なぜ政府(厚労省)はキャバ嬢は仕事として認めているのに風俗嬢は仕事と認めないのか!政府は今だ大正時代の認識に他ならない!

公開日: : 未分類, 風俗

売春防止法改正にもつながることなんだけど、2013年に厚生労働省がキャバクラなど水商売に関しては有料職業紹介を取れば紹介してもいいということになった。

 

だけどそれって、水商売は体を売ってないからいいけど、風俗は体を売ってるからダメですよ!っていう大正時代のような価値観を厚労省が持ってることを露呈したよね。

 

つまり厚労省はキャバクラは大丈夫だけど、風俗はいかがわしいものだって思ってるってことなんだよね。

 

政府はいまだ風俗はちゃんとした仕事ではない!っていう認識。

 

これが現状と全く食い違ってるんだよね。

 

今日本では30万人以上の風俗嬢が仕事として風俗をやってる。

 

だけど政府は風俗は仕事ではないという認識。

 

ここがどう考えてもおかしい!

 

風俗嬢には人権はないんですか?

 

風俗は仕事ではないんですか?

 

キャバクラ嬢が風俗嬢の上なんですか?

 

俺には全く理解できないです。

 

じゃあ30万人以上いる風俗嬢は法の抜け穴をくぐって犯罪まがいのことをしているということでしょうか?

 

そんなわけないです!

 

キャバクラ嬢も風俗嬢も上も下もないし、風俗も立派な仕事だと思います。

 

政府(厚労省)は風俗業がちゃんとした仕事であると認めることをしてほしい!

 

風俗嬢だけで30万人以上いるのは立派な産業だと思います。

 

それが非合法だという政府の認識はどう考えてもおかしい!

 

ちなみに全国のキャバ嬢の総数は2万人ほど。 風俗嬢の10分の1以下の数なわけです。

 

なぜキャバ嬢の10倍以上いる風俗嬢を政府は認めないのか?

 

今だ政府(厚労省)が女性は体を売ってはいけないという大正時代の考えに他ならないからです。

関連記事

no image

昼の仕事は今やハイリスクローリターンの詐欺商品になっている。高校や大学は生徒にキャバクラや風俗を選択肢に入れるよう助言するべき!

就職活動の選択肢として、キャバクラや風俗、性感エステなども前向きな選択肢として考えるよう学校は後押し

記事を読む

no image

夜の仕事の求人(キャバクラ・ラウンジ・風俗・ガールズバー・AV)は嘘ばかり。

風俗やキャバクラ、ラウンジなどの夜系の求人には注意しないといけない。   基

記事を読む

no image

東京(都内)の稼げるJKリフレ・見学店2017

JKリフレで稼げるところはどこなのか?   JKリフレなら秋葉原のジェリーが一

記事を読む

no image

キャバクラやガールズバー、風俗など夜のお店で働こうかなとか言ってる友だちがいたら、まず俺のブログを読むように言ってあげてください。

上京してきた女の子や、東京のキャバクラで働こうと思う女の子がこのブログを見てくれることでネット上や悪

記事を読む

昨今の風俗嬢、AV女優

友達の風俗嬢の子と話してて、その子が「ナイナイの岡村さんも言ってたけど、今って普通にきれいな子が風俗

記事を読む

no image

都内の風俗事情について。今都内で稼げるお店はどこか? (2017ヘルス編)

最近キャバクラやラウンジとか飲み屋のことばっか書いてたので風俗について書きます。  

記事を読む

no image

大阪はスカウトや客引きにとっては天国。4回目でようやく1~2万の罰金。

大阪って最近まで客引きやスカウトへの罰則一切なかったんだね!   最近数が増

記事を読む

no image

風俗していることを彼氏に言う言わないはあると思うけど、絶対彼氏には言わない方がいいと思います。

風俗していることを彼氏に言う言わないはあると思うけど、基本的に絶対彼氏には言わない方がいいと思います

記事を読む

no image

留置所ではほんとご飯しか楽しみがない!(笑)

北原みのりさんの「なぜ私は逮捕されたの?」(週刊朝日今週号)を読むと心が痛む。時間の情報を与えないな

記事を読む

no image

サンキューグループは最貧困女子にとってのボランティア団体であった。

あれだけ全国展開して、利益ではなく売上がたったの4億となると、実態は「店舗」ではなく、貧困女性に日銭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数