あの子は発達障害だからとか知的障害だからどうだという指摘はまったく意味をなさない。 だからどうなんだ?という話。

公開日: : 最終更新日:2017/08/10 未分類, 発達障害, 社会, 貧困, 風俗

 

 

アボットさんのことを言っているのだろうか?

 

仮に経度知的障害だったとして、だからどうしろというのだろうか?

 

それを認定して療育手帳を取ったからといって何も変わりませんよ。

 

何かしら働いて食べていかないといけない。

 

アボットさんは懸命にビル清掃や風俗で働いていた。

 

それをあの子は軽度の知的障害だからどうだっていうのは話の軸がずれていますよ。

 

大事なのはいかにして生きていくか。

 

アボットさんの意思を尊重することが大事ですよ。

 

あと最近、最貧困女子の問題でも言われるのが、風俗嬢の中に発達障害の者や軽度の知的障害の者がいるということ。

 

俺も神奈川県のことばの教室で発達障害の子どもを3年間治すことをやってきました。

 

だから言いたいのは発達障害だからどうなんだ?っていう話ですよ。

 

まず発達障害というのは、もともとはもっと狭義の意味合いで使われていたものでした。

 

それが00年代に発達障害の疑いのあるボーダーの子どもが多数いるということで自閉症スペクトラムなど広範囲に発達障害認定するようになりました。

 

しかし、10年代の前半になると発達障害の定義を拡大したにもかかわらず、さらにボーダーの子どもが多数いるという報告が上がってくるようになりました。

 

現在はそういう子はADHD的傾向があるとか、ADD的な傾向、自閉的傾向という呼び名をされています。

 

つまり言いたいのは人間だれしもが、なにがしかの傾向があるということです。

 

それはパーソナリティの問題であって、そこで発達障害の認定を押し広げて療育手帳取らせても意味ないということです。

 

むしろ、発達障害なんだ、私は働けないんだとなるだけですよ。




関連記事

no image

最近はアフィリエイトを大企業の収益の柱にしようという動きが強い

毎日新聞系のマイナビがカードローンの比較アフィリエイトサイトを始めましたが、ウェルクやメリーもそうで

記事を読む

no image

キャバ嬢と付き合うためのコンサルがいることにびっくり!

知り合いがキャバ嬢と付き合いたいがために(その知り合いはちなみに歌舞伎町の某高級店のキャバ嬢)キャバ

記事を読む

日本は東京の一部を除いてヤクザ、ヤンキー国家。一番モテるのもヤクザとヤンキー。

日本は常々ヤンキーとヤクザ国家だと思います。   どこの街、どこの業界でもヤン

記事を読む

no image

今大手AVプロダクションもメーカーも風俗店もAV強要でいつ摘発されるか戦々恐々です。

吉原ソープの南雲グループに マインズ エルプロ が アダルト女優派遣し 捜索うける そ

記事を読む

no image

キャバクラや風俗の寮に入るのは絶対にやめた方がいい!店選びと家選びは分けましょう!

よくキャバ嬢や風俗嬢の子からの相談で寮について問い合わせがあります。   寮

記事を読む

no image

銀座の闇JBCビジネスラウンジ。会員制ラウンジ・サロンは女子大生の売春と薬物の温床。

    銀座のJBCビジネスラウンジですね。

記事を読む

no image

女の子をゲットするナンパ講習ではなく、ナンパのルールを教える講習が必要。

ナンパ講習って今あるものは女の子をいかにゲットするかみたいな講習だけど、ナンパのルールやマナーのよう

記事を読む

no image

広島の超武闘派共政会が神戸山口組と抗争か!?

/);`ω´)<国家総動員報 : <山口組分裂>「共政会」が“反神戸”の姿勢を鮮明にしたとの情報

記事を読む

no image

規制があるからヤクザや半グレなど裏社会が入り込む。合法化しないと行政や民間も支援ができない。

法律というのは常に正しいわけではありません。   実情に即して変えていかないと

記事を読む

no image

会員制ラウンジの方がキャバクラよりも冷たいし難しい。

高級ラウンジや会員制ラウンジがノルマなくてお酒飲まなくて客層良くて楽とか思ってたら大間違いだからね!

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、シングルマザーを中心に女性・男性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の割引紹介希望の方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力

    週刊ポスト「援助交際について」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数