なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれたのか?

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木, 東京, 社会

なぜ六本木が都内一やりにくい!と言われ歌舞伎から来た子もすぐ歌舞伎に戻るほど六本木が落ちぶれてしまったのかを書きます。

 

歌舞伎も今ぼったくりやら、違法キャッチで衰退してるけど、六本木の衰退は本当ひどい!

 

六本木は都内一難しい街になってしまった。

 

今六本木に喜んで行くキャバ嬢は地方から来る田舎者しかいないです。

 

結論から言うと、六本木の復活は関東連合など半グレの人たちが再び六本木に集まらないと無理!

 

なぜ六本木が都内一やりにくい街、稼げない街、終わった街、田舎者の街と言われるまでに衰退し落ちぶれてしまったのか?

 

六本木が盛り上がってた時はやっぱり00年代~10年代始め、関東連合や怒羅権、下町の族の人たち、八王子の族の人たちなど半グレの人たちが暴れまわってた時ですね!

 

外苑東通りで半グレ同士が殴り合ってたり、でかい外人と不良が殴り合ってる。

 

六本木通りでは女の子が連れ去られる。

 

外苑東通りも六本木通りもものすごい活気があったわけですね! 平日でもね。

 

キャバクラでもバンバン金を使う。

 

だけど、それが終わりを告げる。

 

半グレの人たちが六本木に来なくなるわけです。

 

六本木が他の街に比べて異様に落ち込んだのはそこなんだよね。

 

歌舞伎は落ちてるんだけど、歌舞伎の主要客層のヤクザの人たちは相変わらず来てます。

 

渋谷も太客の神山町とか松濤に住んでる金持ちのおじいちゃんとかも来てます。

 

池袋も相変わらず輩は来てます。上野も。

 

新橋や神田、八重洲もリーマンの人たちは来てる。

 

恵比寿や目黒もリーマンたちは来てる。

 

六本木は主要客の半グレたちが来なくなってしまった、または減ってしまった。 これがでかい!

 

震災のせいでとか言う人いたけど、そうじゃない。

 

震災のせいなんだったら、渋谷や池袋ももっと落ち込んでもいいはず。

 

渋谷や池袋は震災後もそんな変わってない。

 

六本木の特殊事情なわけです。

 

六本木はどこのお店もナンバーなど太いお客さんを掴んでる人は、00年代に半グレの人たちをがっちり掴んだ人たちなんですね。

 

それが古株としていまも君臨し続けている。

 

結局新陳代謝がうまく起こっていないんだよね。

 

六本木がおばちゃんばかりっていうのは、普通だったらじゃあおばちゃんを切って若い子と入れ替えようかとなるけど、それができない。

 

なぜならそういった古株の人たちで成り立ってる街だから。

 

要は活況を呈していた00年代後半から10年代にかけて以降、太客である半グレが来続ければ、新陳代謝は起こったのだと思う。

 

だけど、半グレの人たちが来なくなってストップしてしまった!

 

要は00年代後半から10年代始めにいたキャバ嬢が既得権益化したんだよね。

 

六本木には地方からどんどんと新人はやってくるんだけど、客もないから当然売上も上げられない、出勤調整をかけられる。

 

どんどん辞めていく、古株は太客を掴んでいるので居座り続ける。

 

ずっとこの構図なんだよね。

 

六本木復活のビジョンが今だ見えていない。それが一番の問題だと思う。

 

 

六本木のキャバクラ、ラウンジ、高級クラブで働くのは絶対にやめましょう!

 

六本木や西麻布、恵比寿、銀座の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!




関連記事

夜の世界のイタズラ心がすごい好き!(笑)

北千住のキャバクラは、もう東京オリンピックのエンブレムをパクってるから金メダルあげたいよ! pi

記事を読む

児童養護施設協会長が厚労省の新ビジョン(駒崎弘樹氏)を批判!

児童養護施設に驚きと衝撃 厚労省の「新ビジョン」を協会長が批判http://www.fuku

記事を読む

no image

1つの街で独占市場化するとやはりよくないと思いますね。

横浜のプリンスはどちらかというと歌舞伎町に近い。   歌舞伎町的なギスギスとし

記事を読む

「戻りたいけど戻れない、帰りたいけど帰れない東京」誰でもどんな人でも受け入れる大都会東京。

東京好きですか???って聞かれて東京めっちゃ好きです!と言える人はあんまりいないのでは。好きじゃなく

記事を読む

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

風俗嬢の北朝鮮への出稼ぎが出現!?

      北朝鮮www

記事を読む

若者は東京に上京してくるより地方にいた方が絶対楽しい。東京は構造的差別都市。

[日本の格差社会]どん底の貧困に救いはあるか〔1〕日本は階層社会? - 鈴木大介(ルポライター)(月

記事を読む

日本一地価が高く、賃料が高いのは六本木でも銀座でもなく渋谷。

昨日も面接対応したときに、都内一の高級地は渋谷だよと言ったら、ウソだー!渋谷は若いやつの街でしょーと

記事を読む

no image

赤羽のキャバクラ事情。女の子の採用基準も低く緩いお店が多い。

赤羽のキャバクラ事情について書いておきます。   赤羽は女の子の採用基準も低く

記事を読む

no image

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集の取材に答えました。問題解決の本質は女性が女性らしく働ける職場環境にすることと、学校を多様性や寛容さを持つ場所にすること。

TBSの「報道特集」で女性の貧困特集をするということで取材に答えました。  

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数