「 女性 」 一覧

ファイナンシャルプランナーの私が勧める一番作った方がいいお勧めのクレジットカード

ネットショッピングの普及やキャッシュレス社会の影響でクレジットカードはいまは日常生活でも必須になってきていると思います。   楽天市場やアマゾン、メルカリなどのネットショッピング

続きを見る

発達障害、精神障害、知的障害の女性にお勧めのキャバクラ・派遣キャバクラ。

以前の記事にも書きましたが発達障害や精神障害、知的障害のある女性にはキャバクラ、ラウンジなど夜の仕事は向きません。   なぜなら夜の仕事は高度なコミュニケーション力と場の空気を読

続きを見る

湘南美容外科は危険!手術中に麻酔が切れる。

    湘南美容外科はいろいろな人が失敗した、後悔しているという声が溢れています。   モニターでやってるのに失敗していて、なおか

続きを見る

日本の美容整形と韓国の美容整形。

最近在日コリアンの女の子に不動産を紹介したんですが、その子は美容整形は韓国の方が日本よりも絶対上手いって言ってました。   日本の方がうまいという人もいれば韓国の方がうまいとい

続きを見る

女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしている。

読売新聞の朝刊に載っていましたが、女子中高生の50パーセントは韓国のブランドのファッションをしているそうです。   理由としては韓国のファッション、コスメの方がかわいいからだそう

続きを見る

プライム銀座美容クリニックに要注意!

プライム銀座美容クリニックでのお客さんからの失敗談がネット上でも話題になっていました。   脂肪吸引の失敗、火傷などがあるようです。   ご注意ください。

続きを見る

韓国で美容整形に失敗する中国人が増加、日本が駆け込み寺に

韓国で美容整形に失敗する中国人が増加、日本が駆け込み寺に http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=227642   韓国で美

続きを見る

若者がなぜ東京に行きたがり地元に戻らないのか?

田舎のおっさんに泣いてキレた話(ユカリ・ノート) https://note.mu/an_giee27/n/n7fca50aeba60     こちら

続きを見る

小学生の間で「こども二重」の美容整形が流行中。

  最近は美容整形での「こども二重」というのが小学生の間で流行っているそうです。   女の子が言ってましたが美容整形の待合室などでも看護師さんが二重手術を

続きを見る







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数