鬱や発達障害が少しでもある人は精神障害2級を申請して障害者年金を貰いましょう!認定の2か月後から貰えます!

公開日: : 社会, 若者, 貧困

俺は発達障害の治療もやっているので、発達障害の人や鬱の人、精神障害の人からの相談もあります。

 

よく聞かれるのが、ボーダーなんだけど療育手帳は取った方がいいのか??

 

精神障害の認定を受けた方がいいのか??などです。

 

これは絶対に療育手帳や精神障害認定は受けた方がいいです!

 

正直今の医療界、教育界において、発達障害か精神障害かの認定は各医者の個別判断に委ねられています。

 

Aという医者は発達障害、精神障害だと言ってもBやCという医者はそうではない!その傾向があるだけだとかパーソナリティの問題だという医者もいます。

 

発達障害や精神障害に明確な基準はないのです。

 

ただ療育手帳を持っていれば、公共交通機関などがタダになります。

 

また精神障害2級認定があれば障害年金を受給でき月々6万円の給付を受けることができます。

 

これは認定を受けた日の50日後の月の属する月の15日から毎月6万円換算で2か月分ずつの支給になるので、できるだけ早く障害認定を受けて障害年金を申請した方がいいです!

 

就職するにしても、企業には障害者を一定割合以上雇わないといけないと義務付けられているため、障害者枠で企業に入社することもできます。

 

ただ障害者雇用の場合、求人数や賃金が少ないケースが多いです。

 

それなら自身が発達障害や精神障害であることを隠して一般就職することも可能です。

 

このように療育手帳や精神障害の認定を受けることで、公共交通機関がタダになり月々6万円の給付を受けられ、さらに就職の幅も広がります。

 

仮に生活保護を申請するときでも役に立ちます。

 

なので自分がもし発達障害ではないか?とか思ったら、すぐに障害認定を受けた方がいいです!

 

あと障害者年金について誤解されてる方がいますが、国民年金や厚生年金、共済年金と違い、申請した月の2か月後から毎月6万円支給されます。

 

なのでできるだけ早く障害者年金を申請した方がお得なのです。

関連記事

児童福祉法改正に断固反対!児童年齢引き上げはより児童を追い詰める!!夜の仕事の女性も追い詰められる!!

厚労相の有識者会議が児童保護を18歳から20歳にするために児童福祉法改正を提言しました。 &

記事を読む

no image

代官山蔦屋はオシャレすぎて、目当ての本がどこにあんのかわからん(笑)

紀伊国屋書店、渋谷に新型店 イベントスペース併設  日本経済新聞【有料会員限定】 http://s.

記事を読む

no image

アイドルや女優、モデルなど芸能界を目指すなら西麻布や恵比寿の会員制ラウンジで働くのは絶対にやめましょう!

ずっと勘違いしてる人がいるから言うけど会員制ラウンジで働いたら絶対芸能界では干されるから、真面目に芸

記事を読む

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

no image

今の日本に必要なのはバカッターを許す心の広さ。バカッターはリスクを取って面白いことをしてくれてる愛すべき存在。

バカッターって俺は面白くて好きだけどなー。   愛すべきバカだと思うなー。

記事を読む

no image

お店やマンションなんかでも場所を良いように詐称してるところが多い。新大久保やのに新宿、飯田橋やのに神楽坂など。

マンションとかお店でそこもう違うやん!っていうのにネーミングして詐称してるの多いよね。 &nb

記事を読む

「もし京都が東京だったらマップ」まずこの京都のマップ自体が納得できない!

「もし京都が東京だったらマップ」っていうのが発売されて話題みたいだけど、まずこの京都のマップ自体が納

記事を読む

no image

宅見組長は今でもよく名前が出るのでよほど凄い人だったんだろうなー。現代ヤクザの先駆けの人。

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ

記事を読む

no image

最近の朝日新聞の女性の貧困と子どもの貧困の煽り記事が凄い!

最近の朝日新聞の女性の貧困と子どもの貧困の記事が凄いな!   ティッシュを味

記事を読む

no image

難波や心斎橋のキャバ嬢やホステス、飛田新地の女の子はどこに住んでいるか?

難波の宗右衛門町のキャバ嬢やホステス、風俗嬢の子は売れてる子は難波、心斎橋周辺。  

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    「週刊プレイボーイ」取材協力
    「スポーツニッポン イマドキの仕事人」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    WEBプレイボーイ「高級ヘルスの行方」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数