関西の若者支援NPO事情。従来の同和系VS上っ面学生ノリNPO

公開日: : 最終更新日:2017/11/16 NPO, 教育, 社会, 福祉, 若者, 貧困

おしゃれNPOさんの悪夢

http://toroo4ever.blogspot.jp/2017/11/npo.html

 

おともだちNPOの悪夢

http://toroo4ever.blogspot.jp/2017/11/npo_13.html?spref=tw

 

関西の若者支援、就労支援、学習支援、学童などの分野は従来の同和系の被差別部落系団体VS上っ面学生ノリNPOという構図になっています。

 

アート系、オシャレ系というのが上っ面の学生の内輪ノリのNPOですね。

 

アート系、オシャレ系NPOの問題は当事者置き去りで自分たちの内輪ノリで内輪だけが楽しんでいるということですね。

 

オシャレ系、アート系団体がサポステなどを受託しているケースもありますが、実際の就労実績は酷いものがあります。

 

何千人相談に来て就労に繋がったのはわずか数人とかですね。

 

しかもその就労というのが正社員ではなく短期のバイトなどというケースも多いです。

 

ハローワークはどこも30パーセント以上の就労実績があります。

 

また従来の同和系は資金源が潤沢にあるのに対して新しく出てきたアート系、オシャレ系は資金力がないため補助金や寄付により重きを置いています。

 

そのため働いている人たちへの給与が著しく低い傾向にあります。

 

たとえば学童保育の指導員や学習支援の講師を学生ボランティアにやらせるなどですね。

 

これは公的機関や外郭団体などがやっている場合は時給が千円以上出るケースも多いです。

 

またアート系、オシャレ系の上っ面学生ノリNPOの中の職員に聞くとサービス残業も多く酷使されるなどもよく聞きます。

 

このように上っ面のオシャレ、アート系NPOは表面上は綺麗に良いことを言っていますが実態は劣悪なブラックなものであるということはよくあります。

 

同和系のNPOとオシャレ、アート系の上っ面学生ノリNPOどっちか選べと言われたら間違いなく同和系の方が良いです。

 

学生時代に同和系の施設でバイトしたことがありますが、バイトが始まってからなぜか休憩時間が1時間弱ありその間に珈琲やお菓子が出ました!笑

 

同和系は資金が潤沢なので時給も良かったです笑




関連記事

no image

AV撲滅やJKビジネス撲滅はアメリカの意向。アメリカには誰も逆らえない。

HRNや伊藤弁護士のバックは国連やアメリカ政府、アメリカ国務省。   日本政

記事を読む

no image

六本木が基地の街横須賀や相模原と似てガラ悪く感じたのは、六本木は都内唯一の米軍基地があるから!

俺はもう関東に住んでもうすぐ6年になるんですが、最初は神奈川に住んでいました。  

記事を読む

no image

なぜ客はヘルスで禁止されている本番をしようとするのか? ギャンブル的な楽しみと男の承認欲求の問題。

なぜ男性が本番なしのヘルスで本番をしようとするのか?   なぜ本番したいならソ

記事を読む

no image

オススメの芸能プロダクション。自分のなりたい方向性の事務所に入りましょう!

芸能をやりたいんですが、どこのプロダクションが良いですか?もよく聞かれます。  

記事を読む

no image

偉い社長さんも裏では中2の男子と変わらない。

「自立支援」「自立」と表向きは偉そうに経営者が語っているけど、経団連の社長さんやJCの社長さんたちが

記事を読む

no image

六本木、麻布はオシャレでハイソな街ではなくヤクザとオラオラの街 。山口組、稲川会、住吉会、東亜会、工藤会などなど。

六本木は地方の人はリッツカールトンやミッドタウン、六本木ヒルズがあるので、セレブでオシャレな街と思っ

記事を読む

no image

大阪の未成年の女の客引きは女ヤクザと思って間違いないですよ!

知的障害者1500万円被害か 奈良県警捜査 https://mainichi.jp/artic

記事を読む

no image

なぜ警視庁はローテンブルクやプレジデントクラブ、シャトーペトリュスを摘発しなかったか?

だけど警察が南雲グループのオートクチュールやラテンクォーターだけで摘発がとどまったのは不幸中の幸いだ

記事を読む

no image

なぜ女性支援団体は数あれど肝心の若い女性からの相談は全く来ないのか??

京都で瀬戸内寂聴さんが全国の女性支援団体の代表を集めて会議をやりました。  

記事を読む

no image

同志社大学の学生さんが研究のため俺のNPOに話を聞きに来ました。

今日は同志社大学の学生が研究のために俺のNPOの話を聞きたいということでお話しました。 &nb

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数