あの子は発達障害だからとか知的障害だからどうだという指摘はまったく意味をなさない。 だからどうなんだ?という話。

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 未分類, 発達障害, 社会, 貧困, 風俗

 

アボットさんのことを言っているのだろうか?

 

仮に経度知的障害だったとして、だからどうしろというのだろうか?

 

それを認定して療育手帳を取ったからといって何も変わりませんよ。

 

何かしら働いて食べていかないといけない。

 

アボットさんは懸命にビル清掃や風俗で働いていた。

 

それをあの子は軽度の知的障害だからどうだっていうのは話の軸がずれていますよ。

 

大事なのはいかにして生きていくか。

 

アボットさんの意思を尊重することが大事ですよ。

 

あと最近、最貧困女子の問題でも言われるのが、風俗嬢の中に発達障害の者や軽度の知的障害の者がいるということ。

 

俺も神奈川県のことばの教室で発達障害の子どもを3年間治すことをやってきました。

 

だから言いたいのは発達障害だからどうなんだ?っていう話ですよ。

 

まず発達障害というのは、もともとはもっと狭義の意味合いで使われていたものでした。

 

それが00年代に発達障害の疑いのあるボーダーの子どもが多数いるということで自閉症スペクトラムなど広範囲に発達障害認定するようになりました。

 

しかし、10年代の前半になると発達障害の定義を拡大したにもかかわらず、さらにボーダーの子どもが多数いるという報告が上がってくるようになりました。

 

現在はそういう子はADHD的傾向があるとか、ADD的な傾向、自閉的傾向という呼び名をされています。

 

つまり言いたいのは人間だれしもが、なにがしかの傾向があるということです。

 

それはパーソナリティの問題であって、そこで発達障害の認定を押し広げて療育手帳取らせても意味ないということです。

 

むしろ、発達障害なんだ、私は働けないんだとなるだけですよ。

関連記事

no image

日本の経済大国、先進国はまやかし。過労死レベルで休みなく働いてやっと欧米のしっぽ。

大学授業料無償。日本ではなく、南米チリで❗。疑問。チリよりはるかに豊かな国・日本で、なぜできない

記事を読む

今の芸能(雑誌、テレビなど)はAKBに占拠されていて、グラビアアイドルの出る枠がなくなった。 13歳などローティーンでないと難しい。

読者モデルやグラビアなど芸能も紹介していますが、芸能は00年代と比べて非常に厳しい。 &nbs

記事を読む

no image

若者の希望を搾取する企業や芸能プロダクション

内定後に「学生を食い物にする会社」に注意 自社の研修を自腹で受けさせる手口もhttps://t.

記事を読む

no image

最大の愚連隊チャイニーズマフィア「怒羅権」も分裂か?

「関東連合」に並ぶ最大の半グレ集団 「怒羅権」の実態 #ldnews https://t.co/

記事を読む

no image

キャバクラは5軒行って1軒楽しかったら良い!当てもんみたいなもん。

これは客としての立場から言わせてもらうけど、たまにキャバクラ何軒か行ったくらいでキャバクラとか何が楽

記事を読む

no image

代官山蔦屋はオシャレすぎて、目当ての本がどこにあんのかわからん(笑)

紀伊国屋書店、渋谷に新型店 イベントスペース併設  日本経済新聞【有料会員限定】 http://s.

記事を読む

no image

日本のセーフティーネットが夜の仕事に敗北しているように女性の日本型雇用も夜の仕事に敗北している

今月号のJJでは「ママの時代と、私たちの時代」っていうJJ読モとその母親との対談記事があって、お

記事を読む

京都の会津小鉄会も分裂があるのか?京都は人権左翼、同和、ヤクザ、神社仏閣、宗教などドス黒い街。

    京都は凄いややこしい!  

記事を読む

no image

今の社会学者とか教育学者の少年法改正反対派は不良の見方と言われてもしかたないよ。

まずねー、少年犯罪は減ってるとか言ってる人根本から間違ってるよ!   まず少年

記事を読む

no image

最近六本木や西麻布、麻布十番の仕事終わりのキャバ嬢をつけて家の中に入った後に襲い強盗するというのが流行っています!

最近、六本木の外国マフィアやシンジケート、日本の不良の間で六本木や西麻布の仕事終わりのキャバ嬢をつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数