中村淳彦さんの「中年童貞」を読みました。中年童貞というのはある種とても純粋でありピュアな考え方を持った人たちなんだと思う。

公開日: : 書評, 社会

中村淳彦さんの「中年童貞」を読んだ。

 

中年童貞は現実の「女」としての女性を受け入れられない、または女性を美化しすぎて偶像化してしまっている男性の悲哀が書かれていると思う。

 

中年童貞というのはある種とても純粋でありピュアな考え方を持った人たちなんだと思う。

 

偶像としての女性、美化された虚像の女性を見ているがために、現実の本当は汚くて腹黒くて、打算的で気分屋な女性を受け入れられない。

 

もし本当の意味の女性を受け入れろとなると精神崩壊してしまう男性も少なくないのではないだろうか。

 

中年童貞はそれを知っての体の拒否反応じゃないかなという気さえする。

 

中村さんが本の中で書いていることでキーとなるところを書いてみたい。

 

女性はどうして深く考えることなく、常に強い種を持ってそうな男に惹かれるのだろうか。

 

モテるのはいつの時代もヤンキー、運動部のエースである。

 

女性は無条件に強者を選択する。

 

私は中学くらいからずっと疑問に思っている。

 

女性はどんなに真面目で誠実であっても、自信のなさや、コミュニケーションに難があったり、流行からズレていたりする男性は弱者として排除する。

 

もう一箇所。 女性が選択するのは、常にコミュニケーション能力が高く、なにかに優れている男である。

 

真面目で気持ちが重い男は避けられ、軽くて楽しい人物に流れがちである。

 

ここの二箇所が現実の女性をずばり現してると思う。

 

中年童貞が童貞を捨て結婚するには、この現実のある種汚い女性を受け入れ、適応する必要がある。

 

これは中年童貞だけでなく、コミュ障、非リアなどモテない人も。

 

純粋、ピュア、優しい、母性のような象徴としての女性はもういない。

 

彼女がいない人はそこを理解できていないか、または理解したくない人たち。

 

その気持ちもめちゃくちゃわかる。

 

中年童貞は純粋、ピュアがゆえに社会に適応できなくなった人たちではないだろうか。




関連記事

no image

モテないから風俗へ行け!とかモテないからAV男優になる!というのは反対。モテない人はキャバクラに行け!

オタクが風俗に行くのは本当多い!   最近客でオタクが増えてきましたというの

記事を読む

no image

最近の池袋は10年前の福建マフィアや東北マフィアと住吉会がドンパチやってたときの新宿のような感じになってきているようです。

最近の池袋は10年前の福建マフィアや東北マフィアと住吉会がドンパチやってたときの新宿のような感じにな

記事を読む

no image

政府の定義によるとアフィリエイターやデイトレーダーや地主は引きこもり。

政府の示してる引きこもりの定義に合わせると6ヶ月以上自宅に引きこもり、特定の用事があるとき以外は外出

記事を読む

no image

「さとり世代」感想2。普段から自分の直感、心の声に耳を傾けてないから、自分が一体何をしたいのかがわからない。

あともう一つ原田曜平さんの「さとり世代」の大学生の話で思ったのは、誰もが物事をどちらの方がより合理的

記事を読む

no image

無理に頑張らせても病むだけでしかない

  指名が返らないとか、客を掴めない、延長が取れないというのは店がまず合って

記事を読む

no image

もうちょっとしたら日本は中国に賃金追い抜かれるかもしれないよね。

今朝の日経1面の「アジア10カ国若者調査」はかなりの衝撃。日本の若者(20代大卒男女)の平均月収は2

記事を読む

ギャルとヤンキーは一緒ではないのか?

これは大阪でも東京でも神奈川でも常々疑問に思っていたのですが、ギャルとヤンキーって一緒じゃないかとい

記事を読む

no image

都内は全都道府県で一番寛容で優しい街。

ごはん食べてたら、店のオーナーのおばちゃんが来て、いつも外で頑張ってるわよね!知ってるのよドリンクご

記事を読む

no image

法政大生だけがビッチなのでは決してない!慶応も早稲田も明治も今の首都圏の女子大生のほとんどはセックスはスポーツだと思っている。

明らかに法政の女がクソビッチであるか pic.twitter.com/Fc2c1DQ0Z0 —

記事を読む

最近は大卒のエリートサラリーマンや大学生なんかよりも、中卒や高卒のとび職人や大工の方が圧倒的にモテる時代!

最近大学生の間で流行ってるのは、ネットワークビジネスとウォーターサーバーの設置の勧誘らしい。。

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数