派遣キャバ嬢や会員制ラウンジ嬢は人生迷走してしまう。何事も本気でやらないと何も身につかない。

銀座のホステス(25)ですが、人生迷走しています【messy】

mess-y.com/archives/13743

この銀座のホステスの例はいつも例に挙げてる西麻布や恵比寿の会員制ラウンジの子や派遣キャバの子の問題と一緒なんだよね。

 

若い時はいいけど、25歳とかになると、緩くやってたから接客術も身についてないし、やる気もないから夜でのし上がることもできない。

 

かといって結婚もできない。

 

これはいつも言ってるんですが、夜やるなら本気でできるキャバクラやクラブがいいですよ。

 

サイゾーの相談にあったようなバイトキャバ嬢とか派遣キャバ嬢、会員制ラウンジ嬢では、あとで後悔してしまいます。

 

もちろん派遣キャバや会員制ラウンジが良いという希望の子には紹介はしています。

 

ただ最近とにかく楽に働きたいという子が増えてるように思います。

 

先日銀座の偉い人と麻布で焼肉食べたときにも話してたんですが、最近派遣キャバとかラウンジがいいとかいう子増えたよね!と意気投合しました。

 

銀座のクラブなんてちょっと前なら、レギュラーで入って本気で水商売頑張ろう!って子ばかりでした。

 

しかし本気の街の銀座でさえ、週2でクラブやりたいとか、アフターは行きたくないけど銀座がいいなんて子が増えてるそうです。

 

それは同じく本気の街である六本木や新宿でもそうですね。

 

六本木も新宿もレギュラーじゃないと取らないよって感じの店がほとんどでしたが、今はその辺も緩和するお店が出てきました。

 

人が集まらなくなってきたのが大きいのですが。

 

ただそういう週一、二回で働いていったい何の技量が身につくんだろう?と思います。

 

やっぱり銀座や六本木、新宿で夜やるなら、水商売に本気で頑張ろう!勉強しよう!レギュラーで頑張ろう!という子じゃないとダメだと思います。

 

そういう子は昼に行くときもすぐに採用されますからね。

 

銀座の偉い人も言ってましたが、最近の若い女の子がとにかく緩いのがいい、楽なのがいい、自由出勤がいい、ノルマなしがいいって子ばかりだから、逆にレギュラーでやります!ノルマあっても頑張ります!一から勉強させてください!って子はめちゃくちゃ評価高いよと言っていました。

 

ちょっと前はそういう子がたくさんいたみたいですが、とにかく楽したい緩いのがいいという「ゆとり世代」にはほとんどいないみたいですね。

 

バブルの時は猛烈社員とか企業戦士とか言われるくらいマッチョ志向の人多かったみたいですが、今はワークライフバランスの時代ですからね。。

 

関連記事

no image

神奈川県本厚木のキャバクラ事情。女の子の採用基準低い割りに高時給で稼ぎやすい。穴場エリア。

神奈川県本厚木のキャバクラ事情について書いておきます。   本厚木は実はかなり

記事を読む

no image

西麻布は元来高級住宅なのでラウンジの営業許可が降りにくい。低層高級住宅のため住民の目が厳しい。

西麻布のラウンジが恵比寿に進出してるのは、西麻布だとキャバクラの営業許可が降りにくいからなんだよね。

記事を読む

実は一番黒いのは銀座かもしれないと思っています。

最近、銀座にも行くけど銀座怖いなって思います!   銀座行っててますます日本が

記事を読む

現状ぼったくりを規制する法律がないので、対策としてぼったくり店に行かないということしかありません 。

ニッチ弁護士(細かな分野に特化した弁護士のこと)。 今度は「新宿歌舞伎町のボッタクリ被害に特化した弁

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

no image

キャバクラとラウンジは違うとキャバ嬢を見下すラウンジ女に腹が立つ!

ラウンジやってる子で、私キャバじゃないからいかがわしくないんです!とかキャバクラとラウンジは違います

記事を読む

no image

自由が丘のキャバクラ・ラウンジ事情。フリーが少なくノルマもきつく女の子の雰囲気も悪い。

自由が丘のキャバクラ・ラウンジ事情について書いておきます。   自由が丘は完璧

記事を読む

no image

八王子のキャバクラ事情。女の子のレベルはかなり高い。歌舞伎町と似た感じの女の子。

八王子のキャバクラ事情についてです。   八王子は立川と同じく女の子のレベルが

記事を読む

no image

蒲田と大森のキャバクラ事情について。月収20万代~25万代のキャバ嬢が多い。稼げない。

蒲田と大森のキャバクラ事情について。   この辺はまあ稼げないですね。。

記事を読む

no image

キャバクラに来る客はイケメンでコミュニケーション力が高い人が多い

キャバの客って結構コミュ力高い人が多いような気がするなー。   もともとキャバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数