キャバ嬢や風俗嬢というのは、富裕層からの富の移転を担っている(所得の再分配)とても重要な仕事!

阿部彩氏「必要なのは、「ウォール街を占拠せよ」運動のスローガンであった「99%VS1%」という対立構図ではなく、16%の貧困層と将来世代を社会全体で支えていくという「社会連帯(Solidarity)」である。」

 

アメリカもヨーロッパもピケティの影響じゃないけど、どこも富裕層への課税を増やして貧困層への支援を手厚くしていこうという政策を取ってる。

 

日本だけが共和党のアメリカを目指して突き進んでるよね(笑)

 

日本は派遣村とか若年ホームレス、ネットカフェ難民とかブームになるけど一過性。

 

今またピケティが出てきて、どこもピケティブームだけどまたちょっとしたら忘れてると思う(笑)

 

現状として日本は先進諸国で2番目に相対的貧困率が高いし、ひとり親世帯の相対的貧困率は54、6パーセントで先進国一高い!

 

母子世帯への公的支出も世界トップの低さ。

 

この現状があるのに、生活保護費引き下げや住宅補助の減額、介護報酬の引き下げなんかをやってるわけですよね。

 

じゃあ現実問題としてどうすればいいのか?

 

行政も頼りにならない!でも生きていかないといけない!

 

キャバ嬢か風俗嬢になって富裕層からぶんどりまくるしかないわけですよ。

 

男の場合どうなのか?

 

オレオレ詐欺や未公開株詐欺で富裕層からぶんどりまくる。

 

もう今の日本ではそれしかないわけですね。

 

なぜなら格差社会が進行してすでに階層が固定化されてしまってる。

 

子どもの貧困など格差が固定化されてしまってるからですね。

 

既に米国同様階級社会化してるわけです。

 

そうするとしたり顔でじゃあ生活保護うけなよとか言いますが、生活保護うけても月20万弱で貯金もできないわけです。

 

しかも生活保護者に対する風当たりは村社会的な日本では非常に強い。

 

だから都内では風俗嬢があまりすぎて地方に出稼ぎ行かないと稼げない事態にまでなってきているわけですね。

 

これは90年代の日本では考えられなかったことですよね。

 

90年代もバブル崩壊後の不況で深刻な事態ではあったけど、ここ20年でどうしようもないところまで来ている気がします。

 

AV女優もそう。

 

90年代のAV女優とか友達のお母さんみたいな女性が女子高生の制服着てたわけですよ。

 

それが今じゃあクラスで一番かわいい子くらいの子が出てる。

 

90年代のAV女優が今来ても企画としてもまわらない子ばかりですよ。

 

早急に相続税や株などストックへの課税強化をする必要があると思います。

 

キャバ嬢や風俗嬢というのは、富裕層からの富の移転を担っている(所得の再分配)とても重要な仕事であるということです。

 

こんな重要な仕事は他にはないです!




関連記事

no image

何度も言うけど西成って名前だけ一人歩きしてるけど、治安はぜんぜん悪くないよ。麻布や南青山の方が100倍悪い!

2008年西成暴動https://t.co/f2FF1QAVV2 — 組長 (@6yamagu

記事を読む

no image

女性が望む年収1千万円以上の未婚男性って日本に0、4パーセントしかいないそうですよ。。

  これからは、パートナーの男性の年収は500万でも私が500万稼いで世帯で

記事を読む

no image

日本は3年後にはIT産業が凋落する可能性が大きい。

さきほどNHKでやっていましたが日本のIT産業はソフトウェアはグーグルやマイクロソフトなどアメリカに

記事を読む

no image

貧乏のままでいい。

  有名投資家で一時は7億円の資産を有していた両津さんがこういうつぶやきをし

記事を読む

no image

政府は若者の定義を44歳までに拡大。44歳まで若者支援が受けられることに。

政府は若者の定義をいままでの39歳から44歳に拡大しました。 https://this.kij

記事を読む

no image

飛田新地の盗撮問題。

飛田新地で盗撮されたうんぬんってよく聞くけど、ああいう公道に顔をさらしてる店のつくり上仕方ない面もあ

記事を読む

no image

自分の容姿にマッチする街にいた方が高く評価してもらえる。

やっぱりその街に合う女性というのがある。   六本木の場合、背が高めの清楚美人

記事を読む

no image

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。

コンビニってよく誰でもできる仕事の代名詞みたいに言われるけどそんなことないよね。。 &nbs

記事を読む

no image

女性の自殺者数(割合)が統計を取り始めて以来過去最少を記録。

女性の自殺が統計を取り始めた1978年以降で最少となったそうです。   去年

記事を読む

no image

AV強要プロダクションの裏に引きこもり支援NPO

今回のAV強要でびっくりするのは、それにひきこもり支援NPOなんかもかかわってること。 &n

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数