋会が内部分裂しそうになったときに仲裁に入り国粋会を山口組入りさせたのが弘道会。

 

それまでは山口組は箱根の山を越えないという不文律があったがこれが破られた事件。

 

これにより関東の反山口組の親睦団体関東二十日会は事実上消滅。

 

青山から六本木、麻布、恵比寿、広尾、銀座、渋谷、日本橋、茅場町、上野、浅草など都内一等地が山口組となってしまう。

 

警察庁と警視庁は寝耳に水と大激怒。

 

関東二十日会の住吉会の小林会と山口組国粋会との間で麻布抗争が勃発する。

 

国粋会が住吉会小林会の杉浦良一若頭を西麻布で射殺。

 

直後に住吉会も報復として渋谷の落合金町連合、麻布十番の太田会、池袋の関係事務所を銃撃。

 

その後国粋会の工藤会長が拳銃自殺をして抗争終結。

 

弘道会がいなければ名古屋も東京も山口組ではなかった。

 

PS運命共同会の幹部で弘道会とドンパチやっていた人はいまは更生して高齢者介護施設の現場で介護を頑張っておられます。




関連記事

no image

ギャルサー出身者はトークの上手さ、ギャグ線の高さ、経験の豊富さなどキャバ嬢としてもめちゃくちゃ強い!

女性は男性よりもコミュニケーション力があってネットワークを作るのがうまいって言われてるけど、特にギャ

記事を読む

no image

子どもの貧困の原因はお母さんの貧困。お母さんを唯一支援しているのが俺のNPOです。

子どもの貧困って原因はそのお母さんにあるわけですよ。   子ども食堂やフード

記事を読む

東京大学情報学環研究員でカンザス大学准教授の竹山先生と六本木でお話しました。

東大の情報学環研究員でアメリカのカンザス大学准教授の竹山明子先生が夜の仕事のことなどについて知りたい

記事を読む

no image

やはりキャバクラでは居酒屋や焼肉屋のように和気藹藹、みんな仲良くアットホームに働くことは不可能。

キャバクラ業界、会員制ラウンジ業界、高級クラブ業界、AVの業界にそれぞれ入り込むことで、外からだけで

記事を読む

六本木、麻布が都内一治安が悪くなったのは00年代に山口組が本格的に進出したからか?

関東連合の正体とは!?謎の組織の真相に迫る!!: http://youtu.be/9TSZ4UVPF

記事を読む

no image

大阪の下品なドヤンキーやキャバ嬢が東京に上京して劇的に変わった。

1年前くらいに大阪のドヤンキーで和彫り入れてて剃り込み入れててすぐ「きっしょ!死ね!殺したろか!」と

記事を読む

no image

京都の騒動以後、弘道会への警察の締め付けが極めて強いです。京都は本当に特殊な街。

京都府医大病院を捜索 偽診断書容疑 収監逃れ?組幹部、検察に出頭 担当医「院長が指示」(産経新聞

記事を読む

no image

駒崎弘樹がNPO法人POSSEをブラックな左翼セクトと糾弾。

駒崎弘樹がブラック企業と戦うNPO法人POSSEに対して「ブラックな左翼セクト」と言っていますね。

記事を読む

no image

山本一郎(やまもといちろう)さんがツイッターを凍結されて刑事告訴される。

ツイッターで四方八方に喧嘩を売りに行くことでお馴染みの山本一郎(やまもといちろう)さんがツイッターを

記事を読む

no image

学校のトップの責任と学校の体質の問題 。学校は校長とベテランによって潰される。

■校長を減給処分=大津いじめ自殺―滋賀県教委 (時事通信社 - 02月26日 16:01)

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数